人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

田舎暮らしの台風15号の爪痕と農業への熱い思い!

FLC日記 2015年8月26日(水) 雨のちくもり
昨日、熊本県に上陸した台風15号は、暴風雨を伴い各地に大きな被害をもたらしました。
とりわけ、上陸した熊本県の被害は甚大のようです。
ここは、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の本社社屋!
a0254656_17264218.jpg

a0254656_17291418.jpg私は、この山奥の地で、13種類の果樹や様々な野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
これは、弊社のオリジナルブランド商品として販売している『利平栗』と、本年度から栽培に取り組んでいる『エゴマ』です。

a0254656_17334681.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」は、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介し販売しています。
ここで育てる作物はもとより、契約農家さんの“本物”と呼べる逸品を販売しています。
a0254656_17365569.jpg
いずれも、ここでしか買えないものばかり!
ホームページものぞいてみてください!!

ホームページはこちら


a0254656_17473130.jpgここは、本当に本当に山奥なんです。
左は弊社の敷地で、この道は、ここにつながる唯一の舗装道路です。
そのまま、さらにまだ山の上へと続きますが、しばらくすると舗装が終わり砂利道となり、いずれは行き止まりとなってます。
当然ここより上にはだれも住んでいないので、ご覧ください!!

a0254656_17512486.jpg電線は、ここまでしか来ていません。
電線の端?
電柱の果て?
とでもいうのでしょうか!(笑)
右下に伸びる電線は、井戸のポンプと、街灯用にひいているものです。

a0254656_1756577.jpg道路の奥は、川が流れています。
ここでの水は、すべて井戸水でまかなっています。
真ん中の四角いものが井戸、右の屋根付きのボックスみたいなのがポンプ、そして左にあるのは「東屋」と呼んでいる、バーベキュー小屋です。

a0254656_1882530.jpg目の前の川は、1級河川「菊池川」の支流で、とても清らかな水が流れています。
この川と、バーベキュー場は夏の人気スポットで、今年もたくさんのゆうじん、知人、その子供たちが遊びに来ました。

a0254656_18115011.jpgしかし、ひとたび大雨となると、その清らかな流れは一変し、荒れ狂う川となります。
今回の台風15号は、幸いにも降雨量は少なく、ここまでの激しい流れにはなりませんでした。

a0254656_18145916.jpgただ、瞬間風速50mを超える強烈な風が、様々な被害をもたらしたのです。
枝葉を落とし、さらには、この川沿いの樹齢何十年にもなる木々が倒れました。

a0254656_18182993.jpg「東屋」に木陰をもたらしてくれる木々だったのに、残念です。
この木は、かろうじてその場にとどまっていましたが、ここまで折れていてはどうしようもありません。
明日、チェーンソウで切り、処分しようと考えています。

a0254656_1821919.jpg農作物にも被害が出ました。
本日のブログの冒頭で紹介した『エゴマ』も、強風に耐えきれず、何本も折れていました。
まだ、少しだけとっておいた苗があるので、定植しようと思っています。

a0254656_18243381.jpgここでの被害が最も大きかったのは、『利平栗』です。
弊社で販売する『利平栗』は、無農薬・無化学栽培で育てています。
農薬や化学肥料を使用しない分、有機肥料を与えながら、しっかり手をかけて育ててきました。
大変人気のある商品で、すでにたくさんのご予約も頂戴していました。

a0254656_18301385.jpg強風に耐えきれず、まだ青いたくさんの栗のイガが落ちていました。
先日、“整理落果”をこのブログで紹介しましたが、それらとは明らかに異なる、大きなイガが落ちています。

a0254656_1832188.jpg中には色づき始めていたものもありました。
9月下旬より出荷予定でしたが、今年は少し早い予想を立てていたので、こうもたくさん落ちてしまうとは悔しくて仕方ありません。
残りの『利平栗』たちをしっかり育て上げ、必ずご予約頂戴しているお客様の分は出荷したいと思っています。

a0254656_18502969.jpg出荷と言えば、昨日の出荷を台風15号の影響のため、本日に延期しました。
これは、山あいの『種なしかぼす』生産農家の「古川果樹園」さんに向かう道の途中です。
倒れかかる杉をくぐりぬけ、「古川果樹園」さんに向かうと、まだ停電したままとのことでした。

a0254656_18531939.jpg電線にもたれかかった木々が、送電を止めているようです。
帰り道では、急ピッチで復旧作業が行われていました。
頑張っていただき、早急な復旧を願うばかりです。

a0254656_18554972.jpg山あいの『種なしかぼす』は、「古川果樹園」さんが、無農薬・無化学肥料で育てています。
今年は、例年以上のハイペースでのご注文を頂戴していて、売り切れが速いと予想されます。
ご注文はお早めにお願いいたします。

↓ 今すぐ注文(予約)したい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
『熊本産高級種なしかぼす』


a0254656_1981237.jpgその後、「小春農園」さんの『甘熟いちじく』の栽培ハウスに伺いました。
いつもの光景とは一変していて、ハウスにビニールがない状態です。
台風が来る前に、ビニールは全てはいでおいたのです。

a0254656_19161717.jpgこちらは先日うかがった詩の写真です。
ハウスといえども、締め切りのハウスではなく、ましてやボイラーなどを焚いて温度調節をするものではありません。
果樹を雨風から守るための、いわば“屋根”と言った感じです。

a0254656_19182712.jpg「小春農園」専務の小原将輝さんです。
「笠さんとこも風ひどかったでしょ?ここもすごかったですよ。でもビニールをはいでたおかげで最小限にとどめることができました。」と将輝さん。

a0254656_19213841.jpg「小春農園」代表の小原正弘さんは、「ビニールをはいどいたのと、こうして支柱を立ててパイプを補強しとったけんよかったばい。もちろん、枝葉の折れたりはしとるけど、根っこごと折れたり抜けたりはしとらんけん、来週からはまた出荷できると思うよ。」
a0254656_1946111.jpg

今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!
↓ ここをクリック!! ↓
山あいの『甘熟いちじく』

※敬老の日ギフトも数量限定にて承り中!


a0254656_1925334.jpg「結果枝ば、こぎゃんして1本1本ひもをまきつけながら固定しとったともよかったね。もちろんこれは毎年する作業で、果実が風で揺れて傷ついたり折れたりせんためばってん、こんな台風対策でもある訳たいね。農業は自然の恵みに感謝しながらしていかにゃんとばってん、自然の驚異とも向き合っていかにゃんたいね。」

a0254656_1933239.jpg「台風が来るけんって、ビニールば慌ててはいでも、全く影響なかったことも何回もあるばい。ばってんね、その念のための対策ばせんで、損害の出たら悔やむに悔やみきれんたい。最悪のことを見据えて、最善の方法をとるのも農業ばしていくうえでは大事なことたいね!!」

a0254656_1939460.jpg帰社し、『利平栗』たちを再度見て回りました。
落ちている栗よりも、残っている栗がはるかに多く、落ちたものを悔やむより、残ったものをしっかりと育て上げようと思いました。

a0254656_19405482.jpg自然栽培で育てた栗の王様『利平栗』は、まもなく先行予約の受付をスタートします。
残ったくりたちを見据えて、収量を予測した上で、数量限定での販売をいたします。
台風一過の今日、自然の猛威による農業の厳しさを知り、「よし頑張ろう!!」と、新たな熱い思いを感じることができた1日でした。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-08-26 19:44 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21584736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 岩永農園 梨のサラブレ... 無農薬の『雑穀米』、『発芽玄米... >>