人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

究極の柑橘「せとか」 匠の花芽剪定(2016)

FLC日記 2016年5月5日(木) 晴れ時々くもり
「究極の柑橘と呼ばれるだけあって、せとかは栽培に高い技術と、しれに伴う作業、そして惜しまぬ手間ひまを要します。この花芽剪定もその大事な作業の1つです!」
匠の農家さん「小春農園」の小原将輝専務がそう話しながら、真剣なまなざしで剪定作業を行っています。
a0254656_1783896.jpg

a0254656_17131162.jpg熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の栽培ハウスに取材に伺いました。
4月26日(火)のことです。
「笠さん!おはようございます。こっちですよ‼」
将輝さんが、剪定作業の手を休め、私をハウスの奥へと案内してくれました。

a0254656_17162365.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』に中から、選び抜かれた“極選”の『プリンセスせとか』をネット独占販売しています。

a0254656_17172935.jpg平成28年度の『プリンセスせとか』は、大好評につき、昨年をはるかに上回るペースでご注文を頂戴し、すでに完売しました。
来年度の『プリンセスせとか』も、すでにご予約を頂戴しているほどの大人気商品です。

a0254656_1721409.jpg「この時期になると、しっかりと花のつぼみがわかりますね!良い花が来てるんじゃないですか~?」と言う私に、
「さすがに笠さんは、ずっと年間を通してみてきてるので、随分詳しくなりましたね!(笑)」と将輝さん。

a0254656_1726351.jpgこちらは、4月5日に伺った際の写真です。
将輝さんが、「これが花芽ですよ!」と見せてくれました。
こうして写真を撮ったものの、私はどこがどうなって花が咲くのかわからず半信半疑でした。

a0254656_17285494.jpg「ここに剪定した跡があるでしょ?実は選定ではなくて、収穫の際に果実と一緒に枝を切った跡なんです。この先に今年の『せとか』の果実が実ってたんです。」
「来年はどこに実らせるのですか?」と尋ねると、

a0254656_17313325.jpg「ちょっと引いて写真を撮ってください。収穫の際に切り落とした枝とは別に、こうして伸びてる枝がありますよね。この先端に来た花芽に実らせるんです。4月中旬から、花芽剪定作業を行って、至高の1玉を作る最初の工程が始まるんです。」と将輝さん。

a0254656_17362259.jpgそれを踏まえて、4月26日に再び取材に伺いました。
「しっかりと伸びて、葉っぱもたくさんあるので、きちんと手をかければ良い『せとか』が実りますよ!」
そう言いながら将輝さんは花芽剪定作業を始めました。

a0254656_174134.jpg「小春農園」さんでは、2月の収穫後、ベストなタイミングで有機肥料を与え、このような元気な花芽を芽吹かせました。
「どれも、良い花芽ですが、それらに全て果実を実らせようなものなら、『せとか』の樹勢は一気に落ちてしまうんです。」

a0254656_17441262.jpg「ですから、ここで私が究極の選択をしながら、ベストな花芽を残すための剪定を行うんです。残すのはこれですね!これ以外は切っちゃいます。」
あまりの選択の早さと、剪定作業の手際の良さにあっけにとられていると・・・、

a0254656_17465814.jpg「この枝は、これでOKです!この花芽の先端に咲く花に実らせますが、これから先はまた別の工程です。」と将輝さん。
「それは、摘果作業ってことですか?」と尋ねると、
「おぉ!さすが笠さん!その通りです。」

a0254656_18215.jpg「その工程はまた後日お見せするとして、先ほどのはちょっとわかりにくかったので、一つわかり安い剪定の枝をお教えしますね!このように、真上に強く伸びた枝に実らせると、良い『せとか』はできないんです。」

a0254656_1845930.jpg「ベストなのは、こんな角度の枝ですね!真上に伸びた強い枝では、『せとか』の果実が大きくなりすぎるとともに、果皮がざらざらなものになってしまいます。」

a0254656_188494.jpgこれは今年1月中旬の、「小春農園」さんの『せとか』の様子です。
「小春農園」さんでは、惜しまぬ手間ひまをかけ、『せとか』の果実をこうして1玉1玉ひもで吊るしながら育てます。
1玉が300g以上にもなる『せとか』が果実の成長の過程で枝が折れたり、風で揺れて傷つくのを避けるためです。
逆を言えば、それだけ細い枝にこれだけしっかりと果実を実らせているということです。

a0254656_18165018.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原正宏さんの長年の経験と卓越した技術、奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひま、さらには大学で柑橘類の栽培を専門に学んだ息子さんで専務の将輝さんの専門知識が加わり、その3人が中心となり、本日ご紹介した究極の柑橘『せとか』など、まさに“本物”と呼べる様々な作物を育てています。

a0254656_182101.jpg現在、大好評発売中なのが、弊社のリピート率ナンバー1商品の、蔵出し完熟『デコポン(肥後ポン)』(写真)です。
6月からは、山あいの『南高梅(青梅、完熟梅)』、8月には『甘熟いちじく』を出荷いたします。
その他には、幻の白い『長生たけのこ』、『原木しいたけ』、『乾燥しいたけ』、『干したけのこ』、『ザ・みかん』なども生産していて、いずれも「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売しています。

↓ 蔵出し完熟『デコポン(肥後ポン)を今すぐ注文したい方はこちら! ↓

「FLCパートナーズストア」
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)」


a0254656_18275288.jpg「花芽剪定が終わったらまもなく開花ですね!今年も良い『せとか』ができそうですね!」と言うと、
「すでに来年の予約も来てるって伺ってますので、しっかりと育てていきますよ!」
将輝さんは、自信の笑顔でそう答えてくれました。

a0254656_18313728.jpg「FLCパートナーズストア」では、来年も「小春農園」さんの究極の柑橘『プリンセスせとか』をネット独占販売いたします。
本日は、花芽剪定の様子をご紹介しましたが、これからの花咲く様子や摘果作業、その後の成長の様子など、もちろん今年も現地取材して、このブログでご紹介していきます。
お楽しみに‼

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-05-05 18:33 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22780525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大人気!たけのこの王様『山竹た... 水源キウイ 2016開花宣言!... >>