人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)

FLC日記 2017年2月8日(水) くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬で育てた『白エゴマ』の種子(粒)から絞った『えごま油(ピュアホワイト)』の販売に向け、全力準備中です!
本日は、有限会社堀内製油さんに、搾油作業の依頼に行ってきました!
菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_17263977.jpg

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_17271152.jpg菊池水源産の無農薬栽培のエゴマ粒を使った、『えごま油』、『焙煎えごま粒(白、黒)』は、「FLCパートナーズストア』の大人気商品です。
現在は、『焙煎えごま粒(白)』のみを販売中です。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1734018.jpg黒エゴマから搾油した、菊池水源産『えごま油』と『焙煎えごま粒(黒)』は、予約多数のため、現在、入荷次第随時発送中で、ご注文の受付はお電話でのみ予約と言う方法で承っています。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『えごま』


菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_18444423.jpgこちらは、8月下旬に咲く黒エゴマの花です。
エゴマは、大きく分けると黒エゴマと白エゴマに分けられます。
「FLCパートナーズストア」で販売している熊本県菊池市の菊池水源産『エゴマ油』、『焙煎えごま粒』の生産者は、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」のみなさんによって育てられました。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_184845.jpg「きらり水源村」は、廃校となった「菊池東中学校」跡地を利用した、「きくちふるさと交流館」を管理・運営している校区民を中心に構成されたNPO法人です。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1850451.jpg「きらり水源村」は、『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、様々な活動をしています。
その活動の中の一つが「エゴマ部会」です。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_18514551.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)も、昨年より「エゴマ部会」に加わり、生産者の一人となっています。
こちらは、収穫の様子です。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_18591636.jpg収穫後、乾燥させ、脱穀をして、唐箕にかけ、洗浄し、乾燥させ、それからゴミや虫などの異物を全て選別して商品にします。
唐箕がけまでされるエゴマの生産者は多いのですが、その後の洗浄、異物の選別までしている方はかなり少ないようです。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1962066.jpgこちらは、選別作業の様子です。
これはおそらく虫のフンだと思われます。
こうして、1kgに約2時間ほどをかけながら、全て選別したえごま粒だけを商品へと加工します。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1910586.jpg『焙煎えごま粒(白、黒)』としても販売しているので、異物の混入はあってはなりません。
だからこそ、『えごま油』にする加工前のエゴマ粒も、徹底して選別したものを使用しています。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19184868.jpgエゴマには、黒と白があると先ほどお話ししましたが、今までは、黒エゴマは『エゴマ油』と『焙煎えごま粒』に加工しますが、白エゴマは『焙煎えごま粒』のみに加工していました。
それは、白エゴマの粒は黒えごまより大きく、油よりも粒として食す方が良いとされていたためです。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19222028.jpgしかし、私はどうしても白エゴマでも『えごま油』ができないものかと、有限会社堀内製油さんに相談したところ、「黒エゴマに比べ、油になる歩留まりの率は低いとは思われますが、そこまでしっかりと洗浄、選別をされている白えごまであれば、ぜひやってみましょう!」と言う判断をいただき、本日、白エゴマを搾油所に持ち込んだのです。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19265027.jpg有限会社堀内製油さんは、昭和20年に会長堀内義信さんが、菜種の搾油業に道を見いだし、裸一貫で少しづつ附帯設備を整え、八代地方の農家の菜種を搾油することからスタートし、2代目の堀内克也代表、3代目の堀内貫志さんへとその技術を伝承しつつ、現在は様々な油の搾油、油の販売を行っている会社です。

↓ 有限会社堀内製油さんのホームページ ↓
古式しぼり
堀内油屋


菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1935573.jpg熊本県菊池市原(はる)にある菊池水源の山奥から、一般道と高速道路を使い、片道2時間をかけ、熊本県八代郡氷川町にある堀内製油さんに白エゴマを持ち込みました。
店内には、驚くほどの種類の油がきれいに陳列され販売していました。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19391626.jpg山江村産のエゴマ油の販売もされているようです。
白エゴマの搾油をお願いに伺った旨を伝えると、
「ここは販売所で、搾油工場はすぐ近くの別の場所にあるので、そちらに行っていただけますか?」とのこと。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19493094.jpg「了解しました!」と言うと、とても丁寧に工場までの道順を、スタッフの方が教えてくれました。
「ここを左に出て、小さな祠(ほこら)があるところを左に入ってください。ちょっと道が狭いですし、右には井出があるので、運転は十分お気を付けくださいね。それから、200mほど進むと工場です。車が数台あると思うので、すぐにお分かりいただけると思います。」

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_19554611.jpgとても丁寧で、とても気配りある対応に、しっかりとお礼を伝え、お店を出るとそこには一人の女性が!
「お迎えに参りました!」とのこと。
店舗からすぐに連絡をしていただいていたようで、自転車で迎えに来ていただいたのです。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_1953347.jpg「なんと気配りある会社なのですか!ありがとうござます。でも、私も長年、車の運転をしていますが、自転車に先導されるのは初めてかもしれません。」と言うと、
「ハハハッ!こっちの方が早いと思って!(笑)」と言いながら先導していただきました。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_201928.jpg丁寧な対応と、とても優しい気配りに感謝しながら、自転車の後を追いました。
すると、ほんの1分ほどで工場に到着しました。
こんな対応だけを考えても、本当に信頼おける会社なのだと確信しました。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_2033849.jpgもう一人のスタッフさんと共に出迎えていただき、さっそく白エゴマを持ち込みます。
台車で運ばれているのが私が育てた白エゴマです。
これから、堀内製油さんのこだわりの古式圧搾製法での油つくりを見せて頂くのですが、本日は少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで紹介することとさせていただきます。

菊池水源産『白えごま油』の販売に向け、㈲堀内製油さんに搾油作業の依頼に行ってきました!(前編)_a0254656_206423.jpg「FLCパートナーズストア」で、平成28年度菊池水源産『焙煎えごま粒(白)』を大好評発売中です。
完全無農薬、完全無化学肥料で大切に育てられた、菊池水源産のエゴマを、丁寧に焙煎した『焙煎えごま粒』は、文句なしのおすすめ商品です。
また、黒エゴマの『えごま油』、『焙煎えごま粒(黒)』は、お電話でのみご予約を承っております。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてホームページにお進みください。
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-02-08 20:10 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23611657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源産『白えごま油』の販売... 『無農薬栽培にんにく』 定植後... >>