人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本産パイナップル 『菊池・七城産 けんちゃん家のパイナップル』予約販売受付中!!

FLC日記 2015年11月18日(水) 雨時々くもり
「FLCパートナーズストア」では、大変貴重な国産パイナップル、しかも熊本産の『菊池・七城産 けんちゃん家のパイナップル』を好評発売中です!!
a0254656_17204836.jpg

a0254656_17225245.jpg日本国内で流通している生のパイナップルは、輸入されたパイナップルで、そのシェアは約97%に達しています。
現在はそのほとんどが、フィリピン産です。
国内産の生のパイナップルは、なかなかお目にかかることはないでしょう。
しかも、国産パイナップルの生産は、99.5%沖縄県で育てられています。
熊本県産のパイナップルは、その統計調査の数字にさえ出てきていませんでした!(笑)

↓ 今すぐ注文(ご予約)したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 
菊池・七城産
『けんちゃん家のパイナップル』


a0254656_17253797.jpgここは、熊本県菊池市七城町にある、「田代農園」さんのパイナップルの栽培ハウスです。
色づきを待つパイナップルたちが、元気に成長中です。

a0254656_17363330.jpgもちろん、パイナップルらしくきれいに色づき、出荷を待つばかりのものもありましたよ。
「田代農園」さんでは、熊本県菊池市七城町で、もう30年以上もパイナップルを育てる匠の農家さんです。

a0254656_17423541.jpg南国フルーツを熊本で栽培していることと、そのパイナップルの美味しさとで、「田代農園」さんは、テレビや雑誌などでも紹介されています。

a0254656_17392823.jpgこちらは、2014年9月18日(木)に、KKT熊本県民テレビの人気番組『テレビタミン』で、生中継された際の写真です。
熊本産のパイナップルと言うのは、それほど貴重なものなのです。

a0254656_17504844.jpg「田代農園」さんの『けんちゃん家のパイナップル』は、糖度が19度以上、高い時は23度ほどもあるとっても甘いパイナップルです。
さらに、生のパイナップルによくある、舌にジカジカする感じが全くなく、すごくやさしい酸味と甘さのベストバランスなのです!!

a0254656_175237100.jpg実は、今年の「田代農園」さんの『菊池・七城産 けんちゃん家のパイナップル』は、出荷ができないかもしれないという危機的状況を乗り越えていたのです。
それは、8月25日に熊本県に上陸した「台風15号」によるものでした。

a0254656_1802179.jpgこれは、台風15号が通り過ぎた後の、「田代農園」さんのパイナップルの栽培ハウスの様子です。
ご覧の通り、ハウスのビニールはもうどこにあるかさえ分からず、パイプも折れたり曲がったりしています。

a0254656_1812359.jpgそんな中でも、パイナップルたちは、力強く成長していました。
「もうすべてをあきらめて、パイナップル栽培をやめようかと思ったよ。」
「田代農園」の田代憲一さんはその時そう話しました。

a0254656_18104474.jpg「ただね!このパイナップルたちは、私がたった1このパイナップルから30年かけて5000株にまで増やした子たちたいね。だけん、そうそう簡単にはあきらめちゃいかんと思ってね!風で倒れかけたりしている子たちもおるけど、こっちのハウスは幸いパイナップルたちはこうして元気に育ちよるわけだけん、もう一度冬までにはハウスを整備して、頑張ろうと思いよるとたい。」

a0254656_1811412.jpg台風15号の被害が甚大だった、テレビ中継をしたこちらのハウスは、ちょうど収穫を終えたタイミングであったこともあり、あきらめることにしましたが、現在成長中のハウスは復活を遂げています。

a0254656_18133548.jpg現在は、秋晴れの青空のもと、ハウスの修復も終え、しっかりと冬に備える準備もできています。
こちらのハウスで栽培しているパイナップルを、「FLCパートナーズストア」で販売中なのです。

a0254656_18171128.jpg「田代農園」の田代憲一さんです。
田代さんは、30年前に購入したたった1このパイナップルを、お店の方が「この葉っぱの部分を育てればパイナップルができるよ!」と言った一言でパイナップルの栽培を始めました。

a0254656_1821128.jpgそのたった1このパイナップルが、運良く成長しこうして蕾をつけ花が咲き、果実が実ったのだそうです。
この写真でいえば、下のところがパイナップルの果実の上の葉っぱの部分で、その上に花をつけパイナップルは実ります。

a0254656_18235592.jpgパイナップルの果実は、いくつもの花の果実による集合体です。
紫色しているのがパイナップルの花で、それらは1つ1つ本来は独立した花なのです。
パイナップルは、毎年実るのではありません。
栽培を始めてから、約2年ほど成長して、それから花をつけて開花後約100日で果実が実ります。

a0254656_1829377.jpgそうして栽培していると、下の方から“脇芽”らしきものが出てきたので、それを摘み取り栽培したところ、新たなパイナップルになったのです。
この写真の右下にあるのが“脇芽”ですね。

a0254656_18312363.jpgその脇芽を別の場所に定植して、少しづつ大切に大切に増やしていきました。
その繰り返しをして、たった1個のパイナップルを30年以上かけて5,000株にまで増やしたのです。

a0254656_18334836.jpg「FLCパートナーズストア」では、「田代農園」さんの熊本産パイナップル『菊池・七城産 けんちゃん家のパイナップル』をネット独占販売しています。

a0254656_18354324.jpg現在は、写真の3個入りのパイナップルのみの販売となっております旨、あらかじめご了承ください。
もちろん、甘くて香り高い完熟パイナップルをお届けいたします。
数量限定の完全予約制での販売です。
まぎれもなく国産で、しかも熊本産のパイナップルですよ!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-11-18 18:37 | 熊本産 パイナップル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21847297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 究極の柑橘「せとか」 今年も順... 水耕栽培 ほうれん草、サラダレ... >>