人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2016 今年も良い出来になりますよ!剪定する音でわかるんです!!

FLC日記 2016年1月23日(土) くもり時々雪
「ほら!よく聞いていてくださいよ!!この剪定する音で、樹勢の良さがわかるんですよ!パチン!!と良い音がしますから!」
熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を栽培する、「社方園」園主の社方武路さんが、そう言って剪定する音を聞かせてくれました。
a0254656_17421140.jpg
パチン!!
乾いた大きな音とともに、社方さんのハサミが枝を剪定しました。

a0254656_17433555.jpgここは、熊本県山鹿市の「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培ハウス(ブドウ畑)です。
剪定で切り落とされた枝が、こうしてところどころに山積みにされていました。

a0254656_1749497.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
まるで宝石をちりばめたかのような美しさと、何よりその美味しさで、弊社の大人気の看板商品です。

a0254656_17534934.jpgこれは、6月上旬のブドウの房に袋をかける直前の写真です。
「社方園」さんでは、こうしてしっかり色づきを確認して、ブドウの房に袋をかけます。
それから約1か月で収穫です。
そして、なんと夏が始まる7月7日に毎年決まって初出荷を迎えるのです。
数ヵ所の連棟建ての栽培ハウスで、収穫のタイミングをずらしながら育て、7月7日から9月下旬までの長期にわたり、最高給のぶどうを出荷します。

a0254656_1759262.jpgしかも、夏が始まったばかりの7月7日には、こうして黒ぶどう、赤ぶどう、白ブドウの3色のぶどうをきちんとそろえて出荷するのです。
日本中にはたくさんのぶどう農家さんがあると思いますが、7月7に日毎年3色のぶどうを出荷できる農家さんは、ほとんどいないと思います。

a0254656_18103466.jpgさて、選定作業の取材の様子に話を戻しましょう!
「剪定している枝は、枯れているんですか?」と尋ねると、
「枯れてるのではないですね。眠っているだけです。」

a0254656_18131294.jpg「主枝から結果枝を毎年芽吹かせてそこにぶどうを実らせるんです。剪定を終え、これから芽吹く新しい枝に花を咲かせぶどうを作り上げるんですよ。だから、これらは昨年役目を終えた不要な枝ということになります。」

a0254656_18183647.jpg「あれ?その1本残した枝は何か意味があるのですか?」と尋ねると、
「おぉ!毎年取材に来ているので、笠さんもいろんなとこに気が付くようになりましたね!(笑)」

a0254656_1821745.jpg「的確な時期に、的確な方法で剪定をすると、毎年同じとこにまた芽吹いてくるのですが、時々芽が出ない場合もあるんです。私たちはそれを“芽が飛ぶ”と言いますが、そのようなのが多い枝は新しく仕立て直すんです。」

a0254656_1824786.jpg「先ほど、"役目を果たした不要な枝”と言いましたが、こうして残してあげれば、それらもそこから新しい芽が出て、それにぶどうを実らせることができるんです。それを主幹に仕立て直すってことですね。」

a0254656_18291029.jpg「だから、何も考えずにすべての枝を切ってしまえばいいってわけではないんですよ!昨年の実った様子を思い出して、今年の実る様子を思い浮かべながらきちんと剪定をしないといけないんですよね!」

a0254656_18355846.jpg「そう言えば笠さん!接木した「シャインマスカット」も順調に成長して、今年からあの果樹にも実らせることができると思いますよ!」と社方さん。
それがこの写真です。
もともとあったぶどうの果樹に「シャインマスカット」の枝を接木して実らせるようにしていたのです。
「シャインマスカット」とは、皮ごと食べられる夢のような白ブドウです。

a0254656_18391623.jpg『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと今年も売れ筋ランキングで1位(5年連続)となった、大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

a0254656_1841424.jpg「社方園」さんでは、こうして大人気になるずいぶん前から、その栽培に取り組んできました。
もちろん「FLCパートナーズストア」でも大人気の商品で、「社方園」さんでは苗を植えたり、こうして接木で増やしたりして、、さらに栽培数を増やしていこうとしています。
「それでは、出荷量も増えるんですね!とてもありがたいです。もうすでに昨年購入いただいた方から、今年の「シャインマスカット」の注文(予約)をたくさん頂戴していますからね!」と言うと、

a0254656_18455353.jpg「わぁ!それは嬉しいですね!そんなこと聞くと、頑張ろうってすっごく励みになりますね!それに、「笠さんが毎年こうして年間を通して取材してくれることも良いですよね。きちんと取り組んでいることが消費者の皆さんにもお伝えできるのでありがたいです。」と、社方さんは思わずこの笑顔です。

a0254656_18521979.jpgこれは、昨年3月上旬の写真で、社方さんのお父さんの「社方園」初代園主の社方義武さんに、シャインマスカットの接木の話をうかがっている様子です。
「社方園」さんは、この親子2代の匠を中心に“本物”と呼べるぶどうを育てています。

a0254656_18593970.jpg今年も、7月7日の初出荷に向け、「社方園」さんのけっして妥協を許さず、惜しまぬ手間ひまで育てる、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』の栽培がスタートしました。

a0254656_19214.jpgぶどうの匠、社方さんの頭の中には、すでに7月のぶどうが美しく実る姿を、強くイメージできていることでしょう!
これからも、現地取材にてその成長の様子から収穫までご紹介していきます。
平成28年度の「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』にも大いにご期待ください!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2016-01-23 19:04 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22268598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< この冬一番の大寒波!雪は降り続... 完熟アップルマンゴー 冬の様子... >>