ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

第42回JA植木まつり(IN熊本県農業公園(カントリーパーク))に行ってきました!

FLC日記 2017年2月16日(木) 晴れ時々くもり
毎年恒例の「JA植木まつり」に行ってきました。
会場は、熊本県合志市栄にある、熊本県農業公園(カントリーパーク)です。
a0254656_17253754.jpg
約6千坪の会場に庭木をはじめ、花鉢・苗物、庭園に加え、地域自慢の特産物など展示即売されていました。
開催期間は、残り3日!
いよいよ、2月20日(月)までの開催です!

a0254656_17264410.jpg私が行ってきたのは、ちょうど1週間前の2月9日(木)です。
平日にもかかわらず、大勢のお客様方が来場していて、たいへん賑わっていました。
約2,400台を収容できる、無料のお駐車場もあり、みなさんお目当ての植木や花をお買い求めされていたようです。
野外会場の他にも、仮設テント(ビニールハウス)の会場もあります。

a0254656_17375438.jpgそこでは主に、草花の苗の販売が行われていました。
いやはや平日だと言うのに、本当にすごい人込みです。
もみくちゃになりながら、何とか撮影しました。

a0254656_17395031.jpg特に多くのお客様が集まていたのは、ダリアの切り花のコーナーの様でした。
ダリアの球根の販売も行われていました。
『ダリアの球根』と言えば、「FLCパートナーズストア」でも、まもなく販売をスタートします。

a0254656_1742148.jpg熊本の旬を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、平成29年度も熊本県菊池市産の『ダリアの球根』を販売いたします。

a0254656_1745871.jpgこちらは、昨年の1番人気の中大輪のダリア『プリティーベイビー』です。
生産農家の島津幸之助さんは、「確実に芽吹くダリアの球根」の販売にこだわる匠の農家さんです。

a0254656_17463749.jpgこちらの写真は、ほんの一部で、独占販売品種や、めったにお目にかかれないような希少品種は24品種あり、さらに今年からの新品種も販売予定です。
1球ごとパッケージして販売しています。
確実に芽が出るものだけを販売するので、3月下旬から販売し、出荷は4月上旬からの予定です。
現在、お電話での受注のみで先行予約の受付を行っています。

↓ 24品種を見たい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『ダリアの球根』


a0254656_1750213.jpg毎年、「JA植木まつり」に行っている私ですが、植木の購入以外にも、大きな楽しみがあるんです。
それが、ここでしか味わうことのできない様々な特産物の展示販売です。

a0254656_1756442.jpg仮設テントの会場の他にも、たくさんの屋台や出店が並んでいます。
もちろん、どのお店も大特価での販売です。
私もなじみの店(?)で、昼食をとることにしました。

a0254656_1803210.jpgそれがコチラ!
ここの焼きそばが、ホントめちゃくちゃ美味いんです。
熊本県菊池郡菊陽町原水で、カラオケスナックやパブ喫茶の『ココ大津』を経営されている鹿子木智秀さんのお店です。

a0254656_1834913.jpg鹿子木智秀さんは、橘智己と言う芸名で、歌手活動もしています。
とっても気さくな方で、鹿子木さんとのトークも魅力の一つで、もちろん店内で飲食できます。

a0254656_1865252.jpg私は、この焼きそばを2つと、豚バラ焼きをぺろりと食べちゃいました(笑)
昨年も来たことを覚えていただいていて、話も弾み、とても楽しい時間を過ごすことができました。

a0254656_1891541.jpgお店を出ると、お土産として、お漬物を購入しました。
このお店は、なんと20種類もの中から3つを選んで販売していたので、五部漬け、たくあん、野沢菜を購入しました。

a0254656_18153676.jpgさて、ぐっるめレポートは置いといて、一番の目的の苗木の購入に向かいました。
こちらも、昨年に続き2度目の『鹿子木農園』さんです。
同じ鹿子木さんですが、先ほどのマスターとは全く関係ないとのことで、名字の一致は単なる偶然です。

a0254656_18193211.jpg『鹿子木農園』さんは、私が住む熊本県菊池市の隣町、熊本県山鹿市菊鹿町で、植木の造園販売をしています。
昨年、こちらから『種なしかぼす』の苗を10本購入していたのです。

a0254656_18255743.jpg昨年購入したことを覚えていただいていて、
「あれ?どうしたんですか?枯れちゃいました?」と鹿子木新也さん!
「いや実は、草刈りしていて勢い余って1本切っちゃったんですよねぇ~」と言うと、

a0254656_18284549.jpg「あらぁ~、そうなんですね!枯れたかと思って心配しましたよ。今度は大事に育ててくださいね!(笑)」
そう言いながら、丁寧に『種なしかぼす』の苗木を梱包してくれました。

a0254656_18361388.jpg実は、もう1本どうしても欲しい苗があったのですが、それも「鹿子木農園」さんで購入することができました。
こちらは、持ち帰って定植をした後の写真です。

a0254656_18374718.jpgそれは『アップルキウイ』と言う果樹で、キウイなのにリンゴのような形をした果実を実らせます。
しかも、糖度がすごく高く、20度を超えるようにもなるのです。
うちの敷地内のキウイ棚の下に植えたのでしっかりと育てていきたいと思います。

a0254656_18442178.jpgもちろん、その日のうちに、『種なしかぼす』の苗木も定植しました。
本来、残りの9本は元気に育っているはずなのですが、そこにはとんでもないことが起こっていました。

a0254656_18444816.jpg本来、常緑樹で葉っぱがしっかりと茂っていないといけない『種なしかぼす』の苗たちの葉っぱが全くありません。
それどころか、誰かが剪定を施したかのような形になっています。

a0254656_18465295.jpg近づいて、枝先を見ると、剪定した切り口とは明らかに違います。
この切り口に私はピンときました。
どうやら犯人は“野ウサギ”のようです。
葉っぱと、柔らかい枝先を食べているのです。

a0254656_1850327.jpgその証拠に、すぐ横に植えていた栗の枝も食べられていますが、背の届かない高いところは手つかずです。
「FLCパートナーズストア」を運営する㈱旬援隊があり、私が住むこの菊池市原(はる)菊池水源の山奥は様々な野生動物が生息しています。

a0254656_18534341.jpg食べられたのは枝先ばかりで、幸い幹は無傷です。
この状態で新芽が芽吹くか心配ですが、対策を施し春まで待つことにしました。
その様子は、また後日、このブログで詳しく紹介します。

a0254656_1857881.jpgさて、随分と話が脱線しましたが、熊本県農業公園(カントリーパーク)で開催されている「JA植木まつり」は、植木や草花の購入もでき、様々な特産品、グルメも楽しめるとても楽しいイベントです。
平成29年は、2月20日(月)までの開催です。
ぜひ、興味のある方はいって見て下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2017-02-16 19:04 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23654785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢スイカ 温度管理、つる引き、... 株式会社旬援隊の本社社屋に「F... >>