人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!

FLC日記 2016年10月18日(火) 晴れ

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_1740955.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、株式会社旬援隊の本社所在地です。
10月13日(木)に、NPO法人「きらり水源村」の加工部“水源ばぁば”のみなさんが作った、手作り弁当の『陽だまり弁当』の宅配がありました。
こちらが、10月13日の『陽だまり弁当』です。
水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_174355.jpg

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_17443978.jpg主に、地元の菊池産の食材を使った、手作り弁当です。
6種類のおかずと、ご飯、お漬物にデザート、フルーツまで入って、価格はなんと500円!(税込み)
しかも、宅配、お弁当の容器の回収までしてくれるんです。
「宅配はありがたいし、確かに価格も安いけど、普通の弁当じゃん!」なんて思われた方も多いはず!

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_1751574.jpgこちらは、6月23日(木)の『陽だまり弁当』です。
この『陽だまり弁当』は、宅配と容器の回収も行うところにポイントがある、過疎化の進む菊池水源ならではの温かい取り組みなのです。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_1831954.jpg熊本県菊池市、菊池水源は、まさに水の源(みなもと)の地区です。
1級河川の「菊池川」の源流が流れ出す地域で、ここよりほど近い所には観光名所の『菊池渓谷』があります。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_1852510.jpg『菊池渓谷』は、日本森林浴の森百選や日本名水百選に選ばれるなど、 阿蘇外輪山の豊かな自然に恵まれた観光名所です。
夏の避暑地として、また、秋の紅葉狩りに、全国からたくさんの方が訪れます。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_188346.jpgしかし、今年は4月16日におきた“熊本地震”により、道路が崩壊していて『菊池渓谷』へ行く県道45号線は、全面通行止めとなっています。
今年の菊池渓谷、菊池阿蘇スカイラインの紅葉狩りは、できないと思われます。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18172873.jpg菊池水源地区の主産業は、豊かな自然と、水の源(みなもと)の清らかで新鮮な水を使った農業です。
これは、稲刈り前の棚田の様子。
お米、野菜、果樹、お茶、畜産、酪農などの農業が営まれています。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18252038.jpg株式会社旬援隊では、熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営しています。
「FLCパートナーズストア」では、『菊池水源棚田米』、『菊池水源茶』、『菊池水源紅茶』、『菊池水源里山ニンジン』の販売も行っています。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18232243.jpg『菊池水源茶』、『菊池水源紅茶』は、大好評販売中です。
『菊池水源茶』のページは、リニューアル(新商品アップ)に向け、現在全力準備中です。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18261112.jpgさらに、菊池水源地区で、無農薬栽培した『エゴマ』から作った、菊池水源産『エゴマ油』、『焙煎エゴマ粒(白・黒)』の販売も行っています。
今年(平成28年度)は、『焙煎えごま粒(白)』は、11月中旬より、『エゴマ油』、『焙煎えごま粒(黒)』は、12月下旬よりの出荷予定です。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18303133.jpgホームページでの受付スタートは、もう少々お待ちください。
お電話でのみ先行予約受付を行っています。
上記でご紹介した商品は、「FLCパートナーズストア」のホームページで購入できます。
ぜひそちらものぞいてみて下さい。

ホームページはこちら



水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18344915.jpgしかし残念ながら、この豊かな森と、清らかな水のある菊池水源は、過疎化、高齢化の進む地区です。
こちらは菊池東中学校跡地です。
菊池東中学校に続き、菊池水源小学校も廃校となり、現在は菊池北中学校、菊池北小学校へと子供たちは通っています。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18394392.jpg菊池東中学校跡地は、当時の面影そのままで、「きくちふるさと水源交流館」と名称を変え、現在は、NPO法人「きらり水源村」が、指定管理者として事業企画し、管理運営しています。
レストランや宿泊施設もあり、菊池地域のみならず、全国より多くの方が利用している施設です。
「きらり水源村」は、『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、校区民を中心に構成されたNPO法人です。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18452343.jpg「きらり水源村」は、菊池水源地区に貢献するために様々な取り組み、イベント、企画などを行っています。
これは毎年11月に開催される「水源 食の文化祭」の様子です。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18524585.jpg「水源 食の文化祭」とは、熊本県菊池市菊池水源の各地域や団体が、自慢の家庭料理を毎年秋に年1回行う振舞うイベント(有料)で、今年は11月27日(日)に開催されます。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_18551096.jpgかなり前置きが長くなりましたが、今日の主役『陽だまり弁当』の紹介をします。
今年も、4回の開催です。
こちらは、2月18日に配達いただいた、『陽だまり弁当』で、毎回異なるその内容がとても楽しみです。
注目すべきはその容器です。
レンジで温めて食べることができる容器を使用しています。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_190897.jpgお品書きのはこう記されています。
「弁当箱は電子レンジ対応です。明日(2月19日)は午前中から弁当箱を回収します」
電子レンジ対応!回収!そんなの当たり前じゃん!!なのですが、ポイントは、お弁当の配達と回収にあるのです。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_1944718.jpg『陽だまり弁当』は、過疎化が進む菊池水源地区の、1人暮らしの高齢者のみなさんを、お弁当と言うツールを使って、定期的に訪問しながら、その様子をうかがうために始めた企画です。
写真は、昨年10月15日開催の『陽だまり弁当』です。
配達と回収。
1人暮らしの高齢者のみなさんと、仮に、配達の際にお会いできなくても、回収の際にお会いできるようにと、配慮されています。
だからこそ、使い捨てでない弁当箱を使用しているのです。

水源ばぁばの『陽だまり弁当』は、過疎化が進む村の心温まる取り組みです!_a0254656_19805.jpg現在は、年齢を問わず注文可能となっているので、私も毎回お願いしています。
『陽だまり弁当』は、過疎化が進む菊池水源地区の、1人暮らしの高齢者のみなさんを、お弁当と言うツールを使って、定期的に訪問しながら、その様子をうかがうために始めた企画で、とても心温まる取り組みです。
“陽だまり”と言う名前に、その温かさが秘められている気がします。
本日は、NPO法人「きらり水源村」の『陽だまり弁当』のご紹介でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2016-10-18 19:11 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23297589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 水耕栽培の朝採り新鮮野菜大好評... 『烏骨鶏のタマゴ』 熊本県菊池... >>