人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!

FLC日記 2015年10月31日(土) 晴れ
本日(10月31日)、熊本県菊池市伊倉にある、「豊潤橋」の放水が行われました。
まずは、その圧巻の景色をご覧下さい!
豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_17254854.jpg

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1727329.jpg菊池台地用水土地改良区が管理する、竜門ダムからの東部幹線水路の点検のため、年に一度、橋中央部から菊池川へ一定の時間放水をします。
放水は橋の両側から行われ、水量は1秒間に約100リットルです。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_17295293.jpg豊潤橋は、農林水産省と熊本県の共同工事により、昭和62年から平成元年にかけて建設されました。
豊潤橋の上は、車も走る2車線の道路になっていています。
直径が2mある、ステンレス製の水路が通されていて、1秒間に約5㎥の水を流すことができます。
それは、ドラム缶でなんと25杯分にもなるんです。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_17423094.jpg豊潤橋とは、「“豊”かで“潤い”のある明日を目指して!」意味で命名されたました。
菊池大地用水土改良区この豊潤橋により、竜門ダムから取水し、下流の菊池・鹿本地域の4356haに農業用水の配水操作を行っています。
11時の豊水に向け、たくさんの方々が集まってきました。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1747125.jpg豊潤橋への道路からの入り口には、このような看板も設置され、菊池市内からのシャトルバスや、フットパスのツアーもありましたよ。
もちろん、新聞やテレビ、ラジオなどの多くのメディアも取材に来ていました。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1751388.jpgその看板付近では、「菊池ふるさと交流館」による、だご汁、おにぎり、からいも万十、栗万十などが販売されていました。
私も、見学前の腹ごしらえにとさっそく購入!

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1802513.jpg「あらぁ~、笠さん!まだネギが来てないけど良かね?」
そう声をかけてくれたのは、「菊池ふるさと交流館」の皆さんです。
加工部の「水源ばあば」のお姉さま方を中心に、この準備をしていたようです。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_181683.jpg菊池米の新米のおにぎりと、だご汁をいただきました。
これが、本当にうまいんです!!
この地元の菊池水源でも、豊潤橋がもたらしてくれた、新鮮な水が様々な作物を育てています。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1823687.jpg「菊池ふるさと交流館」は、廃校となった「菊池東中学校」を利用した菊池水源地域の活性を目的とした施設で、NPO法人『きらり水源村』が指定管理者として事業企画し、管理運営しています。
『きらり水源村』の理事長の岩崎良美さんは、自らが育てた朝採りレタスを大特価で販売していました。
1玉100円の大きな新鮮レタスなので、思わず2玉も買っちゃいましたよ!

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18105272.jpg腹ごしらえを終え、豊潤橋を見上げる絶景ポイントへと向かいました。
豊潤橋は車で通ることはあっても、こうして橋の下へ降りてくることは今までなく、初めての見学です。
形式は上路型ランガー橋で、橋下を流れる菊池川の渓流と調和・美観を検討して、アーチを路面の下に配置したとのことです。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18165652.jpg豊水を前に、菊池市役所農林整備課の方が、来場の皆さんに説明頂き、上記の説明文はその受け売りです!(笑)
稲刈りを終えたこの時期に、水路の清掃と、水への「感謝の意」も込められた、年に1回の放水です。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18274962.jpg江頭実菊池市長も来場されていました。
「いやぁ~、毎年来てるけど、ホント感動する美しさだよ!」と話されていました。
そして、江頭市長の掛け声で、カウントダウンが始まり、いよいよ豊潤橋の放水です。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18284657.jpg「それでは、カウントダウンは、10からスタートしましょう!みなさん!ご用意はいいですか?ではいきますよ!10、9、8、・・・3、2、1!放水!!!」
一気に勢いよく飛び出すことを期待していた私は、ちょっと拍子抜けでしたが、いよいよ放水が始まりました。
ほんの、数秒で水の勢いが変わりました!!

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1833673.jpg放水は、1時間半ほど行われるということで、記念撮影をしてその場を後にしました。
いやはや、高さ38メートルからの豪快な水のアーチは、まさに圧巻の景色でなんだか胸が熱くなりました。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18355367.jpg豊潤橋の上からも、放水の様子を見ましたよ。
よく車では通りますが、こうして歩いたことはありませんでした。
ただ、高いところがあまり得意でない私は、このアングルで撮影するのが精一杯!
下をのぞき込むことなどは、全くできませんでした!(笑)
この、豊かな水は、菊池市や山鹿市などの菊池川下流に多いな恵みをもたらしています。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18393174.jpgその一つが、熊本の美味しいお米です。
私は、熊本県の“本物”と呼べる農作物を、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で販売しています。
豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18411762.jpg

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18445321.jpg株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にその本社所在地がります。
こちらが本社社屋です。
私は、自然の中で暮らし、自ら畑を耕し、果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_18503216.jpgここは、1500坪の敷地面積があり、私(株式会社旬援隊代表取締役笠泰紀)も、自ら農業を営んでします。
左は収穫を終えた『利平栗』の栗林で、右は収穫を迎えた『エゴマ』の畑です。
生産者と消費者の架け橋になるために、自らも農業を営みながら、農業の苦労、喜びを自ら体験しているのです。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1913957.jpgそして、弊社で販売するすべての作物の作付地に伺い、年間を通して取材し、農家さんの声もその育つ様子も、毎日更新するこのブログでご紹介しています。
こちらは、現在大好評販売中の高級マスクメロン『アールスメロン』栽培農家の「嶋村温室」さんの摘果作業の取材時の写真です。

豊潤橋放水2015(第14回菊池大地用水・豊潤橋放水)を見てきました!!_a0254656_1931062.jpg昨日からは、豊かな大自然の中の広大な柚子畑で育てられた、香り高きゆず『あっぱれ』の販売もスタートしました。
本日は、株式会社旬援隊がある菊池市の情報をお届けしましたが、弊社で販売する商品は、ここで育つ食材や、契約農家の“匠の農家さん”が育てる“旬の食材”を販売しています。
いずれも、ここでしか買えないものばかりですよ!
下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ぜひホームページものぞいてみてください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 菊池情報へ

by flcps | 2015-10-31 19:09 | 菊池市 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21791627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マスクメロン「アールスメロン」... 熊本セロリ「清正人参」 日本の... >>