人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話

FLC日記 2016年7月30日(土) 晴れ時々くもり
熊本の旬の食材を販売する、ネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「長尾農園」さんは、惜しまぬ手間ひまをかけ、“美しすぎる田んぼ”で、『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』を販売中です!
七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_17525198.jpg

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_17532452.jpg平成27年度の『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』は、定期のお客様の分を除くと、いよいよ残りわずかです!
食べればわかる納得の美味さのお米を、ぜひご賞味ください!
定数になり次第、締め切らせていただきます。
ご注文はお急ぎください!!

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本の美味しいお米』



七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1756405.jpg平成28年度の『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』も元気に成長中です!
まっすぐにきれいに植えられた様子もさることながら、私が“美しすぎる田んぼ”と称しているのは、苗がきれいにそろって成長するからです。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1831721.jpg「長尾農園」さんでは、毎年6月下旬から7月上旬にかけて田植えを行います。
田言う直後の様子がこちらです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1882737.jpgこちらは、6月上旬の苗床の様子です。
苗床とは、田植えまでの期間、種を撒いたトレーで発芽させ、こうして集中管理しながら育てる場所です。
見事にそろった苗たちがとても美しいでしょ?

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18102877.jpg長尾さんは、「きれいに育ててこそ、美味しい作物ができる」と言うこだわりをもって、様々な農作物を育てています。
「長尾農園」代表の長尾千行さんはいつもこう話します。
「ダイコンでもニンジンでも、野菜ならその1本1本ば確認して収穫できるたい。ばってん、米はそう言うわけにはいかんでしょ?同じように育てて、同じように実らせんと、いっぺんに収穫(稲刈り)するとだけん!!」

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18142095.jpgそして現在の様子がこちら!
美しい苗床で、きれいにそろえて育てられた苗たちは、約1ヶ月でここまで成長しました。
それにしても、見事にそろって育っていますよね!
これが、“美しすぎる田んぼ”なのです。
「長尾農園」さんは、熊本県菊池市七城町の数ヵ所の田んぼでお米を栽培しています。
七城町は日本有数の米どころです。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18171137.jpgこの地で育つ「七城のお米」は、“おいしいお米日本一”に輝いた実績を持っています。
「七城の米」は、日本穀物検定協会食味ランキングで、2001年産から10度目の最高位の「特A」獲得!!
2015年度も最高評価の「特A」に輝き、8年連続10度目の受賞です。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18435937.jpg稲刈りの様子です。
全く稲が倒れることなく、ほれぼれする美しさですね!
同じ七城町でも、農家さんによってお米の育て方はそれぞれ異なります。
お米の裏作として、麦や野菜、たばこなどを栽培される農家さんも多いのですが、「長尾農園」さんではお米だけを育てています。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18483029.jpgこちらは、3月中旬の様子です。
右が長尾さんの田んぼで、左は他の農家さんの田んぼです。
この違いが分かりますか?
長尾さんの田んぼは、なんだかデコボコしていますよね!

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18532267.jpgそれは、長尾さんが“天地返し”と言うひと手間を行っているからです。
3月上旬に行われる“天地返し”と言う作業は、その名の通り、まさに天地をひっくり返すがごとく、深く深く田んぼを掘り返す作業です。
しっかりと田んぼの奥深くまで稲が根をはれるような田んぼにして、台風などの強風でも倒れない稲を育てるのです。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_18594158.jpgさらに、田植え前の代かき作業も見事でした!
代かきとは、田植え後の水管理を行うために、田んぼを平らにならす作業です。
長尾さんは、納得いくまで代かきをします。
あぜ道ギリギリまで均等にならし、とことん平らにしその後の水管理を徹底するのです。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_19133352.jpgお米を育てるのには、豊富な水が必要ですが、田んぼに常に水を入れっぱなしではないんです。
7月中旬にはこうして田んぼの水を抜き、土を乾燥させる時期も必要です。
水がある間は雑草が生えませんが、土が表に現れると雑草が生えてきます。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_19192521.jpgその雑草を駆除してくれる働き者が、この写真に写っていますよ!
それがなんだかわかりますか?
それは、「タニシ」なんです。
タニシは、田植え直後の田んぼでは、稲を食べる害虫です。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_19223362.jpg田植え後の若い葉っぱは、タニシの大好物なので、水の管理をきちんと行わないと、芽吹いたばかりの柔らかいイネの葉っぱを食べちゃいます。
しかし、稲が生長すると食べることができずに、田んぼに新たに生えてくる雑草の若い葉っぱを食べるんです。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1927858.jpg2週間ほど前、長尾さんの田んぼに取材に行くと、田んぼの中にニンジンが投げ込まれていました。
これは一大事だと、すぐさま長尾さんのご自宅にそれを伝えに行きました。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_19291331.jpgすると、「タニシのいっぱい集まっとたろ?まだ、稲ば食べるかもしれんけん、ニンジンば入れて、稲ば食べんでニンジンば食べよって!ってしとるとたい。稲が大きくなったらちゃんと雑草ば食べてもらわにゃんけん。それまでは働き者のタニシたちば大事にしようと思ってね!(笑)」
そう教えてくれました。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1934555.jpgタニシの話は余談ですが、「長尾農園」さんは、天地返しやとことん平らにならした代かき作業で作り上げた、水管理が徹底できる田んぼで、今年も『七城米 長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』を育てています。

七城米 長尾農園 田植え後の成長の様子とタニシは働き者?の話_a0254656_1938515.jpg長尾千行さん、とも子さんの笑顔の絶えない仲良しご夫婦は、惜しまぬ手間ひまをかける匠の農家さんです。
今年も10月上旬には、黄金色の稲穂とお二人の輝く笑顔が見れると確信しています。
「FLCパートナーズストア」では、平成28年度も「長尾農園」さんの『長尾さんのこだわりのお米(ひのひかり)』をネット独占販売いたします。
今年も、これからの成長の様子や、惜しまぬ手間ひまなどなど、すべて取材してご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-07-30 19:41 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/23049464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬・無化学肥料で育てる「菊... 種なしかぼす 平成28年の先行... >>