人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!

FLC日記 2017年8月23日(水) 晴れ
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市の「安藤農園」さんが無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』を今年もネット独占販売いたしました!
おかげさまで、今期も大好評いただき、昨日の発送分を持ちまして、完売いたしました!
無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17120087.jpg


無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17144923.jpgこちらは、6月上旬の極早生のブルーベリーを収穫始めたころの写真です。
熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫妻は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから!」と、棚田を改良して無農薬にこだわりブルーベリーを育て始めました。
すると、そのブルーベリーは、無農薬栽培の安全性と、何よりその美味しさでまたたく間に口コミで評判となり販売を始めたのです。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17315325.jpg以前取材した、収穫後の“お礼肥え”の様子です。
収穫を終えたブルーベリーの果樹に、しっかりと有機肥料を与え、来年も美味しいブルーベリーが育つよう手をかけて育てます。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17411513.jpg草刈り機を使って除草しますが、ブルーベリーの果樹の根元付近は、果樹を傷つけるといけないので、カマを使って手作業で草刈りです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17433642.jpgもちろん、「安藤農園」さんの無農薬栽培の『フレッシュブルーベリー』を育てる様子も、もう何年も年間を通して取材してきました。
除草を終えると、1本1本に丁寧に肥料を散布していきます。
これから行う収穫後のお礼肥えの様子は、また後日、現地取材してこのブログで詳しく紹介しようと思っています。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17531501.jpgさて、収穫を終えたはずの栽培場に伺ってみると、則子さんの姿がありました。
「今シーズンも大変お世話になりました。」と言うと、
「いえいえ、こちらこそありがとうございました。」と則子さん。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_17575966.jpg「まだ、ブルーベリーはたくさん実ってるけどもう終わりなんですよね?」と言うと、
「そうね!今も収穫してたんだけど、実っているのと美味しいブルーベリーを出荷するのとは別なのよね。これらは、中世の品種でまだ収穫はするけど、笠くんとこのお客様に、生食用としては出さないわ!ほら、1パックにたくさんの品種のブルーベリーを入れて出荷してるでしょ?だから、もうこの時期からはちょっと難しいのよね。」

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18011012.jpg「安藤農園」さんは、極早生、早生、中世、晩生と、20種類以上、約400株のブルーベリーを栽培しています。
その中で、その時の最旬ブルーベリーを数品種1パックにして販売しているのです。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18041810.jpgこちらがそのパックに入れられたブルーベリーです。
同じ品種のように見えるでしょうが、実は5品種ほどのブルーベリーが入っています。
甘みの強いもの、香りが良いもの、ちょっと酸味があるものなど、その全体のバランスを考えて1パックにします。
ですから、1パックなんてホントあっという間に食べちゃいますよ!

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18083891.jpg「品種ごとに収穫して、それぞれ何粒かずつ入れながら、1パックにしていくのはとても大変な作業だけど、やっぱり美味しく食べてほしいじゃない。1度購入いただいたお客様は、もちろんその味をお求めになるだろうから、それができないと判断したら、パックの生食用では出荷しないのよ。」
こだわりを持って生産し出荷している則子さんならではの言葉ですね。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18143269.jpg極早生の果樹の栽培地に行ってみると博人さんがいました。
私の顔を見るなり、
「今シーズンも大変お世話になりました。お客様からの評判はどうだった?」と博人さん。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18170014.jpg「もちろん今年も大好評でしたよ。3回もリピート購入いただいたお客様もあったし、すでに、来年の初回発送分でのご予約を、いくつも頂戴してるんですよ!」と言うと、

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18200448.jpg「いやぁ~、それは嬉しいねぇ!極早生から順番にお礼肥えの準備をしてたんだけど、来年もまた安全で美味しいブルーベリーを育てようと、がぜんやる気になったよ!(笑)」

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18293336.jpg中世や晩生の品種のブルーベリーの収穫はこれからも行いますが、すでに来年のブルーベリーの収穫へ向けての作業は始まっています。
ちなみに、これから収穫するブルーベリーは、ジャムにして自分たちで食べたり、知り合いに配ったりするそうです。
そのジャムも、いずれは弊社の商品として販売しようと現在準備中です。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18344156.jpgFLCパートナーズストア」では、今年も「安藤農園」さんが無農薬で育てた『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売いたしました。
本日お話しした理由で、今期の『フレッシュブルーベリー』の販売が終了した旨、なにとぞご理解ください。

無農薬フレッシュブルーベリー 平成29年度の『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』は完売しました!_a0254656_18341105.jpg昨日、「これで最後だから!」と、少し分けていただいた「安藤農園」さんの『フレッシュブルーベリー』は、ヨーグルトに乗せて、私の今日の朝食になりました。
これからも、ブルーベリーの育つ様子や、「安藤農園」さんの匠の技、惜しまぬ手間ひまなど、現地取材をしてご紹介していきます。
お楽しみに‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-08-23 18:40 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/237661034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 香り高き柚子(ゆず) 平成29... 菊池水源棚田米 お米の花が咲き... >>