人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業

FLC日記 2015年6月17日(水) くもりのち雨
今年も、、無農薬・無化学肥料で栽培する『水源キウイ』が、順調に元気に成長していますよ!!
水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_16593869.jpg

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_18161020.jpg『水源キウイ』は、株式会社旬援隊が運営するネットショップ「FLCパートナーズストア」のネット独占販売商品です。
大変希少な、無農薬・無化学肥料栽培の国産キウイです。
出荷は、11月下旬(予定)となってます。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_18365572.jpg『水源キウイ』は、熊本県菊池市、菊池水源の山奥にある株式会社旬援隊の敷地内で育てられています。
ここの敷地は、1500坪ほどあり、その地で私は自然と共に生き、自ら畑を耕し、本日ご紹介する『水源キウイ』をはじめ、13種類の果樹と原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1842115.jpgここがどれくらい山奥か、想像がつかないと思いますので、簡単に説明します。
これは、弊社に来るための唯一の道路です。
この道路は、ここから先もしばらく続きますが、その先は行き止まりになっています。
ここより山奥には、誰も住んでいません。
敷地内には、電柱が立っていますが、ご覧下さい!電線はここまでしか来ていません。
言わば“電線の果て”ですね!(笑)

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1855413.jpg菊池水源とは、このあたり一帯を称する地名です。
まさに水の源(みなもと)の地域で、弊社の目の前の道路のむこうには、この様な川が流れています。
1級河川「菊池川」の源流です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1857922.jpg住所は、菊池市原(はる)の中の、伊牟田区と言うところで、その“伊牟田区”は、ブランド茶『菊池水源茶』発祥の地で、日本有数の茶処です。
熊本でありながら、高冷地の“伊牟田区”は、切深く、寒暖の差が激しいため、大変おいしいお茶が作れます。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1905187.jpg株式会社旬援隊の敷地は、『菊池水源茶』の茶畑と隣接しています。
そしてその茶畑は、無農薬・無化学肥料で育てる『有機抹茶』の原料となる碾茶(てんちゃ)の茶畑です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1954858.jpg5月下旬の写真です。
左が『有機抹茶』の茶畑で、すぐ横には私が野菜を育てている畑で、右は栗の王様『利平栗』の栗林です。
有機栽培のお茶はかなり厳しい基準があり、農薬や化学肥料の使用ができません。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1995480.jpgその茶畑で収穫したお茶で作られる、有機抹茶『雲上の白』です。
「FLCパートナーズストア」でも販売している大人気の抹茶です。
こうして、“有機抹茶”の表記をしていますが、もし農薬や化学肥料が検出されると、それから3年間は“有機栽培”として販売ができなくなります。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_1916797.jpgですから、もし隣接している畑や栗、キウイに、私が農薬を使用するものなら大変です。
必ず影響を及ぼすのです。
そこで、有機栽培のお茶を育てることに協力して、ここでも一切の農薬や化学肥料を使用せずに、様々な作物を育てています。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_19253867.jpg無農薬・無化学肥料で育てていることをご理解いただいたところで、『水源キウイ』に話を戻しましょう。
キウイは、5月上旬よりこのような花を咲かせます。
咲き誇ると、辺りはとても甘い香りに包まれます。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_193156.jpgキウイは雄花と雌花を別の株につける雌雄異株の植物です。
甘い香りに誘われた多くの虫たちが、雄花と雌花の間を飛び回り、交配(受粉)します。
写真は、大変働き者の“マルハナバチ”です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_19433420.jpgたくさんの虫たちのおかげで、5月中旬頃より、開花の早かった花から順に着果していきます。
キウイには、1本の枝から3本咲く花がありますが、いずれもが着果しても実らせるのは1つだけです。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_19441497.jpg3つとも実らせると、大きくて甘いキウイができません。
そこで、こうして真ん中の果実を残し、それ以外を落とす“摘果”作業を行います。
これが、1次摘果です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_195025.jpgこれは、5月下旬の写真ですが、キウイは、9月下旬頃まで果実の肥大を続けるので、このままでは成長の過程で果実同士がぶつかって傷だらけのキウイになってしまいます。
そこで、ぶつからないようにさらに摘果を行います。
それが2次摘果です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_19541032.jpgこれくらいしっかりと間隔をもって育てると、それぞれの果実も大きく甘く、そしてきれいに実ります。
この頃、遅咲きの花が着果することがあるので、小さな果実は摘果していくことも忘れないようにしなければなりません。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_200140.jpgここでは、果肉がゴールドとグリーンの2種類のキウイを育てています。
これはグリーン種です。
もちろん果樹が異なるのですぐにわかるのですが、グリーン種は果実の産毛が長いですね。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_2054667.jpgおかげさまで、『水源キウイ』は、毎年決まってご購入されるお客様も増え、大変好評いただいています。
甘味が強いゴールド種と、程よい酸味のグリーン種を1セットにして販売しています。
今年は、その『水源キウイ』を使ったジャムを作ろうと準備中です。
ジャムにもぜひご期待ください。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_20153149.jpgこれは昨年11月下旬の収穫の様子です。
キウイの旬は夏だと思われている方が多いようですが、本来は冬のフルーツです。
夏に店頭に並ぶキウイは、南半球で育ったもので、そのほとんどはニュージーランド産です。

水源キウイ 今年も順調に成長中!無農薬栽培と摘果作業_a0254656_20241884.jpg国産キウイは全体のキウイ流通量のわずかに30%ほどしかありません。
その中でも、完全無農薬・完全無化学肥料で育てた『水源キウイ』の存在は、大変貴重なものだと言えるでしょう。
11月下旬の収穫まで、今年も、しっかり手をかけ育てますので、ぜひたくさんの方に『水源キウイ』を食べて頂きたいと思います。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-06-17 20:27 | 水源キウイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21353879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源産『焙煎えごま粒』再入... 熊本産パイナップル 『菊池・七... >>