人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」 エゴマの収穫

FLC日記 2015年11月6日(金) くもり

a0254656_17254250.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬で育てた『エゴマ』の種子(粒)から絞った『エゴマ油』と、種子を焙煎した『焙煎エゴマ粒』をネット独占販売しています。
平成27年度の収穫が始まりました。
商品出荷は、12月下旬からの予定です!!
a0254656_17261745.jpg
↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


a0254656_1735831.jpgエゴマと言えば、『エゴマ油』がテレビや各種メディアで取り上げられ、現在大ブームとなっています。
健康に良い「太らない油」と呼ばれています。
エゴマ油の主成分は“α-リノレン酸”です。

a0254656_17373589.jpgエゴマは、シソ科の植物で、その種子(粒)を収穫し、搾油したものが『エゴマ油』、焙煎したものが『焙煎エゴマ粒』とするのです。
収穫には多くの手間ひまを要します。
刈り取り、乾燥させ、脱穀し、洗浄して、乾燥させなければなりません。

a0254656_1743328.jpgこれが、エゴマの種子(粒)です。
直径2mmにも満たないような、とても小さなもので、一般的なゴマと大体同じくらいの大きさです。
生で食すこともできますが、成分を壊さない程度に焙煎して食べると、香ばしさとプチプチとした食感があり美味しくなります。

a0254656_17514699.jpg花が咲き、その後成長したその種子は、この小さながくの中に、4粒ずつ入っています。
乾燥が進むと、ちょっと触れただけで、飛び出すんです。
それらを落とすことなく収穫するのは、ベストなタイミングが必要です。

a0254656_1811363.jpgここは、熊本県菊池市、菊池水源にある、ネットショップ「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の敷地内のエゴマの栽培地の一部です。
10月上旬には、まだまだエゴマは青々とした葉っぱでした。
11月上旬をめどに収穫をする予定で準備を進めていたのですが・・・。

a0254656_18143058.jpg10月26日畑に行ってみると、1日で葉っぱが落ちていました。
前日(10月25日)の熊本県下は秋晴れの好天でしたが、とにかく風が強く、その強風の影響で一気に落葉したようです。

a0254656_18224692.jpgご覧ください!
まだ青々とした葉っぱも、こうして落ちてしまっていたのです。
さぁ、こうなると、収穫を急がねばなりません。
葉っぱが落ちた分、乾燥のスピードが加速していきます。

a0254656_18345267.jpg敷地内の畑に加え、近所の農家さんから、畑を借りて『エゴマ』を栽培している畑は、もっと落葉が進んでいました。
ここは、もともと棚田としてお米つくりもしていた田んぼで、現在は私がお借りして、畑として使用しています。

a0254656_18395453.jpg落葉の3日後に行ってみると、中にはこんなに乾燥したものもありましたよ!
こうなると、丁寧に収穫しないと、エゴマの粒は完全に落ちてしまいます。
でもあまり気にしすぎると、さらに乾燥が進み、収量が減ってしまうので、スピード勝負で収穫(刈り取り)ました。

a0254656_1847723.jpg刈り取ったエゴマは、乾燥させます。
しっかり乾燥させることによって、脱穀がしやすくなるからです。
幸い、好天が続き、現在順調に乾燥作業が進んでいます。

a0254656_1849056.jpgこれから出荷までは、まだまだ手がかかります。
乾燥後は、叩いたり、振るったりしてエゴマの粒を落とし、ゴミなどを選別し洗浄します。
洗浄する際に、水に浮いた種子が良品です。
洗浄後は、すぐにまた乾燥させていよいよ出荷となるのです。

a0254656_18525371.jpg株式会社旬援隊では、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、契約農家さんが育てる様々な旬の食材を販売しています。
いずれも、“本物”と呼べる逸品で、他では買えないものばかりです。

a0254656_18543875.jpgまた、ここで育てている作物は、オリジナルブランド商品として販売しています。
栗の王様『利平栗』、『菊池水源キウイ』、『烏骨鶏のたまご』、『春の山菜』などで、昨日より無農薬・無化学肥料で育てた『水源キウイ』の先行予約受付もスタートしました。

a0254656_18573913.jpgエゴマに関しては、加工が必要なので、共に生産に取り組んでいる、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」のみなさんのエゴマと一緒にして、『エゴマ油』や『焙煎エゴマ粒にして販売します。

a0254656_1913552.jpgNPO法人『きらり水源村』は、廃校となった「菊池東中学校」を利用した、『きくちふるさと水源交流館』で、校区民を中心に構成されたNPO法人で、その活動の中の一つが「エゴマ部会」です。

a0254656_196143.jpgエゴマへの取り組みは、現在のエゴマブームになる、ずいぶん前から“健康食材エゴマ”に注目しスタートしていました。
これは。2012年の取り組みを紹介したパネルです。

a0254656_1991938.jpg『きらり水源村』が企画する、毎年11月下旬に行われる「食の文化祭」の一こまです。
地元の小学生と共に、エゴマを栽培し、収穫し、エゴマ粒から搾油した『エゴマ油』でドレッシングを作りました。

a0254656_19113894.jpg小学生が、様々なアイデアを出し作ったオリジナルのドレッシングの試食もしました。
この時のアイデアレシピを使った、ドレッシングの商品化もそう遠くはないかもしれません。

a0254656_19151286.jpg平成27年度産のエゴマ粒から作る『エゴマ油』、『焙煎エゴマ粒』は、12月下旬からの出荷予定です。
ホームページからの購入は現在受け付けておりませんが、昨年ご購入いただいたお客様からは、すでにたくさんのご予約を頂戴しています。

a0254656_19185671.jpg『エゴマ油』も『焙煎エゴマ粒』も、菊池水源産のものだけで、完全無農薬・完全無化学肥料で栽培したものです。
ですから、数量限定の大変希少な商品です。
出荷の予定が決まり次第、「FLCパートナーズストア」でのネット受付をスタートしますが、詳細を知りたい方、予約をしたい方は直接お電話いただくと対応いたします。
下記、「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをご覧ください。
旬の食材も数多く取り揃えています。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-11-06 19:25 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21810638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平成27年度新米!熊本の美味し... 水源キウイ 先行予約受付スター... >>