人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

干したけのこ お待たせしました!平成28年度の『干したけのこ』本日より販売スタートです!(前編)

FLC日記 2016年5月19日(木) 晴れ時々くもり

a0254656_17452969.jpg「FLCパートナーズストア」では、平成28年度の『干したけのこ』の販売を、本日よりスタートしました!!
匠の農家さん「小春農園」さんが、無農薬・有機栽培で育てあげた「たけのこ」から作った、大人気の万能食材です。
『干したけのこ』は、食物繊維の塊のようなもので、便秘の改善や大腸がんの予防にも効果的だと言われ、多くのメディアで取り上げていて、健康にも良いと言われる大注目の食材です。
a0254656_1749276.jpg

↓ 今すぐ注文したい方はこちら! ↓
「FLCパートナーズストア」
「干したけのこ」


a0254656_1861869.jpgさて、本日ご紹介する『干したけのこ』ですが、熊本では大変ポピュラーな食材ですが、ご存じでない方も多いと思います。
「メンマ」や「シナチク」と同じようなもので、簡単に言えば、たけのこを茹でて、乾燥させたものです。

a0254656_1891760.jpgですから、「乾燥たけのこ」と表記され販売もされているようですが、弊社では、仕上げに必ずこの様に“天日干し”をすることから、『干したけのこ』と言う商品名で販売しています。

a0254656_18131466.jpg使い方はいたって簡単です。
水またはぬるま湯で戻した『干したけのこ』を、お好きなサイズにカットして、様々なお料理に活用ください。
和食はもちろん、中華や洋食にも活用できると思いますよ!

a0254656_18162320.jpg“干したけのこのきんぴら”なんてのもいかがでしょうか?
コリコリっとした食感もまた良いんです。
ご飯のおかずにもお酒のおつまみとしても、バツグンな美味しさで、冷えても美味しいのでお弁当のおかずにされる方も多いようです。

<調理例>
★みじん切り→餃子の具材として
★細切り→チンジャオロース
★短冊切り→メンマ
★千切り→きんぴら
★大きめに切って→煮物
★小口切り→たけのこご飯


a0254656_18263463.jpg『干したけのこ』の原材料となる、“たけのこ”は、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの“たけのこ畑”で栽培されたけのこを使用しています。
「小春農園」さんでは、年間を通して徹底管理したけのこを生産しているので、竹林とは呼ばず“たけのこ畑”と称しています。

a0254656_18293736.jpg有機肥料とミネラルを与え、無農薬栽培で除草剤も一切使用していない“たけのこ畑”は、5ヵ所ほどありますが、その中でも、長生地区にある独特な粘土質の赤土の土壌の“たけのこ畑”では、「FLCパートナーズストア」がネット独占販売する、幻の白い『長生たけのこ』が育ちます。

a0254656_1832377.jpgご覧ください!
このように赤い粘土質の赤土が、真っ白なたけのこを育てるのです。
「FLCパートナーズストア」の大人気商品の中の1つで、平成28年度の、幻の白い『長生たけのこ』は、出荷予定数を全て完売いたしました。

a0254656_18375845.jpg「白いたけのこなんてホント?」とお思いの方のために、ご覧いただきましょう!
いかがですか?本当に真っ白でしょ?
人気の秘密はこの白さだけではありません。

a0254656_1843415.jpg完全に地中にあったたけのこを掘り上げているため、穂先(たけのこの先端の葉っぱ)が、太陽の光をまだ一切浴びておらず、このように黄色いのです。
ですから、シャキシャキっとしていてとても柔らかいその食感も大人気なのです。

a0254656_1845451.jpg幻の白い『長生たけのこ』は、すでに来年度のご予約を多数頂戴しているほどの大人気です。
収穫及び出荷は、3月下旬より4月いっぱいです。
生のたけのこのご注文は、来年3月までお待ちくださいませ。

a0254656_18542644.jpg一方、本日ご紹介している『干したけのこ』の原材料となるたけのこは、地中にあったものではなく、生のたけのこの収穫を終えた5月上旬の、成長著しいたけのこの最も柔らかい部分を使用しています。

a0254656_18575541.jpg見事な切り口で、次々に収穫されています。
収穫をしているのは、「小春農園」代表の小原正宏さんです。
包丁を使って、スパッと切りとり、それを同じ長さに切りそろえていくのです。

a0254656_1911551.jpg「これも、もちろん生のたけのことして出荷できるほどの美味さばい!ばってん、こうなるとどうしても皮の部分が多いけん、生としては出荷せんとたいね。上の切った部分のたけのこの中心が、10円玉くらいだとベストたいね!」

a0254656_198415.jpg「これからすぐに皮をむいて、切りそろえ、茹でて乾燥する工程まで、今日のうちに一気にするとたい。その、加工のスピードも、美味しさを閉じ込める秘訣だけんね!」

a0254656_19102770.jpg「毎年毎年楽しみにしていただいているお客様も多く、販売数も年々増加していますよね!」と言うと、
「嬉しかねぇ~。『干したけのこ』作りは、かなりの手間ひまを要するけど、待ってくれているお客様に、今年も最高の『干したけのこ』をお届けするばい。」とこの笑顔です。

a0254656_19191765.jpg私(「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)は、弊社で販売するすべての商品の作付地に伺い、年間を通して取材をして紹介しています。
そして、時には自らの農業体験を活かし、時にはお手伝いをさせていただいています。

a0254656_19215676.jpgもちろん今年も『干したけのこ』作りの取材に伺う予定でしたが、
「熊本地震の影響はまだあるとだろ?今年は手伝いはもとより取材もよかけん、自分の農業や地震の片付けばしなっせ!」と小原さんに配慮いただき、取材に伺いませんでした。
本日紹介している写真は全て、今までに撮りためていたものです。

a0254656_19254813.jpg収穫されたたけのこは、すぐに持ち帰り、次の工程へと進み、最後はこうして天日干しで仕上げるのですが、その様子や「小春農園」さんの『干したけのこ』の人気の秘密などのこの続きは、明日のブログで紹介したいと思います。
「FLCパートナーズストア」では、今年度も「小春農園」さんの『干したけのこ』をネット独占販売しています。
今年も、完売間違いなしの大人気商品です。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページよりお急ぎください!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-19 19:31 | 干したけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22825275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 干したけのこ お待たせしました... 砂田米 天下第一の米!と称され... >>