人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

アスパラ 「なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』」再入荷しました!!

FLC日記 2015年6月13日(土) くもりのち時々雨
なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』が再入荷しました!
「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売を、再スタートしました!!
a0254656_18333625.jpg

↓ 今すぐご注文(ご予約)したい方はこちら!! ↓
「FLCパートナーズストア」
なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』


a0254656_19469.jpgなごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』は、毎年3月上旬より出荷をスタートし、5月上旬から6月中旬までしばらくの間出荷をお休みします。
それは、“立茎”の期間中で、収穫をしないためです。

a0254656_18383675.jpgここは、熊本県玉名郡和水(なごみ)町三加和(みかわ)にある「古川果樹園」さんの、なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』の栽培ハウスです。
とてものどかな里山で、なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』は育てられています。

a0254656_18413134.jpgハウスと言えども、入り口や両サイドは開いています。
ハウスは、言わば屋根替わりで、あくまで雨風から大切なアスパラを守るための設備で、加温をして育てているのではありません。
これが、現在のアスパラの栽培ハウスの様子です。
5月上旬より、“立茎”と言って、来年のための親となるアスパラを育てました。

a0254656_18454241.jpgこちらは、“立茎”前のアスパラの様子です。
青々と元気なアスパラが、次々に出てきています。
アスパラは、わかりやすく言えば、「たけのこ」のような感じで、こうして土から出てきた若い芽を収穫し食べるのです。

a0254656_18551546.jpgこちらは、5月上旬の“立茎”の様子を取材した時の写真です。
「古川果樹園」の古川孝人さんが、その様子を説明して頂きました。
「この時期になると、アスパラが出てきたら収穫せんで、そのまま太らせる(成長させる)とたい。それが、来年のアスパラの親となって、地中に栄養ば溜めこむとたいね。」

a0254656_1964283.jpg「親にするために、このネットばしとる所くらいまで成長させて、それから芯(成長点)を止めるとたい。この、ネットは親のアスパラが倒れんようにするためのものたいね。」

a0254656_1913754.jpg「“立茎”もピシャッと考えてせにゃんとたい。バランスよく良か親ば立てていかにゃんとたいね。」
「古川さん!アスパラはどこに出てくるかわからないんですよね?ひっついて出てきたらどうするのですか?そうバランスよく立てれるものなのですか?」と尋ねると、
「そう!そこが難しかとこたいね。」

a0254656_19164390.jpg「ひっついて出てきた時には、より良か方ば残さにゃんけん、せっかくたてた親ば入れ替えのために切る時もあるとたい。良か親のたった近くに出たとは、収穫するけどね。」

a0254656_19194331.jpg「これば見てみなっせ!もう立派な親の立っとるすぐそばに、こぎゃんして出てきとるでしょ?だけんこれは一定の長さまで成長したら収穫するとたい。」
「ということは、“立茎”の期間中も収穫は行われているってことですか?その間も出荷しましょうよ!」と言うと、

a0254656_19225592.jpg「ハハハッ。そぎゃん訳にはいかんとたい。その間はあくまで親ば立てることがメインだけん、そぎゃの奥の収穫はできんとたいね。数ある中からピシャッと選び抜いたものだけば出荷するけん、やっぱり“立茎”の間は収穫はしても出荷はできんばい。」
“本物”と呼べる食材を作り出す、“匠”のこだわりですね!!

a0254656_19283491.jpgそしてこちらは、現在の様子。
“立茎”が終わり、これから出てくるアスパラは、全て収穫していきます。
それにしても、いつ伺っても見事に手をかけられたアスパラの栽培場です。

a0254656_19315565.jpg「古川果樹園」さんでは、惜しまぬ手間ひまで様々な作物を育てています。
アスパラの栽培場は、ご覧の通り、草1本生えていません。
古川さんの奥様のアツ子さんにお話をうかがいました。

a0254656_19335755.jpg「本当にいつ伺っても、きれいな栽培場ですよね!」と言うと、
「そうね!ありがとう!!ほら、笠さんも取材に来て知っているように、冬にお父さんと二人で一生懸命、有機肥料の堆肥ば与えたでしょ?」

a0254656_19371472.jpg「あの堆肥やりが、一番労力もいるし大変な作業なわけたいね。あぎゃんして与えた肥料ば、草にとられるとはがゆか(熊本弁:悔しか)でしょ?“立茎”の間も、こうして収穫を始めてからも、毎日ハウスには来るとだけん、その時に全部見まわって草取りするとたい。そうすると、やっぱり良かアスパラのできるけんね!」

a0254656_19412380.jpgその惜しまぬ手間ひまをかけて育て、朝採り新鮮なアスパラを即日発送してお届けしているので、「古川果樹園」さんのなごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』は、大人気の商品なのです。

a0254656_19454525.jpg「古川果樹園」さんは、古川孝人さんと奥様のアイ子さんの笑顔の絶えない仲良しご夫婦の2人3脚で、様々な“本物”と呼べる食材を育てています。

a0254656_19472978.jpg本日ご紹介した、なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』の他にも、『種なしかぼす』、『山竹たけのこ』、さらには「古川果樹園」さんの代名詞ともいえる、『太秋柿プレミアム』(写真)などです。
いずれも「FLCパートナーズストア」の大人気商品です。
『太秋柿プレミアム』は、昨年ご購入頂いたお客様から、すでに今年のご予約を多数頂戴しているほどの日記ぶりです。

a0254656_19525399.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんが育て上げた、なごみの里の朝採り『グリーンアスパラ』をネット独占販売しています。
“立茎”の時期を終え、いよいよ本日から受注を始めました。
もちろん、古川さんのこだわり「朝採り」のアスパラを、その日のうちに即日発送致します。
ですから、数量限定の完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!!
ご来店お待ちしてます!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-06-13 19:54 | 旬の食材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21339713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肥後グリーン 熊本産高級マスク... 熊本ぶどう 社方園 7月7日の... >>