人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)

FLC日記 2016年6月18日(土) 晴れ時々くもりのち雨
熊本の旬の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、今年もぶどうの匠「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_17295581.jpg

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_17325790.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって夏が始まる7月7日にその年のぶどうを初出荷します。
しかも、7月7日には黒ブドウ、赤ブドウ、白ブドウの3色のぶどうを販売します。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_17363041.jpgここは、熊本県山鹿市久原の「社方園(しゃかたえん)」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウスです。
本日は、一昨日のブログに続き、収穫前の最後の作業「袋かけ」直前の様子をご紹介いたします。
「社方園」さんは、数ヵ所のこのような広い広い連棟建ての栽培ハウスで、温度や水管理を匠の技で行い、出荷時期をずらして、20種類以上の種なしブドウを栽培しています。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_17432773.jpgネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役の私(笠泰紀)は、弊社で販売するすべての作物の、その栽培の様子農家さんの惜しまぬ手間ひまや匠の技を、年間を通して現地取材しこのブログで紹介しています。
上の写真は、冬の剪定作業の様子です。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_17501921.jpgこちらは、5月上旬の摘粒作業をしている「社方園」園主の社方武路さんです。
「社方園」さんでは、初代園主の社方義武さんと息子さんで現在の園主の社方武路さんの親子の匠が中心となり、“本物”と呼べる至高のぶどうを育てています。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_1759687.jpg初代園主の社方義武さんです。
父(義武さん)の豊富な経験と、高い技術を息子に伝承しながら、武路さん自らも大学でぶどう栽培を専門的に学び、さらに進化を遂げた最高級のぶどうを育て上げる親子の匠です。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18103815.jpgごちラは現在の様子です。
この1房を作り上げるのには、摘蕾、ジベレリン処理、摘粒などなど、最低でも6回ほど手をかけて育てるのです。
「社方園」さんでは、こうしてぶどうの果実がしっかりと色づいたのを確認して、収穫前の最後の作業「袋かけ」を行います。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_1816216.jpg高品質のぶどうを育て上げるために、袋かけ前に玉太りや色付きをしっかり確認して、そぐわないと思ったらこうして惜しげもなく房ごと落としてしまいます。
数ではなく、収穫を迎える全てのぶどうを高品質に育てあげるためです。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18291414.jpg社方さんに案内され、別の栽培ハウスに伺いました。
「笠さん!ここは、順番で言えば3番目に収穫を迎えるハウスですね!」と社方さん。
「こっちの方が遅いんですか?でも、随分と色づいているように見えますが・・・」と言うと、

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18315983.jpg「そうなんですよ。これの黒ブドウは、さっきのハウスの『ピオーネ』ではないからですね。色付きがちょっと早いんですよね。」と社方さん。
「色もそうですが、それにしても1粒がめちゃくちゃ大きくないですか?」と言う私に、

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18355190.jpg「ハハハっ!ホントよく見てますねぇ~!これは、黒ブドウの『高妻』と言う品種です。「ピオーネ」と「センテニアル」と言う親からできて、平成4年に品種登録されたぶどうです。ピオーネを親に持つので濃厚な味わいが特徴です。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18392354.jpg「糖度が18~21度ととても高く、酸味は少く、果汁は多くて、食味はまろやかなんです。コクもあって、果肉の質も最高ですね。日持ちも良いんですよ。」
その説明を聞いているだけでも、なんだかとてもワクワクしました。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18525944.jpg「社方園」さんでは、黒ブドウは主に『ピオーネ』を出荷していました。
その『ピオーネ』は、社方園さんの『山鹿のぶどう』の代名詞ともいえる美味しさです。
そこに、さらにこの『高妻』が加わると、最強と言わざるおえません!

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_18553864.jpgまた、こちらの白ブドウ『シャインマスカット』も、リピーターが大変多い大人気商品です。
皮ごと食べられることも大好評で、マスカットらしいとても芳醇な香りに加え、バツグンの甘さを誇ります。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_1904535.jpg「シャインマスカット」とは、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(6年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)
まさに高級ぶどうと言われていて、もちろんそれなりにしっかりとした価格ですが、昨年は3週間待ちは当たり前の人気ぶりで、すでに今年の予約も多数頂戴しています。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_1983661.jpg「FLCパートナーズストア」では、『シャインマスカット』のみを品種指定で販売しています。
しかも、5商品とラインナップも充実しているので、人気の」『シャインマスカット』をお選びできますよ。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_191126.jpg今年も、『山鹿のぶどう』の初回出荷は、7月7日です。
夏が始まったばかりの、7月7日ですよ!
こちらは、昨年ダントツの1番人気だった、5房の3色詰め合わせです。
日本全国に、たくさんのぶどう農家さんがありますが、7月7日に、黒ぶどう、白ブドウ、赤ぶどうの3色のぶどうをきちんとそろえて出荷ができる生産者はそう多くはないと思います。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_19154295.jpg「いよいよ袋かけをして、収穫までカウントダウンです!今年も最高の味に仕上げますので期待しててください!」
社方さんは取材の最後にそう力強く笑顔で話してくれました。
熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_19181448.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。

熊本ぶどう 社方園 7月7日の初出荷に向け、しっかり色づきいよいよ袋かけ作業です!(後編)_a0254656_19205352.jpg1粒1粒の大きさもさることながら、その美味さ!その輝き!
口にほおばると、ぶどうの甘味が口の中で爆発する!と言う表現がぴったりの、まさに最高級のぶどうなんです。
まもなく、先行予約の受付をスタートいたします。
これからも、このブログ及びホームページをお見逃しなく!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-06-18 19:22 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22917308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 砂田米 『砂田のこだわりれんげ... かおりうらしそ 梅干し、しそジ... >>