人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!

FLC日記 2015年6月18日(木) 雨のちくもり
「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、熊本県菊池水源産『焙煎えごま粒』をネット独占販売しています。
数量限定で大好評発売中です!!
菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17141439.jpg
熊本県菊池市、菊池水源で育てられたエゴマから収穫した、エゴマの粒(種子)を、丁寧に焙煎して真空パックにて販売しています。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『焙煎えごま粒』


菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17182686.jpg今、多くのメディアやテレビでも取り上げられている、大注目の健康食品が、『えごま油』です。
主成分の“α-リノレン酸”は、私たちが生きていくうえで欠かせない必須脂肪酸です。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17212491.jpgえごエゴマは、シソ科に属する植物です。
ですから、エゴマの葉っぱは、シソや大葉の葉っぱとホントよく似ています。
韓国料理(焼肉)のサンチュなどと同様に、サムギョプサルなどの肉料理と一緒に食べたことがある方、多いのではないでしょうか?

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17271584.jpg『えごま油』は、エゴマの花から出来る種(粒)を搾りだし抽出した油です。
『焙煎えごま粒』は、そのエゴマの種を、熱を加えても栄養価が失われない最良の時間と温度(180度5分)で焙煎処理を行ったものです。
一般的な「胡麻(ゴマ)」と同じように、ご利用ください。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17322715.jpg『えごま油』や『焙煎えごま粒』の主成分は、、“α-リノレン酸”です。
“α-リノレン酸”は、人間の体にとって必要不可欠なものです。
しかし、体内で“α-リノレン酸”を作り出すことはできません。
あくまで、食物として取り込む必要があるのです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_1738982.jpg“α-リノレン酸”は、なんと油を分解して脂肪を体にたまりにくくする働きがあるので、『エゴマ油』は“太らない油”と言われています。
最近の研究によると、“α-リノレン酸”は癌の予防・制御や、アレルギー体質の改善、ダイエットやメタボ対策にも効果的だとして、多くのメディアでも取り上げられているのです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17462454.jpgテレビでも「血管の救世主」、「パーキンソン病やアルツハイマーなどの脳疾患の予防に良い」と紹介され、国産のエゴマ油は、全国的にほとんど完売状態となっているようです。
平成26年度の菊池水源産『エゴマ油』は完売しました。
次回の出荷は、平成27年度のエゴマを収穫し搾油が終わる、12月下旬~の予定です。
菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_17495827.jpg
『えごま油』や『焙煎えごま』に含まれる“α-リノレン酸”には下記の様な様々な効能が期待されています。

α-リノレン酸の主な体への働きは・・・
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_1752775.jpg「FLCパートナーズストア」で販売している、菊池水源産『エゴマ油』、『焙煎えごま粒』の生産者は、NPO法人『きらり水源村』の「エゴマ部会」のみなさんです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_1865049.jpgNPO法人『きらり水源村』は、廃校となった「菊池東中学校」を利用した、『きくちふるさと水源交流館』で、校区民を中心に構成されたNPO法人です。
『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、様々な活動をしています。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_1893796.jpgその中の1つとして、「エゴマ部会」を立ち上げ、「健康の郷 水源」をテーマに取り組んだのが、エゴマの栽培と加工、商品化です。
現在、テレビやメディアで紹介されブームとなる、なんと3年も前から、エゴマの良さに注目してきました。
これは、2012年の“食の文化祭”で紹介されたものです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_1815429.jpgそして先日(6月8日)第1回の「エゴマ部会」がありました。
なんだかとても懐かしい風景でしょ?
それもそのはず、ここは廃校となった菊池東中学校跡地で、そのころの教室をそのまま利用しています。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18175424.jpg「FLCパートナーズストア」を運営する株式会社旬援隊の代表取締役笠泰紀(私)も、今年から「エゴマ部会」に参加し、エゴマの生産に取り組むことにしました。
エゴマの生産は初めてで、皆様にお教え頂きながら頑張る決意です。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18271099.jpg中央が「きらり水源村」の理事長の岩崎良美さん、右が「きらり水源村」の事務局の山下祐一郎さんでエゴマ部会のリーダーとして頑張ってくれています。
そして、左がエゴマ部会部長の中丸ひとみさんです。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18225566.jpgエゴマ生産のテキストも用意され、とても分かりやすく生産の工程の説明がありました。
また、共通事項として、もちろん無農薬・無化学肥料での生産を取り決めました。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18401861.jpg今年も黒種の晩生のエゴマをみんなで栽培しますが、これは一部ためしに栽培する白種の中生の発芽苗です。
今後の様々な可能性を考え、理事長の岩崎さんが栽培してみるとのことでした。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18475371.jpgこれは、昨年の定植後(8月上旬)の様子です。
私たちは7月上旬に播種をして育苗します。
私がエゴマを育てる畑は、菊池水源の山奥にある高冷地なので、少し播種も定植も早めに行っていこうと考えています。
また、エゴマの粒(種)から作る、『エゴマ油』や『焙煎えごま粒』のみならず、一部『エゴマの生葉』の販売も行おうと計画中です。
準備ができ次第、「FLCパートナーズストア」のホームページにアップいたします。

菊池水源産『焙煎えごま粒』再入荷!!平成27年度のエゴマの生産に向け勉強会に参加しました!_a0254656_18542946.jpg現在、「FLCパートナーズストア」では、菊池水源産、無農薬・無化学肥料で育てた『焙煎えごま粒』を好評発売中です。
ただし、入荷数が限られているため、数量限定での販売とさせて頂いています。
今回の入荷後は、7月に入荷予定ですが、今期の最終販売となる予定です。
ラストチャンスとお考え下さい!!
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
私が栽培するエゴマの成長の様子など、今後もこのブログでご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-06-18 19:00 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21357214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 甘熟いちじく 着果の様子と芽カギ作業 水源キウイ 今年も順調に成長中... >>