人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!

FLC日記 2016年6月30日(木) 雨のちくもり
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟イチジク』をネット独占販売いたします。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17155059.jpg完熟ならぬ、樹上で“甘熟”させた、とびっきりの美味しさです!
この写真は、昨年8月上旬に撮影したものです。
今年も、初出荷は8月上旬の予定です。
甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17193623.jpg

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17214264.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある、匠の農家さん「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』の栽培ハウスでは、今年も元気にいちじくの果実たちが成長していました。
ハウスと言えども、締め切って加温するためのものではありません。
ハウスは、あくまで雨風からイチジクの果樹や果実を守るためのもので、屋根を目的としたハウスです。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_1726265.jpgですから、入り口やサイドはこのように開いています。
こののどかな、田園風景が広がる山あいで、より自然に近い形で、安全で美味しいいちじくを栽培しているのです。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17295646.jpgこちらは、昨年12月18日早朝のいちじくの落葉の様子です。
急に寒くなり、一晩でいちじくの葉っぱがこのように落葉してしまったのです。
「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子、農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材し、このブログで紹介しています。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_173334.jpg「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「しっかり頑張ってくれた葉っぱたちが、役目を終えて、こうして一晩で落ちたばい。これも、来年また美味しいいちじくができる、いい傾向だけどね!」

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17371229.jpg「上の方にあるいちじくは、収穫しなかったのですか?」と尋ねると、
「うちでは、1本の着果枝で、下から順番に14か15個収穫するとたい。それより上のものは、本当の美味しさにならんけんね!」

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_1741737.jpg「3月にはピシャッと剪定ばして、果実が1節目から実る良か芽ば芽吹かせてにゃんたいね。その繰り返しで、毎年コンスタントに美味しいいちじくを育てんといかんとたい。」
こちらは、その3月の剪定作業の様子です。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17462536.jpg5月上旬、いちじくたちはこうして一斉に芽吹いてきます。
「小春農園」さんでは、「一文字整枝法」と言う栽培方法で『甘熟いちじく』を育てています。
1本の果樹から両サイドに主幹を伸ばし、それを1列になるよう仕立てて管理する栽培方法です。
芽吹いた様子を、小原さんの息子さんで、「小春農園」専務の小原将輝さんに見せて頂きました。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_17591391.jpg「元気過ぎない、良い芽が芽吹いていますね!」と言うと、
「ハハハっ!さすがに、ずっと年間通して取材しているだけありますね!そうなんです。元気過ぎない芽じゃないとダメなんです!(笑)」

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_1823554.jpg植物は、幹の上部をよりたくさんの水や栄養が通ります。
幹の上の部分から芽吹いた元気な芽は、成長成長が激しく、結果成長が遅れるのです。
そこで、「小春農園」さんでは、主幹から伸びた母枝の、下から芽吹く芽を残し、それにいちじくの果実を実らせます。
「こうすることで、結果枝の1節目からいちじくが実りますよ!」

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_1872890.jpg5月上旬の写真です。
親子の“匠”の約束通り、今年もこうして1節目からきちんとイチジクの果実が実りました。
「小春農園」さんでは、こうして毎年コンスタントに美味しいいちじくを実らせています。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18175824.jpgそれは、今年で18年目を迎える、まさに匠の技です。
もちろん今年も、元気過ぎない結果枝に実らせる、いちじくの果実が1節目から元気に成長していました!
さぁ!これからのことを、少しご紹介しましょう!

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18292811.jpgこれは、昨年の8月上旬、初出荷直前に撮影した写真です。
1節目~3節目くらいまでは、こんなに大きないちじくが実ります。
もう何度も「小春農園」さんの、山あいの『甘熟いちじく』をご購入いただいているお客様は、初出荷から数回のこの大きないちじくが食べたくて、すでに今年のご注文を多くのお客様から頂いています。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18344998.jpg山あいの『甘熟いちじく』は、通常1パック3~4個入りを1箱に4パック詰めて販売しています。
写真の3玉入りでも、多くのお客様から「大きくてびっくりしました!」と感想をいただくほどですが・・・

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18374186.jpg初回出荷から、数回は1パックにどう頑張っても2個しか入らないようなビッグサイズの、山あいの『甘熟いちじく』も入ってくるのです。
だから、それを楽しみに、すでに多数のご予約を頂戴しているのです。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18458100.jpg人気の秘密は、こだわりの“甘熟”にもあります。
「いちじくは、絶対に樹上で完熟させんと本当の美味しさにならんとたい。だけん、朝採り、即日発送するけん、遅くとも中1日ではお客様に届けるように!」
これが、弊社と小春農園さんとのいちじくを販売するにあたっての約束です。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18492829.jpg一般的に、スーパーなどの店頭に並ぶいちじくは、ここまで完熟したものではありません。
収穫から店頭に並ぶまで1週間ほどかかるので、完熟前に収穫し出荷されるものばかりです。

甘熟イチジク 大人気の“甘熟”いちじく!毎年繰り返される匠の技で今年も元気に成長中!_a0254656_18533930.jpg“甘熟”にこだわった、いちじくを収穫から翌日、もしくは翌々日には全国のお客様へお届けします。
今年もぜひ、いちじくの本当の美味しさをご堪能ください!
「FLCパートナーズストア」では、今年も「小春農園」さんの『山あいの甘熟いちじく』をネット独占販売いたします。
8月上旬から、10月いっぱいまでの出荷を予定しています。
これからも、さらに大きく成長し、色付いてくる様子もまた現地取材してご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-06-30 18:56 | 甘熟イチジク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22953490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産!黒小玉スイカ「ひとりじ... 砂田米 『砂田のこだわりれんげ... >>