人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子

FLC日記 2017年2月20日(月) 雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度も、「安藤農園」さんの、無農薬栽培の『フレッシュブルーベリー』をネット独占販売いたします。
フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_16522518.jpg
販売期間は、6月上旬から8月下旬まで(予定)です。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_16543967.jpg「安藤農園」さんの『フレッシュブルーベリー』は、「菊池 おしどり夫婦が育てたブルーベリー」と言う名前です。
完全無農薬、完全無化学肥料の安全性と、もちろんその美味しさで、弊社の大人気商品です。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_16573545.jpgこちらは、6月上旬に収穫を迎える“極早生”のブルーベリーです。
朝摘み、フレッシュそのものの“生”のブルーベリーをお届けします。
本日は、4日前に「安藤農園」さんのブルーベリー園を現地取材した、現在の様子をご紹介いたします。
フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_16593979.jpg

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_1704739.jpg私が取材に伺った、2月16日は冬とは思えない青空の広がるとても気持ちがいいお天気でした。
ここは、熊本県菊池市大平にある、「安藤農園」さんのブルーベリー畑です。
この地は、もともとは、お米を育てるための「棚田」でした。
その棚田を土壌改良して、ブルーベリーの栽培地へとしました。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_176409.jpgこちらは、10月上旬に撮影した写真で、ブルーベリー畑のすぐ下の棚田には、今でもお米を育てています。
ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、毎日更新するこのブログで紹介しています。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17142924.jpgもちろん、「安藤農園」さんのブルーベリー栽培も年間を通して取材してきました。
こちらは、木片チップを投与した後の写真です。
美味しいお米を育てるのに適したこの棚田の土では、ブルーベリーの栽培には適しません。
こうして木片チップを投与し、水はけの良いブルーベリーの栽培に合う土壌に作り替え栽培しています。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17173417.jpg「安藤農園」の安藤博人さん、則子さんご夫婦です。
笑顔の絶えないとっても仲良しなまさに“おしどり夫婦”です。
そのおしどり夫婦ぶりは、筋金入りなんで、自らが育てた商品を「菊池 “おしどり夫婦”が育てたブルーベリー」としているくらいなんです(笑)

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17213268.jpgこの時期は冬の剪定作業の真っただ中です。
「最初はね。俺たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいからって育えて始めたんだけど、今では、極早生から晩生まで、20種類以上、約400株にもなって大変だよ!(笑)」と博人さん。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_1724138.jpg「極早生や早生はもう選定作業が終わって、今は中世のブルーベリーをしてるんだけど、ほら、今年もしっかりと花芽が来てるでしょ?作物つくりは、きちんと手をかけると、必ずこうして答えてくれるからホント面白いよね。」

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17262538.jpg「極早生の方はもうずいぶんとつぼみが膨らんでるから、そっちも見てきたら?」と博人さん。
その様子がコチラ!
確かにまもなく開花しそうなほど膨らんでいました。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17284065.jpg則子さんに剪定作業の様子を見せて頂きました。
「全体のバランスを見ながら、古い枝を剪定して、不要な枝も落として、しっかりとまんべんなくおひさまの光が当たって、風通しも良くしてあげることが大事なのよね。」

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17344275.jpg「この枝は、勢いがなくて、もういい花芽が来ていないし、右の新しい枝と重なっちゃうから落とすわね。基本的には徒長枝も落とさなきゃいけないのよ。でも、来年以降っを考えて残す場合もあるけどね。」

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17371352.jpg「それから、それぞれの枝に見合る花芽の数にしてあげることも大事ね!この枝は少し弱いから、先端を落としてあげないと、小さなブルーベリーしかできないの。その判断はやっぱり経験としかいいようないわね。」

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_174134100.jpg「そう言えば、今年もミノムシを手作業で駆除したのですか?」と尋ねると、
「そうよ!頑張ったのよ!!あなたが来るとわかっていたなら、集めたミノムシをとっとけばよかったわね!(笑)」
則子さんは茶目っ気たっぷりにそう話しました。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_1751980.jpgちなみにこれは以前取材した際に見せて頂いた大量のミノムシです。
「安藤農園」さんでは農薬を一切使用しないので、こうして手作業でミノムシを集め駆除しています。
こうしてとことん手をかけ育てるので、安全で美味しいブルーべりーができるのです。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_1754969.jpg「これは、ほぼ剪定を終えた完成形かな。もちろん、もうひと手間かけて、最後の仕上げ剪定はしないとダメだけどね。うちでは農薬を全く使わないでしょ?だから、これくらい日当たりを良く、風通しも良くしてあげることで、病気や害虫から守るようにしてるのよ。」と則子さん。
やはり、安全で美味しいブルーベリーを育てるためには、このようなたくさんの匠の技や惜しまぬ手間ひまが必要なのです。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_17591354.jpg笑顔が絶えない、とっても仲良しのおしどり夫婦は、「自分たちが安全で美味しいブルーベリーを食べたいから」と、栽培を始めました。
しかし、その安全性と美味しさが口コミで評判となり、私も「安藤農園」さんを知るきっかけとなりました。

フレッシュブルーベリー 今年もしっかり手をかけて、無農薬栽培で育てます!冬の剪定の様子_a0254656_1804243.jpg私は、その栽培方法と、何よりもお二人が育て上げた『フレッシュブルーベリー』の美味しさに惚れ込み、ネット独占販売しています。
「FLCパートナーズストア」では、「安藤農園」さんの無農薬で育てた『菊池 おしどり夫婦のブルーベリー』を今年もネット独占販売いたします。
惜しまぬ手間ひまや、成長の様子など、これからも現地取材でご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-02-20 18:03 | 無農薬フレッシュブルーベリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23664552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『えごま油』入荷しました!白、... 熊本梨 本藤果樹園 冬の剪定と... >>