人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業の後日談!!(前編)

FLC日記 2015年7月8日(水) 晴れのち雨(夕立)
「今年の梨の出荷まで、あと1ヶ月くらいかなぁ・・・。それまで、しっかり育て上げにゃんね!!それにしても、今年のごたる(今年の様な)、春先の、梨の花の時期の長雨は初めてだったけん、どぎゃんなるかと思いよったばってん、しっかり実りよるばい。樹上完熟で出すけんよろしくね!」
梨の匠「岩永農園」の岩永敏行さんがそう笑顔でお話しいただきました。
a0254656_1815297.jpg
例年にない春先の長雨にも負けず、「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』は、今年も元気に成長していました。

a0254656_18162858.jpgここは、熊本県菊池市市野瀬の匠の農家さん「岩永農園」さんの梨園です。
梅雨の合間の雨上がりに、取材に伺いました。
それにしてもいつ来ても見事に整備されている梨園です。

a0254656_18185171.jpg「岩永農園」さんでは、こだわりの無袋栽培で、梨を育てています。
袋をかけて育てるより、甘い梨が育つからです。
しかし、袋をかけずに育てる分、たくさんの手間ひまを要します。

a0254656_1822375.jpg「岩永農園」さんでは、8月上旬より出荷する『幸水』をはじめ、『豊水』、『秋月』、『秋麗』、ジャンボ梨『新高』、『新興』の6種類の梨を栽培しています。
写真は『幸水』です。
毎年最初に出荷される梨で、夏の時期に合うとてもさわやかな甘さが大人気です!!
「FLCパートナーズストア」では、今年もその中の4種類の梨をネット独占販売いたします。

a0254656_18415363.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している「岩永農園」さんの『樹上完熟梨』は、全て無袋栽培です。
しっかりとお日様の光を浴びて育った梨は甘さが違うんです。
でも、無袋栽培には、たくさんのリスクがあります。

a0254656_18474567.jpgその一つは、野鳥や野生動物による害です。
これは、カラスにかじられたもの。
もちろん商品には出来ません。
まだ、収穫までは1ヶ月ほどあるのに、その美味しさを知ってる野生生物たちは放っておきません。

a0254656_18513391.jpgこちらは、今年の4月上旬に撮影した梨の花と新芽の写真です。
久しぶりの晴天に急いで取材に伺い撮影しました。
野鳥や野生動物対策として、「岩永農園」さんでは、梨園全体をネットで覆っています。
しかし、賢いカラスはどこからか侵入し、大切な梨を食べているようです。

a0254656_18542047.jpg無袋栽培の最も大きなリスクは、やはり害虫です。
カメムシや夜蛾などなど、果汁を吸いに来るのです。
その対策が、こちらの通称「夜蛾灯」です。
すでに万全の準備が行われていました。

a0254656_18573540.jpgまもなく、夜になると「夜蛾灯」を燈します。
このような黄色い電気を燈し、その色を嫌がる虫たちを遠ざけるのです。
袋をかけて栽培すれば、そのような手間ひまも少なくてすむのですが、「岩永農園」さんでは、それでも“美味しい梨”にこだわり続けているのです。

a0254656_193314.jpg本日、梨園の取材の帰りに、作業中の岩永さんご夫妻にお会いしました。
「岩永農園」さんは、岩永敏行さんと哲代さんの仲良しご夫婦の2人3脚で、“本物”と呼べる様々な農作物を育てています。

a0254656_1965319.jpg「おはようございます!何をしてるんですか?」と声をかけると、
「やっと雨の上がったけん、ぬかるむこの場所に砂利を入れよったとたい。」とのこと。
私は、そう話しながらこっそり写真を撮り、奇跡の1枚を撮ることができました。

a0254656_1982675.jpg岩永ご夫妻は、とても恥ずかしがり屋で、私がカメラを向けるとすぐに顔を隠します(笑)。
ですから、先ほどのご夫婦の2ショットは、本当に奇跡的な1枚なんですよ!

a0254656_19301616.jpg「今年も、見事に摘果作業が終わり、1本の枝にきれいに梨たちが実っていましたね!」と言うと、
「そうばかりじゃないとたい。いっちょん(熊本弁:全く)見のっとらん枝もあったでしょ?」と岩永さん。

a0254656_1932020.jpg「逆に、1本の枝に、たくさん実らせてあったところもありましたよ!」と言うと、
「おぉ!さすがに毎年こうして取材に来よると、しっかり解っとるね(笑)!今までは、1本1本の枝に対峙して実らせる数ば決めよったけど、今年はとにかく着果数が少なかったけん、果樹全体と対峙しながら実らせる数ば調整したとたい。」

a0254656_19423464.jpg「毎年、あの子たち(梨の果樹たち)としっかり向き合ってきたけん、無理させても良い枝、そうでない枝、摘果する果実、残す果実は見極めれたと思うよ!」と岩永さん。
匠は、そう自信をもってお話しいただきました。

a0254656_19592015.jpg「そう言えば、今年初めて摘果作業の取材に伺いませんでしたね!」と言うと、
「ホントそうね!ばってん、今年は例年のごつ、しっかり止まって摘果せんでも、歩きながらでちゃ良か位だったばい(笑)!着果数が少なかった分、時間はかからんだったけど、かなり集中した摘果作業だったばい!」
この写真は、昨年の摘果作業の様子です。
今年は、春先の長雨で、着果数が少なく、摘果作業は取材に行くまもなく終了したのです。

a0254656_20102899.jpg少々長くなりましたので、この続きはまた後日!
「FLCパートナーズストア」では、今年も「岩永農園」さんの無袋栽培で育てた『樹上完熟梨』をネット独占販売いたします。
まもなく、先行予約の受付をスタートします。
これからも、このブログ及び「FLCパートナーズストア」のホームページをお見逃しなく!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-07-08 19:15 | 熊本 梨 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21426642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本梨 岩永農園 匠の摘果作業... 熊本ぶどう 「山鹿のぶどう」 ... >>