人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植

FLC日記 2015年8月6日(木) 晴れ
無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植をしました。
これからしっかりと育て、収穫は11月上旬です!
無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1801415.jpg

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1825063.jpg「FLCパートナーズストア」では、熊本県菊池市、菊池水源産の無農薬で育てた『エゴマ』の種子(粒)から絞った『エゴマ油』と、種子を焙煎した『焙煎エゴマ粒』をネット独占販売しています。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1894717.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、菊池水源産『エゴマ油』、『焙煎えごま粒』の生産者は、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」のみなさんです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_18124494.jpg今でこそ多くのメディアで取り上げられ、健康食材として全国的なブームとなっていますが、『きらり水源村』では、3年前の2012年より本格的な生産を始めました。
私は、その様子をずっと取材していきました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_18154556.jpgNPO法人『きらり水源村』は、廃校となった「菊池東中学校」を利用した、『きくちふるさと水源交流館』で、校区民を中心に構成されたNPO法人です。
『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、様々な活動をしています。
その活動の中の一つが「エゴマ部会」です。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_18233858.jpg平成27年度から、「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役笠泰紀(私)も参加し、エゴマの生産者となりました。
これは、平成27年度の第1回エゴマ部会の様子です。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_18271353.jpg株式会社旬援隊は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にあります。
敷地は、1500坪ほどあり、この山奥の地で、13種類の果樹や様々な野菜、原木しいたけを完全無農薬で育て、烏骨鶏を飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1847533.jpg弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、ここで育てる作物と育てる「匠の農家さん」たちが育てた、“本物”と呼べる旬の食材を販売しています。
どれも、ここでしか買えない“本物”と呼べる逸品ばかりです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_18483289.jpgここ(株式会社旬援隊)では、栗の王様『利平栗』、『菊池水源キウイ』、『烏骨鶏のたまご』、『春の山菜』などをオリジナルブランド商品として生産しています。
これは、敷地内の畑と『利平栗』の栗林です。
敷地内の畑に加え、近所の農家さんから、畑を借りて『エゴマ』の生産を始めました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1913314.jpgこの小さな小さな『エゴマの種子(粒)』を6月28日に種まきすると、1週間ほどで発芽しました。
発芽して、7月中旬の本葉が2枚そろった頃を見計らい、仮植します。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19164478.jpg1500本のエゴマの苗を作ろうと思いましたが、これが大変なんです。
なにせ、無農薬で育てているので、仮植しても約3分の1ほどは、バッタやアオムシ、根切り虫などにやられ、うまく育ちません。
その度に、また新しく仮植をして補いました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19274852.jpg並行して、畑の準備も進めていたので、15cmほどに成長した『エゴマ』の苗から、抵触することにしました。
抵触は、昨日(8月5日)からスタートしました。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19295370.jpg狭いポットの中には、『エゴマ』が一所懸命根を伸ばしています。
早く、広い場所に移し替えてあげなければいけません。
ただ、ここ1週間ほどは、夕立も来ないカラカラ天気!

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19335832.jpg定植しては、すぐに水を与えるを繰り返しながら、少しでも環境が変わらないようにして、苗の樹勢を保つようにしました。
ちょっと大変な手作業でしたが、大事に大事に育ててきた『エゴマ』の苗たちです。
1本も欠けることなく育てたく頑張ったんですよ。
この写真は、弊社のスタッフに撮影してもらいましたが、1人農業はなかなかハードです!(笑)

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19414811.jpg中には、ずいぶんと虫にかじられている『エゴマ』の苗もいましたよ。
でも、このかじられた後こそが、無農薬の証ですね!
元気に育ってほしいものです。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_1945298.jpg昨日、ほぼ1日がかりで、約180本ほどの定植が終わりました。
まだまだ定植作業は始まったばかりです。
仮植した苗たちは、成長が様々な状態にあるので、大きく成長した苗から順番に定植していきたいと思っています。
もちろん、これからの成長の様子や、収穫、出荷までこのブログでご紹介していきます。

無農薬・無化学肥料で育てる「菊池水源産エゴマ」の定植_a0254656_19561165.jpgまた、『えごまの生葉』の販売も計画中です。
韓国料理(焼肉)のサンチュなどと同様に、サムギョプサルなどの肉料理と一緒に食べたりと、様々な利用方法があります。
もちろん、健康に良い食材です。
9月上旬からの販売予定で、現在全力準備中です。
平成27年度は、『エゴマ油』、『焙煎エゴマ粒』、『エゴマの生葉』の3本立てで販売予定です。
ご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-08-06 19:59 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21523150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 種なしかぼす 平成27年の先行... 株式会社 旬援隊 ママ友ご一行... >>