人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子

FLC日記 2015年6月20日(土) くもり時々晴れ
株式会社旬援隊は、匠の農家さんたちが育てる“本物”と呼べる食材を、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、インターネットを通じ、全国のお客様にご紹介する会社です。
また、弊社で無農薬・無化学肥料で育てる作物や烏骨鶏のタマゴも同じく販売しています。
株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_18505230.jpg

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1853092.jpg熊本県菊池市菊池水源の山奥にあるこの建物が本社です。
この山奥で私(株式会社旬援隊代表取締役 笠泰紀)は、自然と共に生き、自ら畑を耕し、13種類の果樹と原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1913732.jpgこの山奥に登って来るには、この1本道しかありません。
当然、ここより山奥にはだれも住んでいないので、電線はここまでしかないと言うほどの本当に山奥です。
ですから、たくさんの野生動物も生息していますよ。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1955198.jpgこれは、毎日うちの敷地内に来ては、農作物に悪さをする「アナグマ」です。
その他にも、イノシシ、シカ、イタチ、タヌキ、キツネ、ハクビシンなどなど、数えたらきりがないほどです。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1991367.jpg敷地は、1500坪あり、これは上の段の畑と、栗林です。
私の相棒の管理機の「シバウラ」くんも一緒に含めて撮影していまいました。
この時期は、里芋を育てています。
この地でできる里芋は本当に美味しく、来年は生産量を増やし弊社で販売しようと計画中です。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19123010.jpgここは、熊本と言えども標高550mほどの高冷地で、栗の花が今やっと満開です。
栗の花は、独特な香りがするので、嫌いな方が多いようですが、この花がきちんと咲かないとあの美味しい栗は実らないので、そこは仕方ないですね!
栽培品種は、筑波、銀寄せ、そして栗の王様『利平栗』です。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1920382.jpg『利平栗』は、「FLCパートナーズストア」で販売しています。
無農薬・無化学肥料で栽培していて、毎年決まってご購入頂くお客様も多く、今年も9月中旬からの収穫に向け、惜しまぬ努力と手間ひまで、安全で美味しい『利平栗』を育て上げていきます。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19255540.jpgまた、同じ村に住む農家さんから、耕作放棄地を借りて、新たに作物を育てることにしました。
まずは、草刈りをして、堆肥(有機肥料)を与え、あらためて畑と田んぼにしていこうと準備中です。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19304352.jpg現在は、管理機だけで畑を作っていましたが、そうなるとさすがに耕運機が必要です。
契約農家の「小春農園」さんのお知り合いに安く譲って頂いて、現在メンテナンスに出しています。
そこで、耕運機が畑に入れるように道(入口)の整備をすることにしました。
同じく契約農家の「社方園」さんに、そんな話をしたところ・・・。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19324882.jpg「それなら、私が手伝いましょう!!」と言っていただき、畑への入り口付近をこうしてしっかりと作り上げてくれました。
「この入り口付近が危なかとですよ!もしも耕運機が横転するなら大変だけん、ピシャッとしとかんといかんですよ!」

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19361465.jpg「社方園」園主の社方武路さんが、その材料を持ち込んで作って頂きました。
ビフォー&アフターの写真があればよかったのですが、見事なスロープで畑に耕運機が入れるようになりました。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19404027.jpgちょうど、下の田んぼの代かきに来られていたお茶生産農家の赤星誠哉さんにお願いして、ツーショットの記念撮影!
社方さん!
本当にありがとうございました。
この畑で、しっかりと「社方園」さんの様な“本物”と呼べる作物を育てていきます。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_1943476.jpg「社方園」さんは、毎年7月7日より、高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』を育てる匠の農家さんんです。
夏が始まる7月7日にぶどうですよ!
もちろん、今年も「FLCパートナーズストア」でネット独占販売いたします。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19491859.jpg「社方園」さんでは、こうして確実に色付いてきたのを確認して、袋かけ作業を行います。
これは、6月10日に現地取材をした時の写真です。
私は、弊社で販売する全ての農作物の作付地に年間を通して赴き、生産者の声を聞き、作物が育つ様子を見て、毎日更新するこのブログでご紹介しています。
ぜひそちらもご覧ください。

FLCパートナーズストア オフィシャルブログ
「FLC日記」
『熊本ぶどう 社方園』


株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_19583491.jpgそうそう!
5月5日にここで生まれた、「烏骨鶏」のヒナたちは、5羽とも元気に成長中です。
まだまだ、甘えん坊で母鳥の後ろばかりを着いて回っていますがね!(笑)
こうして、少しずつ増やしていますが、まだまだ数が足りません。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_2055484.jpg『烏骨鶏のタマゴ』は、栄養価が非常に高く、古来中国では、食することで、「不老不死」になると言われ、大変重宝されていました。
現在、効用としては、強精疲労回復、高血圧・中気の予防、心臓病の予防、糖尿の予防、老化防止、免疫力の向上などが具体的に言われているようです。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_206398.jpg「FLCパートナーズストア」で、絶賛販売中です。
6個入りを1パックとして、1,080円です。
まだまだ安定供給ができない商品で、売り切れのことが大変多いのですが、販売中ならば大ラッキー!
ぜひすぐにお買い求めください!!

↓ 今すぐ購入したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」
『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_2012190.jpg
本日は、ここ(株式会社旬援隊)の敷地内の様子をご紹介しましたが、弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」では、「食卓にいつも熊本の旬!わが家の専用農家さん」をコンセプトに、熊本の匠の農家さんが育てる“本物”と呼べる野菜、フルーツ、お米などなどの食材を販売しています。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_20123845.jpg弊社で扱う商品は、「FLCパートナーズストア」のネット独占販売の商品ばかりです。
他では、手に入れることのできない、“本物”と呼べる食材です。

株式会社旬援隊 6月の敷地内の様子_a0254656_20131584.jpg現在は、熊本限定栽培品種の高級マスクメロン『肥後グリーン』(写真)、産『スイカ』、『マンゴー』、『ブルーベリー』、『水田ごぼう』、『グリーンアスパラガス』などを、最旬食材として販売しています。
私が、すべて現地で見てきた“本物”の食材です!
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のホームページもご覧くさい!
ご来店、お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-06-20 20:17 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21363926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原井出下り『イデベンチャー』 ... 甘熟いちじく 着果の様子と芽カギ作業 >>