人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します

FLC日記 2017年1月1日(日) 晴れ
新年、明けましておめでとうございます。
本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。
2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_16343879.jpg
2017年の元旦は、雲一つない、まさに“日本晴れ”の好天で迎えました。
この青空を見ていると、今年は良い年になりそうな気がします。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_16414196.jpgここは熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあるネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊の本社所在地です。
「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さんたちが育てた“熊本の旬の食材”をご提供してまいります。
2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1644596.jpg

ホームページはこちら


2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_16522252.jpgここは、本当に山奥です。
これは、ここに来るための唯一の舗装道路です。
現在この道を、砂防ダムの工事車両が毎日通るので、道路はかなり傷んできました。
敷地内には電柱が立っていますが、電線はここまでしか来ていません。
ここより山奥にはだれも住んでいないので、電線もここまでです。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_16563383.jpgこの舗装道路はさらに山奥へと続きますが、しばらくすると砂利道になり、いずれは行き止まりになっています。
株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、この山奥で暮らしています。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1710495.jpgこちらは、8月下旬の上の段の畑と栗林の様子です。
奥には一昨年より栽培を始めたエゴマも元気に育っています。
私は、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
ここは、1500坪の敷地があり、さらに近隣農家さんに畑を借りて作物を育てています。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17132944.jpg私は、弊社で販売するすべての食材の作付地に伺い取材をして、その成長の様子や農家さんたちの苦労や手間ひま、匠の技を毎日更新するこのブログで紹介しています。
2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17233134.jpg
弊社では、「FLCパートナーズストア」で販売する食材を生産する、契約農家さんのことを、「わが家の専用農家さん」と称しています。
お客様である消費者のみなさんが、安心して食して頂けるように、「自分のために作ってくれている!」と思っていただけるように、そう呼んでいるのです。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17244860.jpgそのためには、私自身が消費者であり、生産者であるという目線で、作物が育つ様子や美味しさなどを紹介する必要があります。
これは、私が育てた『エゴマ』を収穫している様子です。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1734576.jpg弊社のオリジナルブランド商品『水源キウイ』の収穫の様子です。
自ら作物を作ることによって、農家さんたちの本当の意味での苦労や喜びをお伝えし、自らが消費者となることで、ご購入頂いたお客様の本当の意味での感想も伝えていこうと思いました。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17415161.jpgそれにはどうしても、この田舎(山)暮らしをする必要がありました。
裏の敷地の様子です。
手前はキウイ棚、左は柿、左奥は原木しいたけの栽培場、中央の建物は烏骨鶏の鶏舎、その奥にはタラの芽の栽培地があります。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17484686.jpgタラの芽は、栽培と言うよりも、ここに自生していたものを少しずつ増やしていっている言うのが、正しいかもしれません。
ですから、天然もののタラの芽と言っても過言ではないでしょう。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17523436.jpgこちらは、9月に撮影したタラの芽の花と種子の写真です。
種子から発芽したものや、根っこから新しく芽吹いたものを、増やしていきました。
タラの木を増やすには、様々な方法がありますが、私はより自然に近いやり方で増やしています。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_17585362.jpg増やすと言えば、ここで飼っている『烏骨鶏』たちも、今年はさらに増やそうと頑張っています。
これは、現在卵を温めている親鳥(雌鶏)たちです。
12月17日より温めさせているので、孵化は21日後の1月6日の予定です。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1823961.jpg現在、ここには約90羽の烏骨鶏たちがいます。
昼間はこうして庭に出て、自由に暮らしています。
烏骨鶏は、ニワトリに似た鳥で、別名“薬用鶏”とも呼ばれ、大変栄養価の高いタマゴを産みます。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1874591.jpgしかし、産卵数はほぼ毎日産む鶏に比べ、極端に少なく、1羽の雌鶏が年間で40個ほどと言われています。
単純計算で9日に1個の割合です。
ここでは、私がかわいがっているおかげか、7日に1個くらいのペースで産んでくれています。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_1816696.jpgここでは、どの鶏舎でも雄鶏と雌鶏のいずれもを一緒に飼っています。
ですから、基本的にはすべて有精卵です。
中央のとさかのある烏骨鶏が雄鶏で、この鶏舎のボスです。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_18105547.jpg『烏骨鶏のタマゴ』は、栄養価が非常に高く、古来中国では、食することで、「不老不死」になると言われ、大変重宝されていました。
ただし、一般的に販売されているタマゴに比べ、2回りほど小さいです。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_18192024.jpg烏骨鶏のタマゴは、白身の割合が少ないというか、黄身が多く、その黄身がとても濃いことが特徴です。
タマゴの生臭さがほとんどなく、大変おいしいタマゴです。
現在、『烏骨鶏のタマゴ』の効用としては、強精疲労回復、高血圧・中気の予防、心臓病の予防、糖尿の予防、老化防止、免疫力の向上などが具体的に言われているようです。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_18275562.jpg朝夕のエサとは別に、ここで育てる野菜や、敷地内の草を与えます。
ここでは全て無農薬栽培で、もちろん除草剤は一切使用していません。
私が、会社設立以来、一度も風邪ひくことなく元気でいられるのは、菊池水源の清らかな水と、野菜や雑草を食べて元気いっぱいに育つ烏骨鶏たちのタマゴを食べているおかげかもしれません。

2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_18343531.jpg「FLCパートナーズストア」では、『烏骨鶏の新鮮タマゴ』をネット独占販売しています。
価格は、6個入りを1パックとして、1,080円です。
弊社の商品の中でも、リピーターが大変多い、売れ筋商品です。
お一人様2パック(12個)までの限定販売で、定数になり次第、完売とさせていただきます。
※産卵数に応じて、完売後も再販売いたします。

↓ 烏骨鶏のタマゴの購入、詳細を知りたい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
菊池水源産『烏骨鶏の新鮮タマゴ』


2017年 新年のご挨拶 今年も生産者と消費者の立場から熊本の旬を紹介します_a0254656_18391219.jpg2017年(平成29年)は、“酉年”ですね!
実は私、年男なんです。
今年は、烏骨鶏たちのように、こまめに動き回る年にしたいと思っています。
契約農家さんの取材、自らの農業などなど、やりたいことは目白押しで、「今年やりたいことリスト」を作っちゃいました。
1歩1歩前進していける年にしたいと思います。

最後に!
本年も「FLCパートナーズストア」をよろしくお願いします。
そして、
2017年が皆さんにとって良い年になりますように!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2017-01-01 18:46 | FLC | Trackback | Comments(0)
<< デコポン(肥後ポン) 熊本限定... 今年一年を振り返って 2016 >>