人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!

FLC日記 2017年1月6日(金) 晴れ
大変お待たせしました!
「牛島農園」さんの無農薬、無化学肥料で育てた『有機栽培キャベツ』の受付を、本日スタートしました!
毎週、火曜日と金曜日の出荷で、完全予約制、数量限定での販売です!
有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1761146.jpg
有機栽培とは、農薬や化学肥料を一切使用せずに育てる栽培方法です。
完全無農薬、完全無化学肥料で育てられたキャベツとご理解ください。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1791897.jpg「牛島農園」さんの『有機栽培キャベツ』は、有機農産物として「JAS」の認証を受けています。
厳しい基準もクリアした、安心・安全な牛島さんちの新鮮キャベツを朝採り即日発送にてお届けいたします。

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方、詳細を知りたい方はコチラ!! ↓
「FLCパートナーズストア」
『有機栽培キャベツ』


生産地と生産者の紹介をしましょう!

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1712450.jpgここは、熊本県菊池市にある「牛島農園」さんのキャベツの栽培地です。
「牛島農園」代表の牛島武文さんは、40年ほど前から、安全な食を追い求めて、こだわりの有機栽培、減農薬栽培で様々な作物を育てています。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17184924.jpgキャベツは、無農薬、無化学肥料で育てる“有機栽培”です。
こうしてみると、まさにキャベツ畑ですが、半年ほど前は全く異なる風景でした。
その様子がコチラ!

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17215942.jpg7月中旬に撮影した写真です。
『有機栽培キャベツ』を育てる畑として利用していますが、ここは本来は田んぼです。
左やこの奥には、稲が夏の日差しを浴びて元気に成長しています。
しかし、『有機栽培キャベツ』の栽培地はこうして水をはり何も育てていないのです。
ちなみに、左は「牛島農園」さんの田んぼ、右のビニールハウスは、減農薬栽培のイチゴのハウスです。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17334730.jpg『有機栽培キャベツ』を栽培するために、夏の間水をはることで、土壌中の害虫や病気を駆除しているのです。
他の作物を育て、仮に農薬や化学肥料を使用したならば、『有機栽培キャベツ』としての生産ができなくなります。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17352080.jpgまた、減農薬栽培のイチゴのハウスは、水を張ることができませんので、夏の期間にこうしてハウスを締め切り、熱消毒で病気や害虫を駆除しています。
締め切ったハウスは、70℃以上にもなるのだそうです。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1739234.jpgその時期、イチゴは隣にある“苗床”で新しい苗を育てています。
イチゴは、多年生植物で、夏の時期に、親株はランナーを伸ばし、新しい株作ります。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17423874.jpgもちろん、「牛島農園」さんの『有機栽培キャベツ』や『減農薬栽培イチゴ』も、こうしてもう何年も年間を通して現地取材してきました。
草刈り作業をしていた牛島武文さんにお話をうかがいました。
「この時期イチゴはどうしても病気になりやすかとたい。だけん最低限の農薬ば使うとたいね。ばってんそれは、慣行栽培の半分だけの農薬たい。それでちゃ、農薬ば使うことには変わりはなかとだけん、あくまでイチゴは“減農薬栽培”になるとたい。」

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17475536.jpgイチゴをハウスに定植する9月中旬からは、一切の農薬を使用せずに育てています。
もちろん、収穫する12月上旬から今の時期も農薬は使用していません。
しかし、夏の苗の時期とは言え、農薬を使用することには変わりないので、あくまで“減農薬栽培”のイチゴだと言うのです。
牛島さんはいつもこう話します。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1753979.jpg「イチゴは“減農薬栽培”、キャベツやゴボウ、白菜は“有機栽培”と、きちんとわかるようにお客様に伝えにゃんばい!!」
生産者は正直であれ!をもっとにしている牛島さんのこだわりです。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_17543325.jpgそんなこだわりをもって、大切に育てられた「牛島農園」さんの、『完熟紅ほっぺ』は、ネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
現在、数量限定、完全予約制で、大好評販売中です!

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
 「FLCパートナーズストア」
『熊本産新鮮いちご』


有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1805714.jpgさて、キャベツに話を戻しましょう!
こちらは、12月中旬に取材に伺った際の写真です。
ご覧の通り、葉っぱはかなり虫にかじられています。
12月上旬ころまでは、虫がいてどうしても葉っぱをかじります。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1833686.jpgしかしその葉っぱは、あくまでこれから結球し、商品となるキャベツを育てるための葉っぱです。
こうして結球し始める12月下旬からは、虫はほとんどいなくなるのです。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1810273.jpg「牛島農園」さんでは、出荷時期をずらすために数ヵ所の栽培地にキャベツや白菜を育てていますが、そのいずれも年明けからの出荷です。
年内に出荷すれば、年末商戦に間に合い価格も高いのですが、そうなるとどうしても農薬を使用せざるおえません。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_18194850.jpg「牛島農園」さんでは、食の安全にこだわりぬき、農薬や化学肥料を使用しないこだわりの『有機栽培キャベツ』を育てています。
だからこそ、1月中旬からの出荷となり、本日のブログのタイトルにも入れたように、「お待たせしました!」となるのです。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_1822792.jpg「FLCパートナーズストア」では、「牛島農園」さんの『有機栽培キャベツ』の予約受付をスタートしました。
朝採り、新鮮そのもののキャベツを、即日発送でお届けいたします。

有機栽培キャベツ お待たせしました!平成29年度の『有機栽培キャベツ』受注受付スタートしました!!_a0254656_18235424.jpgしかも、完全無農薬・完全無化学肥料の有機栽培で育てた安心・安全なこだわり『有機栽培キャベツ』です!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページへお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2017-01-06 18:24 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23527338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原木しいたけ 原木ジャンボ生し... 種なしかぼす 色づいたカボスは... >>