人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!

FLC日記 2016年9月18日(日) 雨
熊本県菊池市七城町砂田にある、野中逸雄さんの『砂田のこだわりれんげ米』の、現在の田んぼの様子を取材してきました。
毎年、10月10日前後に稲刈りを迎える田んぼは、稲穂が膨らみ頭(こうべ)を垂れ始めていました。
砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1734120.jpg

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_17472035.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市七城町砂田地区で育てられた、野中逸雄さんの『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』をネット独占販売しています。
平成27年度の『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』はいよいよ残りわずか!
ここでしか買えない大変貴重なお米です!
砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_176535.jpg

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_17401857.jpgこちらは、昨年の稲刈りの様子です。
ここ(七城町砂田地区)で育つ『砂田米』は、“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史があります。
『砂田米』は、江戸時代には、“美味しいお米”の代名詞とされていました。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1743218.jpgこの砂田の地で、『砂田のこだわりれんげ米』を生産する、野中逸雄さんです。
「毎年変わらぬやり方で、稲刈り時の稲ワラと、れんげだけを有機肥料にして育ててきたたい。それ以外には、なんも足さずに、なんも引かずにね!」

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1752244.jpgれんげを有機肥料として作り上げた元気な土で育った、『砂田のれんげ米(野中さんこだわりのお米)』は、“ご飯がごちそうになるお米”です。
定期購入のお客様分を確保し、一般販売できるのはいよいよ残りわずかです!
早い者勝ちですよ!
ご注文は、お急ぎください!!

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しいお米』


砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_17504332.jpg野中さんの田んぼの稲刈りまでは、あと20日ほどです。
こちらは現在の稲の様子!
しっかりと稲の株が分けつして、力強く元気に成長中です。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_17543388.jpgもちろん、野中さんのお米作りも、もう何年も年間を通して現地取材してきました。
これは、6月20日前後に行われる田植えの際に撮影した写真です。
こんなに幼かった苗が、分けつを重ね、先ほどの写真のように力強く成長するのです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1813536.jpgそれは、野中さんのこだわりの土つくりが重要です。
まずは、“砂田”の地名の由来となっている、この独特な砂交じりの土壌が美味しいお米を育てるベースとなります。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1843749.jpg砂交じりの独特な田んぼでは、あまり肥料が効きすぎず、美味しいお米が育つのです。
ですから、この『砂田米』は、江戸時代には、“美味しいお米”の代名詞とされていたのです。
これは、稲刈り時の様子です。
野中さんは、その独特な砂田の田んぼに、稲刈り時に細かく裁断した“稲ワラ”と、“れんげ”だけを有機肥料として、それら以外には何も足さず、何も引かずにお米を育て続けています。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_18101793.jpg4月下旬、野中さんの田んぼはれんげが咲き誇り、まるでれんげのお花畑のようです。
この光景を見れば、一般の方はここでお米を育てるなんてことは考えもしないと思います。
れんげは、11月下旬に種を撒き、花が咲き終わる5月上旬まで田んぼで栽培します。
“れんげ”は、収穫するために栽培するのではなく、全て有機肥料とするために種を蒔き育てました。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_18123718.jpg花が終わる5月中旬ごろ、その花も葉も茎も根も全て田んぼに鋤き込み有機肥料とします。
多くのお米生産農家さんは、稲刈りを終えた後、裏作として麦や様々な野菜、たばこなどを栽培します。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1815388.jpgしかし野中さんは、その期間にあえてコストも手間ひまもかかるれんげを栽培し、こうして田んぼに鋤き込んで肥料とするのです。
野中さんのこだわりの土つくりです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_18205662.jpg田植えから1ヶ月後、7月下旬の様子です。
稲ワラと、れんげだけで作った元気な土と、1級河川菊池川から流れ込む清流が、稲たちを元気に育てます。
それから、約1ヶ月後には、お米の花が咲くんです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1827316.jpg8月下旬から9月上旬にかけ、出穂(しゅっすい)した稲穂に、花が咲きます。
この白い糸のようなものがお米の花です。
正確に言えば、雄しべです。
お米の花の開花時間は非常に短く、午前中に開花し、お昼頃には閉じてしまします。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_18302237.jpgその後籾(もみ)は閉じてしまうので、この白いものは閉じたあとに残された雄しべなのです。
開花している間に、穂の先から、小さな花が咲いて、 葯(やく)から花粉が飛び出します。
柱頭にくっついた花粉が発芽し、花粉管を伸ばし、花粉の中の核を子房内の中に届けます。
そうして受精したお米が大きくなっていくのです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1832352.jpgそして、稲刈りまであと1ヶ月ほどとなった現在、まだ青々としている葉っぱに育てられながら、稲穂はどんどんと成長しています。
10月上旬には、黄金色に輝く田んぼとなるのです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_1836627.jpg野中さんのお米は、以前はデパートに『砂田のれんげ米』として卸し、販売されていました。
現在は、野中さんや家族、親せきや友人・知人のためにだけ生産していました。
それを「少しだけでも良いので、数量限定で販売させてください!!」と頼み込んで、「FLCパートナーズストア」でのネット独占販売させていただいているのです。

砂田米 熊本県七城町『砂田のこだわりれんげ米』 膨らんだ稲穂が頭を垂れ始めてます!_a0254656_18371257.jpg平成27年度の『砂田のこだわりれんげ米』は定期購入のお客様分を確保し、一般販売できるのはいよいよ残りわずかです!
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、お急ぎください!!
早い者勝ちですよ!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-09-18 18:39 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23224268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく 完熟ならぬ“甘熟... 株式会社旬援隊の敷地内の様子 ... >>