人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)

FLC日記 2017年10月15日(日) 雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度も、熊本県菊池市七城町の野中逸雄さんが育てた『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売いたします。
今年は、なんと、完全無農薬栽培の『砂田のこだわりれんげ米』の販売です!!
砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_16385297.jpg

野中さんは、毎年10月10日前後に、『砂田のこだわりれんげ米』の稲刈りをします。
乾燥やもみすりなどを経て、10月下旬から“平成29年度の新米”の出荷予定です。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_16402317.jpg野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』を、私は、“ご飯がごちそうになるお米”と呼んでいます。
稲刈り時の“稲ワラ”と緑肥の“れんげ”のみを有機肥料として与えたこだわりの土で育てられたお米です。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_16503241.jpg今年は一切の農薬を使用せずに育てた、完全無農薬栽培の『砂田のこだわりれんげ米』を販売します。
日本有数の米どころ、熊本県菊池市七城町の砂田地区で育つ野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』は、ここでしか買うことのできない、大変貴重なお米です。
砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_16464639.jpg
「FLCパートナーズストア」では、数量限定で平成29年度の新米の予約受付をスタートしました。
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)は、お急ぎください!
10月下旬よりの発送予定です。

↓ 今すぐ注文(ご予約)、詳細を知りたい方はコチラ!! ↓

FLCパートナーズストア
『熊本の美味しい米』

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17291935.jpg
収穫(稲刈り)を迎えた『砂田のこだわりれんげ米』は、ふっくらと膨らみ頭を垂れていました。
野中さんの稲刈りの様子を、今年も、現地取材してきました。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17273488.jpg今年は、例年通りの10月10日より稲刈りを始めました。こちらは、10月12日の稲刈りの様子です。
私が取材に伺った際には、野中さんはすでにコンバインで稲刈りを始めていました。
江戸時代から、美味いお米の代名詞と言われた熊本県七城町砂田のお米、『砂田米』!
“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史がある、日本で有数の美味い米の産地です。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17340626.jpg野中さんは、砂田地区にある数枚の田んぼでお米を育てています。
この砂田地区は、その名の通り、砂混じりの田んぼの地区です。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌は、日本一の米を育てます。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17375114.jpgしかし、この砂田地区でも、各農家さんによって、お米の育て方は様々なんです。
こちらは、野中さんの田んぼの4月下旬の様子です。
「これが田んぼ?」と思うほどの、一面のれんげの花ですね。
れんげは美味しいお米を育てるための緑肥として栽培し、花が咲き終わる頃、全て土に鋤き込み有機肥料とし、そのこだわりの土でお米を育てています。
4月下旬から5月上旬にかけての田んぼは、現在の黄金色に輝く稲穂とはまるで別世界です。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17523184.jpg野中さんのこだわりの土つくりについては、明日のブログで詳しく紹介するとして、本日は稲刈りの様子です。
「どぎゃんね笠くん!今年も良か米のでけたろ?」野中さんは満面の笑みでそう話しました。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17534945.jpg「かなり良いと思いますよ!え?どうしてわざわざそんなことを聞くのですか?」と言う私に、
「もうすぐコンバインの籾がいっぱいになるけん、トラックに移すとたい。ちょっと話があるけん、そこで待っときなっせ!」と野中さん。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17565030.jpg野中さんは、先ほど紹介したれんげと、稲刈り時のこの稲ワラを有機肥料としてお米を育てています。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_17585192.jpgもちろん、野中さんのお米作りも、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
稲刈りはもちろんのこと、その後の稲ワラの鋤き込み、れんげの種まきから成長、花咲く様子、お米の苗床つくりや田植え、お米の成長の様子や花咲く頃、そして稲穂が実る様などその全てです。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18070868.jpgコンバインから軽トラックに備え付けた荷台に、勢いよく収穫したばかりの籾が送られています。
「ところで、さっきの話があるって何ですか?」と尋ねると、
「ハハハっ!今年は手抜きしたとたい!(笑)」と野中さんがそう話します。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18091305.jpg「え?また冗談を!」と言うと、
「ハハハっ!ばれたね!(笑)。あのね、この田んぼは完全無農薬で育てたけん、この米ば笠くんとこのお客さんに出そうと思ってね。今年は無農薬栽培の『砂田のこだわりれんげ米』で販売しなっせ!」と野中さん!

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18132333.jpg「毎年見よるけん分かるど?稲の下の方ば見てなんか思わんね?」と野中さんが指さしました。
「しっかりと分けつもして、良い稲だと思いますが、根元に近い部分がちょっと黒いですか?」と言うと、
「ほほう!さすがね!これが無農薬栽培の証拠たいね。害虫(とりわけウンカ)が稲の茎を吸うとたいね。」

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18161474.jpg「すると、こうして下の方が少し黒くなってしまうとたい。あまりに影響が出ると、稲が倒れたりもするけど、ここはほとんど出とらんとたい。ここで育てた米だけば今日乾燥して笠くんとこに出すようにするばい。だけん、今年は今年は無農薬栽培の『砂田のこだわりれんげ米』ばい。」

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18280836.jpgこちらは、害虫のウンカにやられて倒れた稲です。
野中さんは、これまでベストな時期に最低限の農薬を使用し、駆除を行ってきましたが、今年はこの田んぼでは、全く農薬を使用せずに『砂田のこだわりれんげ米』を育てたのです。
もちろん、収量は少し減少しますが、安全で美味しいお米を弊社のお客様に提供したいと、この田んぼでそう行ってきたのです。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18355433.jpg「収穫(稲刈り)も、乾燥も、もみすりも、他の田んぼの米とは別にして、この田んぼで育てたお米ば「FLCパートナーズストア」のお客様には出荷するばい。」とこの笑顔!
平成29年度は、完全無農薬栽培の『砂田のこだわりれんげ米』として販売いたします!

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18415727.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年(平成29年度)も、野中さんの『砂田のれんげ米』をネット独占販売いたします。
今年は完全無農薬栽培の『砂田のれんげ米』です。

砂田米 稲刈りの様子を現地取材2017 平成29年度は無農薬栽培の七城町『砂田のれんげ米』を販売!(前編)_a0254656_18453791.jpg白米も玄米でも販売していますが、自信をもっておススメしているため、お試しなどは一切なく、10kgからの販売となっています。
お得な定期購入は、メールまたはお電話でご注文下さい。
発送は10月下旬からの予定です。
数量現地での販売です。
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お急ぎご注文(ご予約)下さい。
ご来店お待ちしてます。
明日は、稲刈りの様子と、こだわりの土つくりをご紹介予定です。
お楽しみに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-10-15 18:47 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/237874566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 稲刈りの様子を現地取材... 七城米 長尾農園 平成29年度... >>