人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!

FLC日記 2015年12月30日(水) 晴れ
国内生産量のわずか2割程度となった大変希少な『原木(げんぼく)しいたけ』。
「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの清流の里の『原木しいたけ』をネット独占販売しています。
原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_17135710.jpg

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1721733.jpg『原木しいたけ』とは、主にクヌギやナラノ木を原木とし、そこにしいたけ菌を打ち込み育てるやり方で、最も天然に近い栽培方法です。
収穫までには長年の歳月を要し、多くの労力、手間ひま、経験、技術が必要です。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_17224477.jpg『原木しいたけ』は、国内のしいたけ生産量のわずか2割にまで減少しています!
しかも、生の『原木しいたけ』となると、ほんの1割程度です!
一般流通しているしいたけのほとんどが、「菌床しいたけ」と呼ばれるものです。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_17282629.jpgこのような、しいたけ菌を培養するための「原木」を使用せずに、おがくず等を肥料として使う栽培方法です。
ハウスや建物の中で栽培され、温度や湿度管理をすることで、1年を通して収穫が可能なので、国内生産量の約8割にも増えています。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_17333234.jpgみなさんが食べている「しいたけ」は、『原木(げんぼく)しいたけ』ですか?
それとも、『菌床しいたけ』ですか?
「FLCパートナーズストア」では、森の旨みを詰め込んだ、清流の里の『原木しいたけ』を、大好評発売中です。

↓ 今すぐ購入(ご予約)したい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
清流の里の『原木しいたけ』


原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1737133.jpg生産地の紹介をしましょう!
ここは、熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんの、『原木しいたけ』の栽培地です。
鹿北町は、清流の里として知られている自然豊かな町です。
杉木立の中、この道を挟む両サイドで、『原木しいたけ』は栽培されています。
道沿いに置いてある青竹は、原木を立てるときに使用するためのものです。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1744298.jpg「小春農園」さんでは、農薬や化学肥料を一切使用せずに、『原木しいたけ』を育てています。
原木を立てるための支柱なども、鉄やステンレスなど使わずに、自然に近いものをと、杉や竹を使用しているのです。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_17522573.jpg『原木しいたけ』の栽培には、多くの手間ひまと、約2年にもわたる栽培までの準備期間を要します。
これは、3月に行われるしいたけ菌を原木に打ち込む“コマ打ち”作業の様子です。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1755549.jpgこの地で栽培していたクヌギの木を11月に伐採し、そのまま2月下旬まで乾燥させます。
それらを“玉切り”と言って、同じ長さに切りそろえ、ドリルで穴をあけしいたけ菌を打ち込む“コマ打ち”をするです。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1813440.jpg「小春農園」代表の小原正弘さんにお話をうかがいました。
「笠さんはもう何年も俺たちの『原木しいたけ』栽培ば見とるけん知っとるだろうけど、今日コマ打ちしよる原木から収穫ができるのは来年の秋からたいね。伐採からは2年かかるとたい。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1842520.jpg「ばってん、これらの原木は今年の秋に起こして、栽培ば始めようと思うとたい。去年からコマをこの“形成菌”に変えたでしょ?すると、菌の量も多かけん、1年でしっかり原木に菌が伸びるとたい。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1894762.jpg「コマ打ちしたら、仮伏せ、本伏せして秋まで待って、今年すぐに起こしてみようと思いよるとたいね。」
これは、6月に行う“本伏せ”作業の様子です。
しっかりと風が通るように原木を組み上げ伏せていきます。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18122175.jpg太陽光(紫外線)に弱いしいたけ菌を守るため、伏せた原木には“シバ”と呼ばれる伐採時に切ったクヌギの枝をかぶせますが、「小春農園」さんでは、主に竹の枝をシバとして利用しています。
この状態で、本来なら翌年の秋までしいたけ菌が原木に伸びるのを待つのです。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18162910.jpg11月に伏せておいた原木を積み出し、栽培地に運びこうしてきれいに並べていきます。
この作業を“ボタ起こし”と言います。
小原さんの息子で「小春農園」専務の小原将輝さんも一緒に作業しています。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1829225.jpg話を現在に戻し、『原木しいたけ』の栽培場です。
これらは、様々な工程を経て、伐採から2年後に起こされた原木たちです。
もちろんどんどんとしいたけが出てきています。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18321100.jpg「これば見てん?」と小原さん。
「2梅雨過ぎた2年後に起こすと、「形成菌」の場合菌が伸びすぎるとたい。そうなると、原木自体がもろくなって、しいたけが出る前に原木の養分を使い切る傾向にあるとたいね。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18392393.jpg「今年の春にコマ打ちした原木ばここに起こしとるとばってん、菌の伸びもよくて、しいたけも出よるとたいね。もちろん、菌を打ち込んだ原木の状態も、伐採の時期、コマ打ちの時期、そして本伏せした環境など、ピシャッとしてきたからばってんね。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18433830.jpg「これ見て下さい!」と将輝さん。
「しいたけは本来どこから出てくるか予想つかないんですけど、形成菌の場合その打ち込んだコマのとこから最初出るようです。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18452540.jpg「こっちはもうこんなに成長していますよ。もう一回り成長して、しいたけのカサの開きがベストな状態の時に収穫して出荷します。1年目の原木でも良いしいたけが採れるようです。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18505368.jpg「伐採からの期間が短くなるだけで、その手間ひまは同じですよね?」と尋ねると、
「そういう事たいね。本伏せをしている期間が単純に短くなったというだけで、作業工程は全て同じたい。」

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18574025.jpg「とにかく、ベストな時期にベストな方法で作業をして育ててきた、安全・安心の自然栽培の『原木しいたけ』たいね。森の旨みをしっかりと閉じ込めた美味さをぜひ多くの方に食べていただきたいね。」
親子の匠が笑顔で話してくれました。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_18595796.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの清流の里の『原木しいたけ』をネット独占販売しています。
無農薬・無化学肥料で、惜しまぬ手間ひまで育てられた「小春農園」さんの『原木しいたけ』は、肉厚で香り良く、森のうま味を詰め込んだ美味しさが大人気です。

原木しいたけ 清流の里の『原木しいたけ』大好評発売中!!_a0254656_1971831.jpg自然に最も近い栽培法で志立られた、その“本物”の味わいをぜひご賞味ください。
朝採り即日発送でお届けするため、完全予約制での販売です。
また、『原木しいたけ』で作った『乾燥しいたけ』も大好評発売中です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-12-30 19:08 | しいたけ 原木しいたけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/22029715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アスパラ 「なごみの里の朝採り... 夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじ... >>