人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材

FLC日記 2016年9月14日(水) 雨のちくもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』をネット独占販売いたします。
10月からの出荷に向け、現地の様子を取材してきました。
夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_17122786.jpg
ここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』の栽培ハウスです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_17143236.jpg「大山ファーム」さんでは、土壌微生物活性材『夢』を使って育てる“夢ブランド”の作物を育てています。
ご覧ください!
キュウリの葉っぱの大きいこと!!
私は、男性の中でもかなり手は大きい方ですが、はるかに上回る葉っぱの大きさです!

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_17181859.jpg『夢キュウリ』は、もちろん土壌微生物活性材『夢』を使って育てるキュウリですが、「大山ファーム」さんが育て上げたキュウリの中から選びに選び抜いた、“極選”のキュウリです。
最も美味しいと言われる、最初の脇芽から育つキュウリで、多くのリピート購入のお客さんがある大人気商品です。
今期(平成28年度)は10月上旬からの出荷予定です。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_1726246.jpgこちらは、毎年8月20日前後に行われる、最初の定植作業の様子です。
「大山ファーム」さんでは、収穫時期を長くできるよう、このような広い広い連棟建ての数ヵ所のハウスに、定植時期をずらしながら定植します。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_17563268.jpg定植直後のきゅりの苗たちです。
苗は、信頼おける種苗業者さんから毎年購入しています。
段ボールで届いたら、苗にたっぷりと水を与え栽培ハウスの定植します。
苗をよく見て下さい!
双葉が計4枚あるんです。
これらのキュウリの苗は、台木を使った接ぎ木苗で、下の双葉までは「カボチャ」でそこから上がキュウリです。
根の張りや病気に強いカボチャにキュウリをついだ苗で育てます。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_1814180.jpg「大山ファーム」代表の大山陽一さんです。
「今年も始まりましたね!すでに、初回発送分でご予約を頂戴してますよ!」と言うと、
「うわぁ!そらぁ~嬉しかね!今年もしっかり手をかけて育てて行かにゃんたい!」と笑顔で答えてくれました。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_189356.jpg「大山ファーム」さんでは、キュウリをハウス内に設置した支柱とネットを使って、育てていきます。
ちなみに、ハウス内のいたるところに見える、黄色いお札のようなものは、ハウス内に侵入した虫をくっつけるためのものです。
害虫はもとより、虫が媒体となって病気を持ち込むのを避けるためです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_1812697.jpgネットには、「光分解テープ」を使って誘引します。
このテープは、時間がたつにつれ、太陽の光で分解されます。
そのテープを使いながら、とても優しく誘引してキュウリを上へ上へと育てるのです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_1815122.jpg定植後、約50日過ぎた現在のキュウリたちの様子です。
マルチビニールの下には、潅水チューブが設置されていて、「大山ファーム」さんの匠の水管理で、きちんと水を与えながら育てています。
キュウリの苗の足元は、葉っぱや脇芽を全てかいで、このようにスッキリとさせ、風通しを良くして害虫や病気から苗たちを守るように管理されていました。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18194976.jpgキュウリの花もたくさん咲いていました。
熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18213566.jpgだからこそわかるのですが、現在成長しているこのキュウリは、弊社には出荷いただけないキュウリです。
なぜなら、これはキュウリの本ぼくから育つキュウリで、大山さん曰く、「最も美味いキュウリじゃない!」からなんです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18243612.jpg早いものは、まもなく収穫できるほどにまで成長していましたが、弊社に出荷いただくキュウリは、この“本ぼく”から育つキュウリではなく、“脇芽”から育つ最初のキュウリだけなんです!

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18343628.jpgちょっとわかりづらいかもしれませんが、これが以前撮影した最初の脇芽から育つキュウリです。
これが最も美味いキュウリで、この頃、苗自体もしっかり成長して、栄養をふんだんに取り込んでいます。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18373024.jpgキュウリが持つエグミが少なく、みずみずしくもパリッとする至高のキュウリです。
そのきゅうりを、「FLCパートナーズストア」に厳選してご提供いただいているのです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18395854.jpgまもなく、キュウリの芯(生長点)を止めて、脇芽をどんどん出していきます。
大山さんの言葉を借りると、それが「一番美味かキュウリ」とのことで、弊社で販売する『夢キュウリ』となるのです。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18435428.jpg「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』の販売は、毎年10月上旬から年内いっぱいを予定しています。
次に定植するハウスも、こうして準備万全に整っていました。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18465275.jpgこの『夢キュウリ』を販売させていただくために、私は本当に何度も何度も「大山ファーム」さんに足を運びました。
しかし、当初は「俺のキュウリは出荷数が足らんくらいだけん、ネット販売せんでも良かばい!」と断られ続けました。
しかし、私が惚れ込んだキュウリをどうしても販売させていただきたく、何度も足を運ぶうちに、やっとお許しが出て、「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売しています。

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18515392.jpgその際、大山さんは、こう話しました。
「せっかくだけん゛一番美味かきゅうり”ば出すごつするばい!!最初の脇芽から育ったキュウリば厳選するよ。ただし、数量は限定になるたいね。それで良かなら、ぜひ俺が作ったキュウリを全国の方に食べてほしかねぇ~!」

夢キュウリ 10月上旬からの出荷に向けて、キュウリの定植から開花時期までを現地取材_a0254656_18524676.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大山ファーム」さんの『夢キュウリ』を、ネット独占販売いたします。
10月上旬より゛一番美味かきゅうり”だけを厳選して出荷いたします。
まもなく、先行予約の受付をスタートします。
ぜひ一度、゛一番美味かキュウリ”をご賞味ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-09-14 18:54 | 夢キュウリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23214703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本セロリ「清正人参」 今年(... マスクメロン「アールスメロン」... >>