人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!

FLC日記 2017年9月14日(木) 雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も自社オリジナルブランド商品の、自然栽培で育てた『利平栗』をネット独占販売いたします。
無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_16305613.jpg


無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_16312913.jpg毎年、決まって完売する大人気商品で、今年も、すでにたくさんのご予約を頂戴しています。
『利平栗』は“栗の王様”、“幻の和栗”などと称されていて、ホクホクとした食感がとてもよく、さらには栗本来が持つ甘味も強く、とても美味しい栗です。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_16555081.jpg『利平栗』は、管理が難しく、生産量も年々減少している“幻の栗”とも言われる大変貴重な栗です。
とても大きなイガにも関わらず、中に入っているのは、栗の実が1つだけのことも多々あります。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_16574227.jpgその生産効率の悪さも、栽培農家さんの減少の要因のようです。
もちろんここ(株式会社旬援隊)でも、なかなかたくさんの量は収穫できません。
しかも、弊社で販売しているのは、完全無農薬、完全無化学肥料で育てた、大変貴重な『利平栗』です。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17070321.jpg『利平栗』は、“栗の王様”と呼ばれるだけあり、香りも強く、茹で栗でも絶品ですが、渋皮煮にするとバツグンの美味しさです。
私は、栗おこわを毎年楽しみにしています(笑)。
初回出荷は、例年通りなら9月中旬からですが、今年は若干遅れています。その訳は、後ほどお話いたします。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17103525.jpg今年も、収穫した中から、大きなものだけを選び抜いた“大粒”の2kg入りと、大変お買い得な“中粒”の2kgをご用意しました。
ただし、数量限定の完全予約制販売!!
定数になり次第、予告なしで締め切らせていただきます。
早い者勝ちですよ!

↓ 今すぐ購入(ご予約)したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ!
「FLCパートナーズストア」
『自然栽培で育てた利平栗』


無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17164215.jpg『自然栽培で育てた利平栗』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の敷地内で育てています。
こちらは、本社社屋です。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17214826.jpgどれくらい山奥かと言うと、ここへ来るには、この1本道しかありません。
敷地内に電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥には誰も住んでいないからです!(笑)
こちらは、2年前の9月10日の写真です。毎年、9月10日をめどに彼岸花が満開になりますが、今年はどうも遅いのです。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17240709.jpg道路沿いの白い彼岸花に加え、赤い彼岸花もたくさん咲きますが、今年はこうしてまだ蕾のものも多いようです。
今年は、春のサクラ(ソメイヨシノ)の開花が、例年より10日ほど遅れましたし、全ての植物が例年より遅いように思えます。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17263567.jpg彼岸花の満開と同じくして、『利平栗』も色づき落ち始めますので、まだ満開を迎えていない今年の『利平栗』は、まだ青々としています。
収量は例年以上を見越しています。
ただし、出荷のスタートは早くて20日ごろからかと思います。
毎年見てきた私が言うことなので間違いないと思われます。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17334301.jpg株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、この山奥で自然と共に生き、自ら畑を耕し野菜を作り、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
こちらはエゴマを栽培している畑と、『利平栗』の栗林です。
ここには、5反(1500坪)の敷地があり、さらに近隣の畑も借り、様々な作物を育てていますが、それらは全て完全無農薬、完全無化学肥料栽培で、除草剤も一切使用していません。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17402643.jpg私がすべての作物を、無農薬、無化学肥料で育てるには理由があります。
ここ熊本県菊池市、菊池水源は日本有数の茶どころです。
こちらは、5月下旬に行われた、茶摘みの際に撮影したものです。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17481006.jpg弊社の敷地の周りは、「有機栽培のお茶」を生産する茶畑が隣接しています。
茶畑のすぐとなりには、私が栽培している野菜の畑、エゴマの栽培地、そして『利平栗』の栗林もあるのです。
お茶を有機栽培をするには、農薬・化学肥料の厳しい基準があり、もしそのようなものが検出されると、その茶畑は3年間は有機栽培として認められません。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_17580298.jpgそこで、ここ(株式会社旬援隊の敷地内)では、全ての作物を無農薬、無化学肥料で栽培しています。自給自足のための野菜や果樹たち、そして生産し出荷を目的としている『利平栗』や『水源キウイ』、『えごま』なども全て完全無農薬、無化学肥料で育てています。
写真は、現在花が咲き始めた『白えごま』です。
ご覧の通り、葉っぱは虫食いだらけです(笑)。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_18101242.jpg『利平栗』は、とても大粒で丸みを帯びた形状をしています。
鬼皮の果頂部にうっすらと毛が生えていて、外観でもすぐにほかの栗と区別することができます。
しかし、果皮がとても固く、剥きにくいため、加工用としては使用されることは少なく、業務用として出荷してもむしろ通常の栗より安かったりもするのです。

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_18115777.jpgでも、皮のむきにくさなんて、一度食べたら関係なくなっちゃいますよ!
栗の王様と称される利平栗は、他の栗に比べ甘みが強く、噛んだ時のあのホクホクとした食感と広がる甘味はたまりません!!

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_18180337.jpg生産効率が悪く、管理も難しいため、生産量は年々減少して“幻の栗”とさえ言われています。
しかし、その美味さはまさしく“栗の王様”で、その『利平栗』を弊社では、完全無農薬、無化学肥料で育てているのですから、人気があるのもお解りいただけますよね!

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_18205703.jpg「FLCパートナーズストア」では、弊社オリジナルブランドの『自然栽培で育てた利平栗』を、今年も販売大好評販売中です。
大粒、中粒共に定数になり次第、予告なしで締め切らせていただくため、ご注文(ご予約)はお急ぎ下さい!

無農薬・無化学肥料で育てた栗の王様「利平栗」 平成29年度はまもなく出荷!予約受付は残りわずかです!_a0254656_18235808.png熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、本日紹介した自然栽培で育てた『利平栗』以外にも、たくさんの熊本の旬の食材を販売しています。ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをのぞいてみてください。ご来店お待ちしてます!!
FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-09-14 18:30 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/237749763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本限定栽培品種のイチゴ『熊紅... 究極の柑橘「せとか」 匠の技で... >>