人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠

FLC日記 2015年5月27日(水) 晴れ
今年も、この時期が来ました!
田植えに向けて、苗床作りです。
まずは、この“美しすぎる苗床”をご覧くささい!!
七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_1810152.jpg

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_18112719.jpg熊本県菊池市七城町にある、「長尾農園」さんの苗床です。
“苗床”とは、トレーにお米の種(籾)を発芽させ、田植えまでの期間成長させる田んぼのことです。
見事に一直線に並んだトレーが、実に美しいですよね!

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_18213173.jpg「長尾農園」の長尾千行さんとも子さんご夫妻です。
私は、「長尾農園」さんの米作りに惚れ込み、その美味さに感動し、弊社のネットショップ「FLCパとナーズストア」で、『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』をネット独占販売しています。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_1828238.jpgおかげさまで、1度食べたらリピーター続出の大人気で、平成27年度の『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』は完売いたしました。
「長尾農園」さんのお米は、粒がそろっているところも美味さの特徴!

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_18402977.jpgその粒ぞろいのお米は、この“美しすぎる田んぼ”で育ったものです。
「長尾農園」さんの惜しまぬ手間ひまと徹底管理で、こうも見事に美し育てられています。
私は、年間を通して「長尾農園」さんのお米作りを取材しています。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_18435788.jpgもちろん、苗床や田植え、成長の過程、稲刈り、冬の様子も含めすべてです。
本日は、苗床の様子をご紹介しますが、一直線に並んだトレーもさることながら、実は、そのトレーが美しく高さがそろっているところが注目点なのです!!

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_1847118.jpgこの日私が伺ったのはお昼過ぎで、長尾さんご夫妻はちょうどお昼休憩に戻られているところでした。
この車輪のついた台にトレーを乗せて苗床に運び並べます。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_18594144.jpgこちらは、同じ苗床の午後からトレーを並べる場所です。
「長尾農園」さんでは、高さを均一にするために、惜しまぬ手間ひまをかけています。
そのひと手間が、美しい苗床を作り上げる匠の技です。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_1905894.jpgこれがその様子です。
仲良し夫婦がさらに生きピッタリに、苗床の土を平らにならしています。
こうして、土の高さをそろえることで、トレーも高さを均一に並べることができるのです。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_199154.jpgこうして地面をペタペタと叩きながら、平らにならします。
「この作業は何と言うんですか?」と尋ねると、
「これね?別に名前はなかばってん、“地ならしペタペタ”でよかとじゃなか?(笑)」と長尾さん。
「この時ばかりは、どぎゃんケンカしとっても仲良くせにゃんけん大変たい!!(笑)」奥様のとも子さんが冗談を言っています。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19165935.jpg作業を終えた長尾さんがこう話されました。
「名前はどぎゃんでも良かとばってん、こればしとくとこの後の管理がピシャッといくとたい。稲の苗はここで田植えまで育てるとたいね。」

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19183564.jpg「その間、水ば調整するわけたい。トレーの高さの違うなら、同じように管理ができんわけでしょ?すると、苗もバラバラに育つたい。そうなるとうまか米はできんとたいね。」

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19222691.jpg「お米は、俺たちが他にも育てよる、ダイコンやニンジン、ほうれん草などとは違うとたいね。それらは成長の様子ば見ながら、1本1本収穫できるばってん、お米は一斉に収穫するでしょ?だけん、この苗床でも、同じように発芽して、同じように育って、そのそろった苗ば田植えの時植えんと、その後も成長にばらつきができるとたい。そぎゃんせんために、こうしてひと手間ばかけるわけたい。」

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19275255.jpgこれは、苗床にトレーを置いた直後の様子です。
水が土にしみ込んできていますが、まるでグラデーションをかけたかのように、置いた順番にきれいにしみこんでいくのがわかりますよね!

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19305688.jpg並べ終えたトレーは、発芽からある程度の成長まで、しばらくの間このように白いシートをかけて稲を育てます。
白いシートをかけるのは、保温効果と野鳥対策です。
そして、6月上旬、その白いシートを外すと、そこには“美しすぎる苗床”を見ることができるのです。
昨年の“美しすぎる苗床”をご覧ください!!
七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19353053.jpg

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19383119.jpgこうも見事に同じように育っているので、「長尾農園」さんでは、田植え機で田植えをした後、欠株はほとんどなく、開いたところを手直しをする必要はないのです。
その様子はもちろん今年も取材をして、このブログでご紹介いたします。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19432139.jpg「長尾農園」さんの田んぼがある、熊本県菊池市七城町は、日本を代表するお米の産地です!!
この地で育つ、『七城米』は、「七城のこめ」と言う名前で、“おいしいお米日本一”に輝いた実績を持っています。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19464112.jpg「長尾農園」さんはその地で、惜しまぬ手間ひまをかけ、粒ぞろいのお米を育てています。
ばらつきのないそのお米は、ふっくらとして甘く、お米の香りも際立つ最高のお米です。
このお米は、冷えても美味しいので、おにぎりにしてもバツグンの美味しさです。

七城米 長尾農園 手をかけ美しい苗床を作り、惜しまぬ手間ひまで美味しいお米を育てる匠_a0254656_19502278.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「長尾農園」さんの『七城米 長尾さんこだわりのお米(ひのひかり)』をネット独占販売いたします。
お米作りの惜しまぬ手間ひま、ご飯の味に惚れ込み、2年がかりでお願いして販売している“美しすぎる田んぼ”で育った、「店長イチオシのお米」です。
これからも、“美しすぎる田んぼ”の様子や、惜しまぬ手間ひまなどなど、すべて取材してご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-05-27 19:54 | 七城米(長尾さんちのお米) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21281257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 肥後グリーン 平成27年度初回... 熊本梨 本藤果樹園 今年の摘果... >>