人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!

FLC日記 2017年3月16日(木) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの有機栽培で育てた『水田ごぼう』を今年もネット独占販売いたします!
有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_16445471.jpg

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_16481455.jpg今年(平成29年)も、4月下旬からの収穫予定で、4月末または5月上旬から出荷いたします。
本日は、現在の成長の様子と、無農薬、無化学肥料の有機栽培や減農薬栽培のこだわりなどを、過去の取材写真と一緒にご紹介いたします。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_16500571.jpgここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんの有機栽培の『水田ごぼう』の栽培場です。
「牛島農園」さんは、40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17011262.jpgこちらが、元気に成長している『水田ごぼう』の現在の様子です。
熊本県菊池市は、『水田ごぼう』の発祥の地で、現在も生産量は日本一を誇る、大生産地です。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17045034.jpgちょっとアングルが違いますが、先ほど紹介した『水田ごぼう』の栽培地の夏(8月)の様子です。
『水田ごぼう』とは、その名の通り、水田(田んぼ)で育てるごぼうです。
田んぼの深くまでやわらかい土で栽培された『水田ごぼう』は、ストレスなく育ちとても柔らかく、香り高く、まっすぐで大きなゴボウになるのです。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17084580.jpgちなみに、真ん中の水が張ったるところは「牛島農園」さんの有機栽培キャベツの栽培地で、夏の間水をためることで、病気や害虫を駆除します。
また、右のハウスは減農薬栽培のイチゴ『完熟紅ほっぺ』の栽培ハウスで、この時期ハウスを締め切り高温にすることで、同じく病気や害虫を駆除しています。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17132924.jpg「牛島農園」さんの『有機栽培キャベツ』も、減農薬栽培のイチゴ『完熟紅ほっぺ』も、現在「FLCパートナーズストア」で数量限定、完全予約制にて大好評販売中です。
↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『有機栽培キャベツ』


有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17260440.jpg生産者の「牛島農園」代表の牛島武文さんです。
『完熟紅ほっぺ』の収穫の様子を取材した際に撮った写真です。
「安全な食材を作る農業」を追い求めてきた牛島さんの口ぐせは、「生産者は正直であれ!」です!
「イチゴは“減農薬栽培”、キャベツやゴボウや白菜は完全無農薬の“有機栽培”と、きちんとわかるようにお客様に伝えにゃんばい!!」牛島さんは、いつもそう話します。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17305633.jpgイチゴは多年生植物で、次の世代を育てる夏の時期に、どうしても病気や害虫対策として、最小限の農薬を使用します。
こちらがその夏の時期のイチゴの苗を育てている苗床の写真です。
最低限の農薬(慣行栽培の農薬の量の半分)とはいえ、農薬を使うことには変わりないので、イチゴはあくまでも“減農薬栽培”とお客様に伝えてほしいというのです。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_17133347.jpgもちろん、安全性だけでなく、その美味しさにもとことんこだわり、商品名をあえて『完熟紅ほっぺ』とし、出荷する朝に摘んだ新鮮なイチゴを、翌日もしくは翌々日までに届けるということで、樹上で完熟した紅ほっぺを弊社のお客様にご提供いただいています。
↓ 注文(予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『熊本産イチゴ』


有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18353894.jpgさて、随分と話が脱線しましたが、『水田ごぼう』に話を戻しましょう!
「牛島農園」さんでは、収穫時期をずらすため、2パターンの栽培を行っています。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18355750.jpg本日のブログの冒頭付近で、今現在の『水田ごぼう』の元気に育つ様子を紹介しましたが、それはトンネル式のビニールハウスで栽培しているもので、こちらの霜よけの布のみでの栽培の方は、まだまだ幼い感じがします。
ここまで成長が異なりますが、実はこちらが先に植えたんですよ。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18435402.jpg牛島武文さんの息子さんで、「牛島農園」の牛島修さんです。
この日は、イチゴの収穫を終え、イチゴの玉だし作業と、ランナーの摘み取り作業を行っていました。
「昼からは、『水田ごぼう』の草取りです。有機肥料をしっかりと与えた元気な土なので、草たちもホント元気に育つので大変なんですよ!(笑)」と修さん。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18485718.jpgでも、そんな惜しまぬ手間ひまが、あの安全で、美味しい『水田ごぼう』を育てるのです!
私のお勧めの食べ方は断然この“素揚げ”です。
ごぼうを水洗いして、皮を軽く落として、あとは『水田ごぼう』をお好きな大きさにカットして、そのまま油で揚げるだけ!!
私は、皮の近くに多いごぼうの香りを楽しみたく、あまり皮を落としません。
とっても歯切れが良く、やわらかで、ごぼう本来の美味さを最も楽しめる食べ方ですよ!!

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18494300.jpgこちらは、昨年も大好評いただいた『水田ごぼう』の5kg入りです。
ご覧の通り、水田の柔らかい土をさらに深くまで掘って育てる『水田ごぼう』は、ストレスなく育ちまっすぐでしょ?
しかも、とても柔らかくて香りも際立つ最高級のごぼうです。
「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた『水田ごぼう』を、今年もネット独占販売いたします。

有機栽培の水田ごぼう 収穫は4月下旬より!!今年も元気に成長中!_a0254656_18555369.jpg4月下旬より先行予約の受付をスタートし、4月末または、5月上旬より発送予定です。
これからも、現地取材にて「牛島農園」さんの有機栽培で育てた『水田ごぼう』の成長の様子や、惜しまぬ手間ひま、匠の技などをご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-03-16 18:57 | 有機栽培の水田ごぼう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23723269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年も桜咲く!!「カラーミーシ... デコポン(肥後ポン) 柑橘王こ... >>