人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

干したけのこ 平成27年度無農薬・有機栽培で育てた「干したけのこ」予約受付スタート!!(前編)

FLC日記 2015年5月6日(水) 晴れのちくもり
『干したけのこ』と言う、今テレビや雑誌などでも大注目の健康食材をご存知ですか?
「メンマ」や「シナチク」だと、ご存じの方も多いはず!
わかりやすく言うと、たけのこを茹でて、乾燥させたものです。
まずは、その『干したけのこ』ご覧ください!!
a0254656_17103615.jpg
「FLCパートナーズストア」では、平成27年度の「小春農園」さんの無農薬・有機栽培で育てたたけのこから作った、『干したけのこ』の販売をスタートしました!!

↓ 今すぐ注文したい方はこちら! ↓
「FLCパートナーズストア」
「干したけのこ」


a0254656_17161957.jpg食物繊維の塊のようなもので、しかも低カロリー!
便秘の改善や大腸がんの予防にも効果的だと言われ、多くのメディアで取り上げている、健康にも良いと言われる万能食材です。
この乾燥している『干したけのこ』を、水またはぬるま湯でもどして使用します。
戻したものがこちら!!

a0254656_17243912.jpgお好きなサイズにカットして、様々なお料理に活用できます。
この写真は、ちょっと見栄え良くしようと屋外で撮影しましたが、もちろんキッチンで普通に水またはぬるま湯でもどしてくださいね!(笑)

a0254656_1734928.jpg『干したけのこ』の原材料となる、“たけのこ”は、熊本県山鹿市鹿北町にある「小春農園」さんの“たけのこ畑”で栽培されています。
「小春農園」さんでは、年間を通し徹底管理し、有機肥料とミネラルを与え、無農薬栽培で除草剤も一切使用しない安心・安全なたけのこを育てるこの竹林を、“たけのこ畑”と称しています。

a0254656_17515643.jpgその中でも、長生地区にある独特な粘土質の赤土の土壌の“たけのこ畑”では、「FLCパートナーズストア」がネット独占販売する、幻の白い『長生たけのこ』が育ちます。
おかげ様で、本年度も大好評いただき、先日の5月1日発送分をもちまして、平成27年度の販売を終了しました。

a0254656_1823831.jpg人気の秘密は、その独特な赤土が作り出すたけのこの“白さ”です!
「小春農園」さんが同じように手をかけ、徹底管理する他の“たけのこ畑”では、この白いたけのこは採れません。

a0254656_1864518.jpgしかも!ご覧下さい!!
この様に穂先(たけのこの先端の葉っぱ)が、黄色い、まだ全く地表に出ていないものだけを掘り上げ出荷します。
ですから、たけのこがシャキッとしていてやわらかいんです!!
幻の白い『長生たけのこ』は、すでに来年度のご予約を頂戴しているほどの、大人気商品です。

a0254656_18234792.jpgさて、『干したけのこ』の話を戻しましょう!
地中から掘り上げる、生のたけのこの出荷が終わる5月上旬、“たけのこ畑”では、たけのこが元気に伸びてきています。

a0254656_18275653.jpg『干したけのこ』用のたけのこの収穫をしている、「小春農園」代表の小原正宏さんにお話をうかがいました。
「『干したけのこ』用のたけのこは、成長著しい時の、一番やわらかい部分を使うとたい。」

a0254656_18385657.jpg「ほら!ちょうどこれくらいのがベストやね!!これを今から収穫するばい。包丁でスパッといくけん、しっかり見よきなっせ!」
次の瞬間!

a0254656_18414947.jpg一瞬の出来事でした。
「小原さん!包丁が良く切れるのですか?それともたけのこがやわらかいってことですか?」と尋ねると、
「両方かな!」と小原さん。

a0254656_18512016.jpg「最後に上下をだいたいの長さに切りそろえて、収穫終了たいね。うん!これなんかは、良い『干したけのこ』になるばい!」
「え?どうして今の状態でそれがわかるんですか?」と尋ねると、
「解りやすく言うと、質量かな!!ずっしりとして重いとたいね。こんなたけのこは肉厚の良い『干したけの』になるとたい。」

a0254656_1952495.jpgそうこうしていると、小原さんの息子さんで「小春農園」専務の小原将輝さんが大量の『干したけのこ』用のたけのこをモノレールに乗せて、戻ってきました。
「すっごい量ですね!!」と言うと、

a0254656_1964780.jpg「そうですね!でも、これは第2弾なので、朝一で収穫したものはすでに『干したけのこ』作りがはじまっていますよ!!」と将輝さん。
たけのこは新鮮さが命です。
小原さんと将輝さんとで収穫に出た時にはすでに、ご自宅ではお湯を沸かし『干したけのこ』を作る準備が始まっていたのです。
さて、その工程のお話は、明日のブログでご紹介することにしましょう。

a0254656_19162744.jpg「小春農園」さんの『干したけのこ』の人気の秘密は、この黄金色に輝く美しさと、大きくて平らな形状にあります。
水に戻しカットすれば、お好きなサイズで『干したけのこ』を料理に活用できるのです。

<調理例>
★みじん切り→餃子の具材として
★細切り→チンジャオロース
★短冊切り→メンマ
★千切り→きんぴら
★大きめに切って→煮物
★小口切り→たけのこご飯
※まだまだたくさんのお料理に活用できますよ。


a0254656_1921577.jpg私が大好きなのは、細切りにした『干したけのこ』と牛肉、ピーマンを炒めた「チンジャオロース」です!!
『干したけのこ』を水でもどしてさえおけば、カットして他の食材と一緒に炒めるだけなので、その手軽さも良いですよね!!
ご飯のおかずとしても、ビールと一緒にでも美味しくいただけます!!

a0254656_19235461.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの『干したけのこ』をネット独占販売しています。
本日より、平成27年度の『干したけのこ』の販売をスタートしました!!
昨年度は、予想以上の売れ行きで、予定より早く早々の完売となった大人気商品です。
長期保存も可能なので、ぜひまとめ買いをおススメします。
ご注文は、下記「FLCパートナーズストア」のホームページより!
手軽に利用できる“健康食材”の『干したけのこ』をお求めください。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-05-06 19:28 | 干したけのこ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21198912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 干したけのこ 平成27年度無農... 株式会社旬援隊の敷地内の様子 ... >>