人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!

FLC日記 2017年3月15日(水) 雪のちくもり時々晴れ
「小春農園」さんの、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の、リピート率ダントツ1位の、大人気商品です。
おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!
デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17042876.jpg
果実の美しさ、さらには糖度と酸味の絶妙なバランスの美味さ!
まさに、“柑橘王”の名にふさわしい“本物”と呼べる逸品です。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17193012.jpg熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんにより、大切に育て上げられ、昔ながらの土壁の蔵で、ゆっくりと、じっくりと追熟させ、大事に大事に完熟の時を待ち、眠りから覚めた『蔵出し完熟デコポン』です。箱を開けた瞬間に、その美しさにだれしもが圧倒されます!
もちろん、その美しさに加え、ジューシーな果汁の絶妙な糖度と酸味のバランスが、リピート率ダントツ1位の、大人気商品たるゆえんです。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17063503.jpg現在、毎週火曜日と金曜日の発送で、数量限定、完全予約制で販売中です。例年以上のかなりのハイペースでご注文いただき、毎回の予定出荷数は常に完売しています。“柑橘王”の名にふさわしい“本物”と呼べる逸品をぜひご賞味ください!

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア」
蔵出し完熟デコポン『不知火』


デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17321154.jpgこちらは、1月10日の蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』の収穫の様子を取材に伺った際に撮った写真です。
「小春農園」さんの『不知火』の出荷は、収穫後すぐではありません。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17514345.jpgでは、収穫を追えた『不知火』たちはどうしているかと言うと・・・。「小春農園」さんが所有する、昔ながらの土壁の蔵の中で、追熟させ出荷のベストタイミングを待っています。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18090655.jpg一般的に“デコポン”と呼ばれているのはこの『不知火』と言う品種です。
『不知火』は、収穫後すぐには食べれません。
追熟が必要です。
土壁の蔵は、温度や湿度の変化が少なく、『不知火』を追熟させるベストの環境です!!

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_17560237.jpg“蔵”の中で眠ることで、酸味抜け、糖度が増していきます。
デコポン(不知火)は、通常は冷蔵庫や倉庫などで、追熟を待ち出荷するのです。それを「小春農園」さんでは、専用の昔ながらの土壁の蔵で行っています。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18042696.jpg「1月に収穫して、この時期まで追熟させみずみずしさや味は大丈夫なの?」そうお思いでしょ?
それを可能にするのが、「小春農園」さんの土壁の“蔵”と匠の技なのです!

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18095648.jpg「小春農園」さんでは、デコポンの果樹に通し番号をつけ、果実の酸味、糖度を全て測定し、どれ位追熟させれば良いのかを、徹底管理しています。
もちろん収穫したデコポンは、その果樹毎のコンテナに分けて追熟させるのです。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18174194.jpg酸味が強いデコポンは、長い期間追熟させることによって、酸が糖に変わっていきます。
果樹1本1本の特性を管理し、見極めて追熟させるのです。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18203137.jpg「小春農園」さんでは、デコポン1玉1玉をこうしてひもで吊るし、大切に大切に育て上げます。
ですから、本当にキズ1つ無い美しいデコポンです。
収穫時には、とてもやさしい手つきで大切に扱い、その際に1度だけ触れるだけで、その後は一切触れることなく“蔵”で、じっくりと追熟させ出荷の時を待つのです。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18234738.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんに収穫の様子を見せて頂きました。
「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、もう何年も「小春農園」さんの『デコポン』の栽培の様子を、現地取材してきました。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18280299.jpg「デコポンの収穫は、まずその枝ごと切り取り、次に“2度切り”と言って、デコの部分の枝をせん用のハサミを使ってもう一度切ります。デコの部分から枝が飛び出していると、必ずほかのデコポンを傷つけてしまうからです。」

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18283764.jpg「収穫かごにも細心の注意を払ってますよ!内側に養生(通称プチプチ)を張り、傷つけないようにしているのです。この『不知火』たちは、これから永い眠りに入るので、少しでも傷があれば、そこから腐敗する恐れがあるからです。」

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18351315.jpg果樹1本1本に番号をつけ徹底管理し、1玉1玉惜しまぬ手間ひまでひもで吊るし大事に育てられたデコポンを、匠の技で収穫し、昔ながらの土壁の蔵で追熟させているからこそ、「小春農園」さんのデコポン(肥後ポン)『不知火』は、美味しさと見た目の美しさで、弊社のリピート率ナンバーワンの商品なのです。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18425440.jpg「小春農園」さんは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらに果樹栽培を大学で専門的に学んだ、、息子さんで専務の小原将輝さんのスペシャリストの知識が重なり、毎年変わらぬ味の“本物”と呼べるデコポン(肥後ポン)を作り上げています。

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18453522.jpg美しさと、美味しさを兼ねそろえた、私が知る限り最高級のデコポン、それが「小春農園」さんが育て上げた『肥後ポン』です。
“柑橘王”の名にふさわしい逸品ですよ!

デコポン(肥後ポン) 柑橘王こと『デコポン』 おかげさまで大好評!今年はかなりのハイペースで出荷中です!!_a0254656_18470340.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの蔵出し完熟デコポン『不知火』をネット独占販売しています。
リピート率ナンバー1の大人気で、弊社の看板商品と呼べる逸品です!!
ただし、「小春農園」さんの徹底管理のもと、毎回、完全予約制の数量限定での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-03-15 18:52 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23721031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 有機栽培の水田ごぼう 収穫は4... 菊池水源棚田米 豊かな森と清ら... >>