人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

大雨により井戸が崩壊寸前!熊本県に今度は水害が襲っています!

FLC日記 2016年6月24日(木) 雨のちくもり
熊本県を今度は水害が襲っています。
2016年6月19日から降り始めた雨は、22日、23日と激しさを増し、その2日間で6月1ヶ月の平均降水量の豪雨が降りました。
熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する、株式会社旬援隊がの本社所在地の前前の道を挟んだ目の前の川も、暴れまくりました。
a0254656_17451250.jpg

a0254656_17561411.jpgここは、1級河川「菊池川」の支流で、これは7月の写真ですが、本来ならこのような清らかで新鮮な水が流れるところです。
先日撮影した、同じようなアングルの写真ですので、濁流による水位の上昇がよくわかると思います。

a0254656_1822464.jpgこれが、株式会社旬援隊の本社社屋です。
まさに五月晴れの、5月に撮影しました。
株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、大自然の中、たくさんの果樹や野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

a0254656_185668.png弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、熊本県の匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる旬の食材を、インターネットを通じ、全国のお客様に紹介しています。
また、弊社の敷地内で栽培する、無農薬・無化学肥料で育てる農作物や、烏骨鶏のタマゴも同じく販売しています。
a0254656_1885513.jpg

ホームページはこちら


a0254656_18122517.jpgこれは昨日の様子です。
ここは、本当に山奥で、この道がここへ登ってくるための唯一の舗装道路です。
しかし、昨日の大雨で、道路ではなく“川”のようになっていました。

a0254656_1815243.jpgその道は、さらに山の奥へと続きますが、弊社があるとこより先には、誰も住んでいません。
この道も、しばらく進むと舗装道路ではなくなり、その先はデコボコの砂利道になっています。
山の方に向かって、右側に弊社があり、この道路を挟んで左側の先に川が流れています。

a0254656_18313824.jpgその川は、菊池川の支流の河原川のそのまた支流で、普段はとても水量も少なく、川沿いには弊社のバーベキュー場(東屋)と、井戸、そして井戸のためのポンプがあります。

a0254656_18354057.jpg私は、毎年こうしてその川を一部せき止め、「リューバーダム」を作っています。
バーベキューをしながら、水遊びやちょっと泳ぐにもとても良いロケーションなんです。

a0254656_18443146.jpgただし、10分も水につかっていたら、唇が真っ青になるほど、水が冷たいですけどね!
「リューバ―ダム」とは、アメリカ合衆国のアリゾナ州とネバダ州の州境に位置するコロラド川のブラック峡谷にある世界的に有名なダムで、砂漠の地に世界有数の観光地、あの「ラスベガス」を生み出した「フーバーダム」からもじって、「リュー(笠)バーダム」と名づけています。

a0254656_1854487.jpgしかし、昨日、今日の大雨で、「リューバーダム」は完全に消滅し、それどころか、この井戸も崩れそうになるまでの濁流が襲ったのです。
実は4年前の2012年7月12日の北部九州大水害で、この井戸は一度、崩壊しました。

a0254656_1923640.jpgその様子がこちら!
手前にある白いものは、うちのポンプで、奥の東屋とそのポンプが転がっている間の、井戸の上を濁流が流れたのです。
井戸は完全に崩壊してしまいました。

a0254656_19132435.jpg流木や倒木、土砂などは、私や弊社スタッフ、ここの村の方々や知人の協力で、何とか片付け、井戸の復旧を、「木野設備」さんにお願いしました。
「木野設備」の木野秀明社長は、私の中学時代の後輩です。

a0254656_19193052.jpgとにかく、井戸の中を一度きれいにしなければなりません。
泥水をポンプアップしながら、井戸の底の堆積物を外に出します。
とにかく水が冷たく、かなり過酷な作業だったようです。

a0254656_1921276.jpg井戸をがなければ、ここには水がありません。
北部九州大水害から、17日目でやっと井戸が復旧しました。
井戸の周りは石垣を積み、コンクリートでがっちりと固めました。

a0254656_19273637.jpgそんな大切な井戸を、またまた崩壊の危機にさらされています。
これは、昨日の様子です。
今、濁流が流れているところは、普段は水がありません。
この様な大雨の時にだけ、井戸にめがけてまっすぐにぶつかってくるのです。
昨日までは、あの石垣とコンクリートで何とか持ちこたえてくれていたのですが、昨夜の雨がさらに井戸を襲いました。

a0254656_19352179.jpg夜明けすぐに、見に行くとこのありさまです。
石垣はどこにあったことやらと思うほど、跡形もなく、何とかコンクリートは残っていますが、井戸はむき出しになっています。
井戸のふたの上までも、水が流れた形跡がありました。
明け方は、井戸からくるここの水道水は少し濁っていました。

a0254656_1940945.jpg幸い、水位はかなり減っていて、昨日までの濁流とは異なる、あまり濁っていない水が流れています。
このまま落ち着いてくれれば、何とか井戸も持ちこたえてくれそうですが、そうはいきません。

a0254656_19432665.jpg明日からはまた雨が続きます。
普段流れない井戸に向かっての川も、またいつあの濁流へと変貌するかわからないため、急いで復旧工事をすることにしました。
明日からまた「木野設備」さんにお願いして、井戸を完全に守るべく石垣作りに着工してもらいます。

a0254656_203240.jpg私はこのような大自然の中に会社を作り暮らしています。
本日の豪雨を知った全国のお客様からは、心配してたくさんのメールやお電話を頂きました。
とても心強く、ありがたい気持ちでいっぱいです。
熊本地震、そして、今回の豪雨と、熊本県は度々震災に襲われていますが、絶対に負けません!
熊本は元気です。
熊本は頑張ります。
これからも、自然と共有しながら、熊本の“旬”を全国のお客様にお届けしていきます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2016-06-23 20:09 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22933132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 七城米 長尾農園 苗箱作り~美... 熊本ぶどう 高級種なしぶどう「... >>