人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)

FLC日記 2016年5月12日(木) 晴れ

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_175826100.jpg「今年は、しっかり止まっとるけん(着果してるから)、摘果作業も大変ばってん、楽しかばい(笑)!数じゃなくて、良か梨ば育てるために、ピシャッと摘果作業場指定かにゃんたいね!」
「本藤果樹園」園主の本藤猪一郎さんがそう言いながら、心地よいハサミの音を響かせていました。
熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1802761.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も梨の匠「本藤果樹園」さんの、こだわり『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1824281.jpg雲一つない、見事な五月晴れの本日、熊本県菊池市戸豊水(とりうず)にある、「本藤果樹園」さんの梨園に取材に伺いました。
ここは、数ヵ所ある梨園の中の『秋麗(しゅうれい)』を栽培する梨園です。
「本藤果樹園」さんでは、本藤賢一さんと奥様、息子さんで園主の本藤猪一郎さんの、親子2代、3人の匠によって、こだわりの『樹上完熟の熊本梨』を生産しています。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1813287.jpg「これは、もう2次摘果ですか?」と尋ねると、
「今日は、『秋麗』の1次摘果の仕上げとでも言っとこうかな。」と猪一郎さん。
「ん?その作業は初めて聞きますけど・・・。」と言うと、
「ほら!本来1次摘果で落としとかにゃんだっとの、残っとるとたい!」

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18111119.jpg「『秋麗』の樹勢もホントよくなって、葉っぱもたいぎゃ(とても)茂っとるけん、1次摘果の時に隠れて落としきれとらんとがたまにあるとたいね。ほらあった!こんな感じたい‼」

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1861684.jpg猪一郎さんが示した先には、2つの梨の果実がありました。
「こうして見落としてしまうと、そのまま2つ成長するでしょ?だけん、絶対に見落としのないように、もう1回1次摘果の仕上げばしよったとたいね。」

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1816228.jpg「こっちの、キズがある方ば落とそうかね。」
猪一郎さんは、そう言って1つの果実だけを残しました。
梨の花は、1つの花芽から10個くらい咲いて、6~8個着果します。
でも、その中で実らせるのは多くて1つです。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18193198.jpg「今年は地震騒ぎで1次摘果の様子は取材に来れませんでした・・・。」と言うと、
「今年はしょんなかよ(仕方ないよ)。ばってん、もう何年も毎年見て、取材してるけん前の分で紹介するたい!」

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18233343.jpg私は「FLCパートナーズストア」で販売するすべての商品の作付地に年間を通して伺い取材をして、栽培の様子や作物の成長の過程、そして農家さんの匠の技を、毎日更新するこのブログ(FLC日記)で紹介しています。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18264563.jpg当然今年も、4月上旬の梨の花咲く様子はこうして現地取材しました。
しかし、4月中旬より始まる1次摘果作業の前に“熊本地震”が発生して、思うように取材に伺うことができなかったのです。
1次摘果作業の様子は、以前のブログで詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

「FLC日記」
熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業



熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18333745.jpgこちらが、先ほどの1次摘果の仕上げで残された梨の果実です。
これが、昨年は、売り出しと同時に完売した大人気の『秋麗』になるんですね!
『秋麗』は、熊本の“ブランド梨”として、熊本県が県をあげて推し進めている梨です。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1838484.jpg2003年に、品種登録されたばかりの新しい梨で、“青梨”と呼ばれる品種になり、見た目はけっして美しいとは言えません。
しかし、『秋麗』をひとたび口にすると、誰もが一瞬で大好きになる美味さなのです!!
酸味のない濃厚な甘さと、芳醇な香りとサクッとした食感が良いんです。
香り、味わい、甘さのいずれをとっても、他の梨とは一線を画すなしだと言えると思います。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1845236.jpg販売する梨の品種は4種類!
7月下旬の『幸水(こうすい)』(写真)に始まり、『豊水(ほうすい)』、『秋麗(しゅうれい)』、ジャンボなし『新高(にいたか)』を販売いたします。
いずれも、こだわりの『樹上完熟梨』、朝採り即日出荷で、甘さとみずみずしさが全国に多くのファンを持つ大人気商品です。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_18591596.jpg「昨年は、台風15号で熊本のの産物は大被害にあったでしょ?今年は熊本地震たいね。俺の熊本市内のマンションも大変なことになったけど、幸いこうして仕事ができよるけん、こぎゃん時こそしっかり手ばかけて良かもんば作らにゃんと思いよるたいね。」

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_1924985.jpg「先日、『幸水』の2次摘果作業をされているお父さんも同じ話をされていましたよ。さすが親子ですね!」と言うと、
「ハハハっ!そうね!なんか、照れくさかねぇ(笑)」
そんな会話をしながら、取材を終え梨園を後にしました。

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_197113.jpg別の梨園で行われていた、最初に収穫を迎える『幸水』の本藤賢一さんと奥様の郁代さんの2次摘果の様子は、また後日詳しく紹介いたします。
7月下旬の今年の初出荷に向け、雨の日も風の日も休むことなく惜しまぬ手間ひまで、今年もこだわりの『樹上完熟梨』を育て上げます。
熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_19113152.jpg

熊本梨 本藤果樹園 匠の摘果作業(2016)_a0254656_19132413.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「本藤果樹園」さんの『樹上完熟の熊本梨』をネット販売いたします。
『秋麗』は化粧箱での販売ですが、それ以外はご覧の“くまモン”のイラスト入りの箱でお届けいたします。
成長の様子や惜しまぬ手間ひま、親子の匠の技などこれからも現地取材してご紹介していきます。
今年の「本藤果樹園」さんの『樹上完熟の熊本梨』にもご期待下さい‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-12 19:15 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22803193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 匠の摘粒作業 大玉スイカ『祭りばやし』 今年... >>