人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)

FLC日記 2016年8月19日(金) 晴れのちにわか雨
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、早野徹さんの無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』の販売に向け、現地取材を重ねています。
昨日の花の様子に続き、今日は少し時間を戻して、種まきの話を中心にご紹介いたします。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17101497.jpgこれは、6月上旬の現地取材の様子です。
生産農家の早野徹さんにお話をうかがいました。
「ウコンは、4月から5月にかけて、種(根茎)をまきます。今は、こうして新芽が芽吹いている時期です。有機肥料をふんだんに与えた元気な土で育てていますので、きっと、根っこも元気に成長しているはずですから、お見せしましょうか?」
早野さんは、そう言いながら、1つの種(根茎)を掘り上げてくれました。
無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17135560.jpg

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17162197.jpgまるで、ショウガのようですね!
それもそのはず!!
ウコンはショウガ科ウコン属の多年草の植物です。
この種(根茎)は、昨年栽培したものを“種(たね)”として、保管していたものです。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_1719751.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、早野徹さんの無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』の栽培地(圃場)です。
マルチビニールをはり、あらかじめ用意してあるその穴に、1つ1つウコンの種を撒いています。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17231865.jpg熊本の“旬”を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
「もう一つくらい掘ってみましょうか?」と早野さん。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17261898.jpg「いえいえ、しっかりい写真が撮れてますので、もう充分です。それより、根茎はもちろん、なんだか葉っぱもショウガに似ている気がしますが、昔、ばあちゃんちで見たショウガの葉っぱより大きいと思うのですが・・・」と言うと、

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17324649.jpg「よくご存じですね!ショウガは、笹のような葉っぱですが、ウコンは、こんな感じで丸まった葉っぱの状態で発芽して、それが大きく開いていきます。8月上旬の花の時期は、背丈が1mは優に超えているので、きっとビックリしますよ!」と早野さん。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17441236.jpg「え?ちょっと待ってください!背丈の話もそうですが、花が咲くんですか?」
「ハハハっ!見たことないでしょ?花が咲いたら連絡するので、ぜひ見に来ればいいよ!」
早野さんはそう笑顔でお話しいただきました。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17485585.jpg早野さんのお話通り、8月上旬には、こんなにも成長していました。
背丈は、1mははるかに超えています。
子の青々とした元気な葉っぱが、夏の日差しを浴びて、その養分を根茎にためるのです。
そして、先日、早野さんから約束のお電話をいただき、ウコンの花を見に行きました。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_17541744.jpg葉っぱを傷つけないように、そ~っとかき分け撮影したので、葉っぱがじゃまなことはご容赦ください。
なんだかとても魅力的な花です。
かすかにウコンの香りもしました。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_1853548.jpg花の時期、やはりこうして大きく展開した葉っぱが重要とのことでした。
こうして、しっかりと元気に成長したウコンの1株からは、大きなものでは1kg以上のウコンが収穫できるのだそうです。
ちなみに、収穫は晩秋の11月上旬~下旬に行います。
葉が枯れたら、根茎を掘り上げます。
ウコンは東南アジア原産なので、乾燥と寒さが苦手です。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_18144687.jpgこちらは、以前取材した掘り上げたばかり(収穫したばかり)のウコンです。
ショウガのように、すりおろして食べることもできるようです。
早野さんは、収穫後しっかりと洗って、スライスして乾燥させます。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_18223153.jpgその様子がこちら!
こだわりの天日干しでの乾燥です。
乾燥させることで、長期保存が可能になります。
これらを、粉末にして、無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』として販売するのです。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_18323399.jpgウコンは、漢字では 「鬱金」と書き、「鮮やかな黄色」と言う意味です。
英語名は「ターメリック」で、スパイスとしてカレー粉などにも使用されています。
また、この黄色い色素分は“クルクミン”と言うポリフェノールの1種です。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_1840498.jpgクルクミンは、肝臓の解毒機能を強化する作用や胆汁の分泌を促進する作用を持つほか、抗酸化作用やコレステロール値を低下させる効果などが期待されており、ウコンの中で最も注目される成分です。
クルクミンの働きで胆汁の分泌量が増えると、その分、体内のコレステロールが消費され、コレステロールや中性脂肪を減らすことができると言われています。
早野さんは、内容量をきちんとそろえ、専用の容器に入れ、無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』を生産しています。

無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコンの花が咲きました!現地取材:種まきから花まで(その2)_a0254656_1856274.jpg早野徹さんが、無農薬、無化学肥料で栽培する『秋ウコン』は、元気に成長中です。
これからも、収穫の様子はもちろん、その後のこだわりの天日干しなど、現地取材でご紹介していきます。
平成28年度の無農薬栽培の天日干し『秋ウコン』は、12月上旬よりの出荷予定です。
これからも、このブログ(FLC日記)や「FLCパートナーズストア」のホームページをお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-08-19 19:01 | ウコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23141117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 究極の柑橘『せとか』 美味しく... 無農薬栽培の『秋ウコン』 ウコ... >>