人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)

FLC日記 2015年9月13日(日) 晴れ

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_1644344.jpg「ほら!ここば見て!!これがちょうど12節目になるとばってん、この幹だけ葉っぱと葉っぱの間が短かかでしょ?『ここが着果のベストだよ!』ってメロンの苗が教えてくれ採るとたい。だけんここに咲いた花に交配して、着果させる訳たいね!」
熊本市北区植木町荻迫にある、「島村温室」さんの嶋村紀彦さんが、指さしながらそうお話しいただきました。
マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_16463235.jpg
「島村温室」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の栽培する匠の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「島村温室」さんの高級マスクメロン『アールスメロン』の10月下旬からの販売に向け、現地取材をしています。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_16492988.jpg「台風15号でこの植木町のメロン農家さんはほぼ壊滅状態たいね。うちもかなりの被害を受けたばってん、この4棟のハウスだけが奇跡的に残ったけん、しっかり手ばかけて育てるよ。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_16562391.jpg8月25日に熊本県に上陸した台風15号は、奇跡的に残ったこのハウスでも、ビニールを破きハウスの中のメロンの苗たちを強風で揺らしました。
「風で揺れてストレスを感じた苗たちは、その頃ちょうど成長してた葉っぱの拡大を妨げとるとたい。だけん、葉面積を確保するために、いつもとはちょと違う方法で栽培しよるとたいね。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_165922100.jpg「本来なら、このあたりの脇芽はきちんとかいで、メロンの苗の足元をスッキリとさせて、病気や害虫から守らにゃんとたい。でも、このハウスは脇芽の葉っぱも残して葉面積を確保するように仕立てとるとたいね。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_1723976.jpg「下の葉っぱが少ないとメロンの果実が大きくならんとたい。地表から12~13節目までの葉っぱは、果実を大きくするし、それから上の葉っぱは、果実の糖度をあげるとたいね。台風の風によるストレスを感じとるけん、下の葉っぱがいつもよりも小さいとたい。そうなると果実が大きくならんでしょ?だけん、しっかり葉面積を確保するために、あえて脇芽の葉っぱも残して育てよるとたい。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17112744.jpgメロンの苗はすでに芯(成長店)を止めてありました。
芯を止めるまでは、成長成長で、苗がどんどん大きくなり、芯を止めると生殖成長つまり果実を実らせる成長を始めます。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17144163.jpg「芯を止めるのは、天葉がマッチ箱くらいの時なんよね。その苗は芯を止めてから少したっとるけん、マッチ箱よりも少し大きいくらいじゃないかな。この天葉は、太陽の光を最も浴びるとても重要な葉っぱになるとたい。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17172744.jpg天葉とは、芯(成長点)を止めたすぐ下から伸びる葉っぱのことです。
こちらは成長が早かった苗で、すでに直径が20cmほどに成長していましたが、おそらくその倍以上の大きさに成長します。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_1726232.jpg「この時期は、しっかりと温度管理ができるように単棟のハウスで栽培しよるとたい。連棟ハウスで栽培するときは、ミツバチをハウス内に入れて交配(受粉)させるけど、単棟ハウスの時は、1つ1つ人工的に交配作業ばするけん、それば見せようかね!」
嶋村さんは小さな筆を取り出し、まだ交配が終わっていない苗の交配作業を始めます。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17343327.jpgこれは別の農家さんのメロンの花とミツバチです。
ミツバチが蜜を求め花の中にもぐりこみ雄しべを揺らし雌しべに受粉させるのです。
ミツバチは1日に1,000個以上もの花を飛び回ると言われています。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17374217.jpg「この筆を使って、ミツバチが花の中を動き回って受粉してくれるのと同じように、花の中をかき回すようにするとたいね。この段階では、3つくらい交配しておいて、最終的には1つに絞りこんで(摘果して)その1玉を大切に育てるとたい。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_1744034.jpg「笠くん!メロンには2種類の花があるって知ってるね?」と嶋村さん。
「2種類って雄花と雌花じゃないんですか?」と答えると、
「それがちょっと違うとたい。これは雄花たいね。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17475954.jpg「俺がさっきから交配ばしよるとは、雌花じゃなくて両性花って言うとたい。要は、雌しべも雄しべもある花ってことたいね。メロンの他には、トマトやイチゴ、それにみかんも両性花の植物になるかな。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17502910.jpg「だけん、両性花だけを筆でかき回せば交配はできるとばってん、時々より確実に交配できるように雄花の花粉をこうして筆に乗せて両性花の雌花につけてあげるとたい。ミツバチが花と花を飛び回るのと同じたいね。」

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17542734.jpg「台風15号で、今年はこのあたりの農家さんはこの時期メロンが作れんようになったとたい。ここはホント奇跡的に残ったけん、その分大事に育て上げんといかんと思いよるとたい。」
そう話す嶋村さんの顔は、大きな汗の粒が流れ落ちていました。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_17572449.jpg交配を終え、着果したメロンの果実は、ピンポン玉より少し大きいくらいにまで成長しているものもありました。
これから、10月下旬の収穫まで、まだまだだくさんの手間ひまを要し、1株からたった1玉のメロンを育て上げます。

マスクメロン「アールスメロン」 台風を乗り越えて!交配作業と着果 その2(摘芯と交配作業)_a0254656_1759227.jpg「FLCパートナーズストア」では、「嶋村温室」さんの熊本産高級マスクメロン『アールスメロン』の販売に向け、これからも現地取材を続けていきます。
10月下旬と12月の販売を予定しています。
とりわけ、このハウスの10月下旬の『マスクメロン』は、台風15号にも負けなかった奇跡のメロンです。
至高のメロンを育て上げる匠のご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-09-13 18:02 | 熊本産 高級マスクメロン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21640924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無農薬の『雑穀米』、『発芽玄米... マスクメロン「アールスメロン」... >>