人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

デコポン(肥後ポン) 大好評発売中!そして来年の収穫に向け元気な花が咲きました!

FLC日記 2015年5月10日(日) 晴れ
「花びらが反り返っているでしょ?こうなるのが良いんですよ!今年も本当に良い花が咲いています!『命を吹き込む花芽剪定』が、タイミングよく、きちんとできたおかげです。こうして、今年のデコポンを出荷しながら、もう来年のデコポン作りは始まってるんです。」
「小春農園」専務の小原将輝さんがそう話しながら、元気に咲くデコポンの花を見せてくれました。
a0254656_17192683.jpg

a0254656_17213542.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』を、ネット独占販売しています。
ご覧下さい!
この美しい『デコポン』を!!
糖度と酸味のベストバランスの美味さと、キズ1つない輝く美しさで、数ある弊社の商品の中でリピート率ナンバー1の大人気商品です。
流通果実としての「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標です。
※「デコポン」は熊本果実連の商標登録のため「FLCパートナーズストア」では、『肥後ポン』での販売となります。

a0254656_17251494.jpg現在は、昔ながらの土壁の蔵の中で大切に追熟された、蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)『不知火』が大好評発売中です!
惜しまぬ手間ひまで育て、徹底管理で追熟し、さらに選び抜かれた“極選”の本物の味わいをぜひご堪能ください!

↓ 今すぐ注文したい方はこちら! ↓
「蔵出し完熟デコポン(肥後ポン)」


a0254656_17391010.jpgここは、熊本県山鹿市鹿北町にある、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスです。
この写真は、「小春農園」さんのみかん山から撮影したものです。
雄大な大自然の中、澄んだ空気と清らかな水、陽のあたる南向きの斜面を利用して、「小春農園」さんのデコポンの栽培ハウスはあります。

a0254656_17483647.jpg木造の栽培ハウスは、ボイラーを焚き加温をするための設備ではありません。
あくまで、雨、風や病気、害虫から大切なデコポンを守るための設備です。
将輝さんに案内され、ハウスの中を見せて頂きました。

a0254656_1750375.jpg4月下旬から5月上旬にかけ、デコポンはこのような白い花を咲かせます。
ハウスの中は、甘くとっても爽やかな香りに包まれていました。
「将輝さん!ホント良い香りですね!今年も花の時期も取材ができて良かったです!」そう言うと、

a0254656_17524253.jpg「ホント良い香りですよね~。今年も本当に元気な良い花が咲きました。収穫後の肥料、そして、ベストなタイミングでの花芽剪定のおかげですね!」と将輝さん。

a0254656_17582490.jpg「なんだか、例年以上に葉っぱが大きくて青々としてませんか?」と尋ねると、
「おぉ!!さすが笠さん!こうして毎年見ているだけありますね!(笑)」

a0254656_1811310.jpg「今年も、父と二人でしっかりと花芽剪定をしたんですよ。その甲斐あって、こうして元気な葉っぱで、良い花が咲きました。やはり、花芽剪定が、元気な果樹で美味しいデコポンを育てる秘訣ですね!」

a0254656_1852948.jpgこれは、4月中旬に行う“花芽剪定”の様子です。
「小春農園」代表の小原正宏さんが、デコポンの出来の約7割は決まってしまうと言われる“花芽剪定”作業を行っています。
「デコポンはとても頑張り屋さんだけん、たくさんの花を咲かせようとするとたい。それを俺たちがピシャッっと見極めて、“花芽剪定”してあげるとたい!」

a0254656_18102299.jpg「小春農園」さんでは、代表の小原さんの長年の経験と卓越した技術、さらには果樹栽培を大学で専門的に学んだ将輝さんの新たな知識で、様々な“本物”と呼べる農作物を育てています。

a0254656_1835958.jpg「将輝さん!これはもう着果してるんですか?」
小さなデコポンの果実を見ながらそう言うと、
「まだ、この時期だと、はっきり着果してるとは言えませんね。果実の枝にシマシマが出たら間違いないんですけどね!」とのこと。

a0254656_18443634.jpg
これは、6月上旬の写真です。
果実につながっている枝に、しま模様が見えるのがわかりますか?ここまでくれば、しっかりと着果したということなのです。

a0254656_18471645.jpg「この時期にやらないといけない作業がるんですよ!うちのデコポンの花は、花びらが反り返ってとってもいい花なんです。反り返っていると、自然と花びらが落ちてくれるんですが・・・。」

a0254656_18485410.jpg「こうして、枝を振って花びらを落としてあげるんです。果実に花びらが残っていると、そこに水分が溜まり病気になる可能性がるんです。」

a0254656_18515113.jpg「小春農園」さんでは、この様な惜しまぬひと手間で、美しいデコポンを育て上げているのですね。
「これだけ花びらが反り返る元気な花だと、今年はその作業はあまりしなくてもよさそうですね!(笑)」将輝さんは笑顔でそうお話しいただきました。

a0254656_1924727.jpg「こうして下から見るとよくわかります。花びらが散って、しっかりと着果に向けて進んでいるようです。」と将輝さん。
「今年も、見事な“草生栽培”ができていますね!(笑)」と言うと、

a0254656_1955743.jpg「え?あぁ~、この草ですか?そうですね。大事な雑草たちですよ!」と将輝さん。
「小春農園」さんでは、“草生栽培”と言って、あえて下草を伸ばしながら、デコポンを育てています。
時期をみて下草を全て刈り、そのままそこで有機肥料とします。
また、あえて下草を生やしていることで、仮にハウス内に害虫や病気が入っても、この下草にとどまり果樹への影響が少なく、農薬も最小限で育てることができるのです。

a0254656_199410.jpg「せっかくなので、その花を1輪摘んでいただき、お花に囲まれたメルヘンチックな絵をとっときましょうよ!」
そう言うと、将輝さんは笑いながら私のリクエストにこたえてくれました。

a0254656_19133190.jpg「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』の栽培ハウスには、今年も元気いっぱいのデコポンの花が咲きました。
収穫は、約8ヶ月後の1月上旬です。
それまで、たくさんの手間ひまと匠の技で、今年も至高のデコポンを育てていきます。
もちろんその成長の様子や、様々な作業などこれからも現地取材でご紹介いたします。

a0254656_19204139.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『デコポン(肥後ポン)』を、今年もネット独占販売しています。
この時期にありがちな、「訳ありデコポン」とは異なる、美しいデコポンをぜひご賞味ください。
もちろん、その美味さはには絶対の自信をもっておすすめいたします。
リピート率ダントツナンバー1の大人気商品です!!
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
ご来店、お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-05-10 19:24 | デコポン(肥後ポン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21212916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アスパラガス アスパラガスの立... 香り高き柚子(ゆず) 今年も順... >>