人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話

FLC日記 2015年10月12日(月) くもり
「今年の収穫後に、上の段の山あいの『南高梅』の間伐をしました。来年はその分かなり収量は落ちると思いますが、これも、今後高品質の『南高梅』を育てていくためのこととご理解ください。」
「小春農園」専務の小原将輝さんがそう話しながら、間伐した梅林の様子を見せてくれました。
山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_16542810.jpg

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1724155.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの、『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』を、平成27年度もネット独占販売いたしました。
「小春農園」さんが匠の技で育て上げた、『南高梅』の美しく、大粒で大人気商品です。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1764538.jpg『完熟梅』となると、さらに大きくなり、この大きさになるんですよ!!
弊社男性スタッフの手のひらから、こぼれ落ちそうですよね!!
惜しまぬ手間ひまと、匠の技で、毎年高品質の『南高梅』を出荷しています。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1710081.jpg熊本県山鹿市鹿北町の『山あいの南高梅』生産農家の「小春農園」さんの梅園に伺いました。
「小春農園」さんは、自然豊かなこの地の、陽のあたる山の斜面を利用して、『山あいの南高梅』を栽培しています。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_17163140.jpg「今年は、8月25日に熊本県に上陸した台風15号の強風で、やはりかなりの葉っぱが落ちてしまいました。でも、これだけ残っていれば大丈夫です。これから紅葉が始まり、年内にはすべて落葉します。年明けにしっかり冬の剪定をして、来年も良い『南高梅』ができるように育て上げますよ。」
「小春農園」専務の小原将輝さんがそう話しながら、梅園を案内してくれました。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_17195869.jpg「下の段は、確かこのあたりを間伐したんですよ。隣り合う『南高梅』の果樹の枝が込み合っていたので、間伐をして太陽の光をしっかり浴びた高品質の『南高梅』を育てるためです。」

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1722369.jpg「ここですね!」と話す将輝さんに、
「どれくらい樹間を空けてるかわかるようにしたいので、ちょっと遠目で撮りますので指さしていただけますか!」とお願いしてこのショットを撮影しました。
これだけの間隔があれば、枝同士が込み合うことはありません。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_172721100.jpg「小春農園」さんでは、夏と冬に剪定を行います。
冬の梅の剪定は、多くの方が行いますが、夏に選定をして手をかけることは、あまり行いません。
その様子は以前のブログで詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

FLCパートナーズストアオフィシャルブログ FLC日記 
『山あいの南高梅 夏の剪定と親子の匠』


山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_17414655.jpg将輝さんとともに、上の段の梅園も見せていただきました。
「あれ?『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスがここから見えるようになっちゃってますね!」と言うと、
「そうですね!上の段はかなり間伐したので、この位置からハウスも見えるようになっちゃいましたね!」と将輝さん。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1754151.jpg「小春農園」さんでは、本日ご紹介している『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』の他にも、様々な“本物”と呼べる作物を育てています。
こちらは、先ほどの木造ハウスで育てられている、『デコポン(肥後ポン)』です。
1月上旬より出荷予定です。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_17535393.jpg「小春農園」さんでは、山あいの『南高梅』や柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』の他にも、究極の柑橘『せとか』、『ザ・みかん』、『原木しいたけ』、『原木しいたけ“トリプル1”』、幻の白い『長生たけのこ』、『甘じゅくいちじく』(写真)、『乾燥しいたけ』、『干したけのこ』などを生産していて、それらのすべてがネット独占販売する「FLCパートナーズストア」の看板商品となっています。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1758966.jpg現在は、山あいの『甘熟いちじく』を大好評発売中です。
今年は、10月中旬までの販売予定で、毎回出荷数を限定して、数量限定、完全予約制での販売です。
完熟ならぬ“甘熟”にこだわったいちじくは、とろけるような食感と、優しい甘さが大人気です。

↓ 『甘熟いちじく』のご注文(ご予約)はコチラ!! ↓
FLCパートナーズストア
山あいの『甘熟いちじく』


山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1833375.jpg「これが間伐した後ですね!上の段はほぼ半分くらいに間伐しました。でもこれで、来年以降も高品質の『南高梅』が出せると思います。ただ・・・、収量はかなり減ると思いますよ。」と将輝さん。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1853369.jpg「FLCパートナーズストア」でネット独占販売する「小春農園」さんの『山あいの南高梅(青梅・完熟梅)』は、毎年出荷予定数を必ず完売してしまうほどの大人気商品です。
今年ご購入いただいた方には、すでに来年の予約を多数頂戴しているほどです。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_1810717.jpg手塩にかけ育て上げた『南高梅』から、手選別で大粒で美しいものだけをご提供いただいている、その高品質が多くのお客様をひきつけます。
この写真の右下、このわずかな傷も見逃さずえり分け出荷していただいているのです。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_18193666.jpgこちらは、収穫前(5月下旬)の上の段の梅園の様子です。
枝と枝がぶつかるほどに樹間が狭くかなり込み合っています。
このままでは、高品質の『南高梅』を育てることができません。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_18221591.jpgそしてこちらが間伐後の現在の様子です。
ちょっとアングルが違うので、わかりにくいかもしれませんが、すっきりと間伐して、果樹はのびのびとしています。
枝がぶつかることなく、それぞれの果樹にしっかりと日が当たり、風が通るよう間伐したのです。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_18291463.jpg「正直に言えば、収量を考えるとこの間伐はかなり痛いです。」と将輝さん。
「でも、うちのお客様たちは、あの見事な『南高梅』を待ってらっしゃるので、そうすることで高品質の『南高梅』ができるなら、絶対に良いと思いますよ。」と言うと、
「そこなんですよね。本当に良いものをお届けしたいので、量より質!!毎年自信をもってお届けできる『南高梅』を育てたいんです。」と将輝さん。

山あいの南高梅 間伐して高品質の梅を育てる匠と夏の剪定の話_a0254656_18383114.jpg「FLCパートナーズストア」では、来年も「小春農園」さんの山あいの『南高梅』をネット独占販売いたします。
ただし、今年の間伐で収量は減少しますので、もちろん出荷数も限られてきます。
高品質の『南高梅』をお届けしたいということゆえとご理解くださいませ。
来年の収穫に向け、また現地取材を重ねていきます。
その成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技などご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-10-12 18:42 | 山あいの南高梅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21732592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく 間もなく今期最終... 完全無農薬・無化学肥料 菊池水... >>