人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!

FLC日記 2016年9月15日(木) くもりのち晴れ

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_13503271.jpg熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売いたします。
今年(平成28年度)も、例年通りの12月上旬よりの出荷予定です。
最初に収穫するハウスの定植後の様子を現地取材してきました。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_13511570.jpgこれが、定植したばかりの、熊本セロリ『清正人参』の苗たちです。
有機肥料をふんだんに与えた元気な土と、匠の徹底管理で、約3ヵ月後に収穫を迎えます。
そのころには・・・
熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_13525952.jpg
こんなにも成長しているのです。
これは、以前撮影した収穫直前の様子です。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_13544055.jpgそしてこちらがその数日後の収穫の様子です。
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』の栽培ハウスです。
「FLCパートナーズストア」では、朝採りの新鮮セロリを、丸ごと1株で販売しています。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1405016.jpgセロリは、栽培に約半年もの期間を要する作物です。
この定植した苗は、6月下旬に種を撒いて、苗床で育てたものです。
「大島農園」さん」では、種まきの時期をずらして、収穫を長期間できるように栽培しています。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_145696.jpgこちらが苗床の様子です。
苗床とは、定植するまでの期間、徹底管理しながら苗を育てる場所のことです。
次に定植する苗たちが、こうして元気に成長していました。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1493289.jpgセロリは、播種後、2回の移植をして、やっと定植を迎えます。
こちらは7月下旬の仮植作業の様子です。
「大島農園」の大島忠さんと奥様が、手際よく作業を進めていました。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14184871.jpg「大島農園」さんでは、セロリの匠、大島忠さんと奥様、そして、その匠の技を受け継ぎつつ、研究心と分析による徹底管理で、さらに高みを目指す息子さんの大島徹也さんと奥様で、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、日本一のセロリ作りを目指す匠の農家さんです。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14261624.jpgセロリ栽培は、定植までも大変な手間ひまを要しますが、さらに定植後もしっかりと手をかけて育てなければなりません。
これは、定植後に日々行われる“芽カギ”作業の様子です。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1428421.jpg芽カギ作業とは、不要な脇芽をかぎ取る作業のことです。
商品となるセロリは、これから伸びてくる新芽が育ったものです。
そのためのベストな環境を、芽カギ作業で作り上げます。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1433229.jpg惜しまぬ手間ひまと、匠の技で育て上げられた、熊本セロリ『清正人参』は、このようにとても大きく成長します。
弊社が、それを1株まるごと販売しているのには訳があります。
真ん中の新芽のセロリをぜひ食べた欲しいからです。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1436050.jpg「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』は、その“本物”と呼べる美味さで、度々テレビや雑誌で紹介されています。
これは、先ほど紹介したセロリの真ん中の新芽を、テレビ用に物撮りしている様子です。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14394635.jpg物撮りを終えると、レポーターの丸井純子さんが、さっそく一番おいしいところをかじっています(笑)。
丸井さんは、なんと野菜ソムリエの資格をお持ちとのこと!
「セロリが甘いなんて初めて知った!!」とその場でそのまま物撮りしたセロリを食べてしまいました。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14432877.jpg撮影が終わると、徹也さんがスタッフや出演者の皆さんに、熊本セロリ『清正人参』をプレゼントしていました。
なんだか、まるで花束贈呈の様ですよね!(笑)

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14451284.jpg同じくレポーターの山内要さんも花束のようなセロリを手に、
「スーパーなどで買うと、この一番おいしいところは無いもんね!1株丸ごとだから味わえるのは熊本セロリ『清正人参』の醍醐味だよね!」と話していました。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_14464282.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本セロリ『清正人参』を、このように1株まるごと販売しています。
今でこそ、「セロリ」と称されていますが、近年まではセロリを『清正人参』と呼ばれていました。
セロリは、戦国武将の加藤清正公が日本に持ち込み、熊本で最初に栽培された野菜です。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1450981.jpg豊臣秀吉の時代に熊本統治を命じられ、あの名城「熊本城」を築き、肥後54万石を治めた大々名です。
その清正公が、朝鮮出兵の際にその種子を「ニンジンの種だ!」と騙されて持ち帰ったとも言われています。
当時、清正公は肥後藩(現在の熊本県)を統治していましたので、熊本が、日本におけるセロリ発祥の地となっているのです。

熊本セロリ「清正人参」 今年(平成28年度)も12月上旬より出荷します!定植後の様子を現地取材!_a0254656_1451595.jpg「FLCパートナーズストア」では、日本のセロリ栽培発祥の地、熊本県産の熊本セロリ『清正人参』はをネット独占販売いたします。
今年も、12月上旬からの出荷予定です。
これからも、『清正人参』の成長の様子や「大島農園」さんの惜しまぬ手間ひま、匠の技など現地取材し、このブログでご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-09-15 14:53 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23216612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< きらり水源村の「お月見会201... 夢キュウリ 10月上旬からの出... >>