人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話

FLC日記 2016年5月9日(月) 雨
「梨はね、1つの花芽から、だいたい10輪くらいの花が咲いて、5~8個位が止まる(着果する)とたいね。今日しよるとは1次摘果って言って、その5~8個を1個にする作業たいね。」
梨の匠、「岩永農園」代表の岩永敏行さんがそう言いながら、摘果する小さな梨の果実たちを見せてくれました。
熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18104389.jpg

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18162292.jpg熊本県菊池市市野瀬にある、「岩永農園」さんの梨園の1つに、摘果作業の取材に伺いました。
時折、日差しが射すものの、曇り空の昨日のことです。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんのこだわりの『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18213951.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊代表取締役の私(笠泰紀)は、「岩永農園」さんのその一切の妥協を許さない梨の栽培方法と、育て上げた『樹上完熟梨』の美味しさに惚れ込み、もう何年も年間を通してその育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを現地取材しています。
写真は、9月中旬より販売予定の、ジャンボ梨新高(化粧箱入り)です。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18271677.jpg「岩永農園」の岩永敏行さん、哲代さんご夫婦が、心地よいハサミの音とともに、匠の摘果作業を行っています。
「作業優先だけん、顔を覆うタオルもそのままで話ば続けるばい!」と岩永さん。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18321687.jpg「理想はね、最初に咲いた1番花、次の2番花の分は落とすとたいね!最初は果実が大きかけど、1番花、2番花の果実は、必ずそれ以降の分に追い越されるけんね!」

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18343076.jpg「ばってんね、それよりも優先せにゃんとが、果実の形と、枝の向きたいね。この時点で形の悪かとは絶対にきれいな果実に育たんとたい。それに、枝が真上に向いとると、成長過程でからなず折れるけん収穫までできんとたい。」

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_1837749.jpg「この場合は、おそらく一番花の果実ばってん、形や枝の向きの方を優先して、この子を残してあとはみんな摘果してしまたとたいね。」と岩永さん。
「これと言った、マニュアル的なものはないんですか?」と尋ねると、

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18395781.jpg「マニュアルっていうか、さっきも言ったように理想はあるたいね。ただ、それにだけとらわれることなく、長年の経験による判断をせんといかんわけたい。ただ、絶対に残さないっていう果実はあるよ。」

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18451863.jpg「キズあったり形が悪いものはわかるでしょ?それと、真上に枝が伸びているもの。ほら、先に摘果してしまったばってん、その左のがそうたいね。あとは、この右側のように、葉っぱがない果実はダメたいね。」

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_18491361.jpg「この時点では、こうしてある程度大きくなっとるばってん、有葉果じゃなかと、大きくもならんし美味しくもならんとたい。」
岩永さんはそう説明しながら、その果実を摘果しました。
(ピントが合っていない写真ですみません)

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_1852917.jpg「それと、有てい果は、どうしても見た目が悪い果実ができるけん、落としていくとたいね。」と岩永さん。
“有てい果”とは、本来、受粉後、成長の過程で花びらの付いている「がく」の部分が普通は自然に落ちるのですが、これが落ちずに残ってしまい、ヘタのようなものが残ってしまった果実のことです。
この写真では、上から3番目と4番目がそうです。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_1954122.jpg「1方向からばかり見て判断するともいかんばい!そっちから見て、写真ば撮っときなっせ。」と岩永さん。
ちょっと逆光ですが、どれもきれいな果実に見えますよね。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_1974261.jpg「反対側に回って見なっせ!」
と、岩永さんに言われ見てみると、その瞬間「なるほど!」と言う言葉が、口から飛び出しました。
「ハサミば入れてしまったらもう後戻りはできんとだけん、いろんな角度から見てしっかり判断せんといかんとたい。」
その言葉は、なんだか人生の教訓のようにも聞こえました。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_1915890.jpg「もうすぐ終わるばってん、これはまだまだ1次摘果だけんね。これから、2次摘果、3次摘果ばしながら、8月上旬には、最初の『幸水』の出荷たいね。それまでは、1日も休むことなくしっかり手ばかけていくばい。」

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_19224572.jpgこちらは、以前ブログでも紹介した、冬の剪定作業の様子です。
岩永さんは、12月下旬の剪定作業の頃から、この摘果作業の時期まで、雨の日も雪の日も休むことなく梨園で作業を続けています。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_19263653.jpgそして、自らが思い描く最高の梨を一切の妥協を許さず、育て上げるのです。
「岩永果樹園」さんでは、収穫順で、幸水、秋麗、豊水、秋月、ジャンボ梨新高、新興の6種類の梨を生産しています。

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業(2016) 残す果実と絶対に摘果する果実の話_a0254656_19303336.jpg「FLCパートナーズストア」では、その中から、幸水(写真)、豊水、あきづき、ジャンボ梨新高の4種類を今年も販売いたします。
いずれも、甘さにこだわった無袋栽培と、最も美味しいタイミングで出したいとこだわる、樹上完熟のみずみずしさで、すでに今年のご予約も頂戴しているほどの大人気商品です。
これからも、現地取材にて、「岩永農園」さんの今年の梨たちの育つ様子や匠の技、惜しまぬ手間ひまを紹介いたします。
平成28年度の「岩永農園」さんの、こだわり『樹上完熟梨』にもご期待下さい‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-09 19:34 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22793725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬フレッシュブルーベリー ... 菊池水源茶 茶摘みがスタートし... >>