人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2

FLC日記 2015年3月23日(木) 晴れ
昨日のブログに続き、本日も熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』生産農家の「社方園」さんの、昨日伺った現地取材の様子をご紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_16472397.jpgここは、熊本県山鹿市にある、ぶどうの匠「社方園」さんのぶどうの栽培ハウスです。
社方園さんでは、毎年決まって7月7日にその年の『山鹿のぶどう』を初出荷します。
ここは、その初出荷にあわせて栽培されている、最も成長の早いハウスです。
ぶどうの葉っぱが青々としてとても元気で、樹勢の強さを感じることができる、素晴らしいぶどうの果樹たちです。
その果樹で、育てられた“本物”と呼べるぶどうがこちらです!!
熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17584.jpg

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1761188.jpg濃厚な味わいの黒ぶどう、甘みが強い赤ぶどう、さらには皮ごと食べられる白ぶどう。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの、熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
自分たちが自信をもっておすすめできるように、その栽培の様子や成長の過程など、全て現地取材にてこのブログでご紹介しています。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17175664.jpg「社方園」園主の社方武路さんです。
昨日取材に伺った際、ぶどうの摘粒作業をしている時に撮影しました。
「社方園」さんでは、収穫の時期をずらすため、数か所の栽培ハウスで、20種類以上の最高級の『種なしぶどう』を育てています。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17202658.jpgこれは最も成長の早い、7月7日に出荷するために育てているぶどうです。
この時期は、それぞれのハウスで成長の段階が異なります。
本日は、これまでの取材の様子と、異なる成長の段階で、今までの栽培風景を振り返ることにします。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1725417.jpg11月、収穫を終えたぶどうの栽培ハウスに、しっかりとお礼肥えを与えます。
社方さんのお父さんの初代園主の社方義武さんが、有機肥料となる堆肥をまいています。
この頃、熊本農大から学生さんが実習研修に来ていました。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17274546.jpg堆肥は、しっかりと発酵が終わっていて、全く臭いもありません。
ほとんど土と同じです。
この有機肥料をふんだんに与えることで、樹勢の良い果樹が育つ、元気な土を作るのです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17323998.jpg冬の時期の剪定作業の様子です。
ぶどうの果実を実らせてくれた枝を、果樹が冬眠している冬の間に切り落とすのです。
新しい芽を芽吹かせるための大切な作業ですが、途方もない手作業が繰り返されるのです。
社方さんは、毎年この時期頑張りすぎて、剪定バサミを使う右手が、腱鞘炎になになりそうになる(笑)と話していました。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17444377.jpg2月になると、れぞれの栽培ハウスに、ビニール張り作業が行われます。
ぶどうの果樹は、冬の間しっかりと寒さを感じないと、次の発芽をしないため、ビニールはこうして毎年張り替えられているのです。
この頃は、熊本農業高校の生徒さんたちが研修に来ていて、義武さんの指導の下、一生懸命お手伝いをしていました。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1748174.jpgそれと並行して行われる作業が、この“芽キズ”を入れる作業です。
もちろんその様子も見せて頂きました。
枝にあえてキズを入れることで、ぶどうの果樹は発芽が促進されるのです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_17495623.jpg「社方園」初代園主の義武さんが発案し、剪定バサミを加工して作った、特殊なハサミで“芽キズ”を入れていきます。
全ての果樹の発芽点の先に、1つ1つ入れていくのです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_182162.jpg3月になると、最初に収穫を迎えるハウスでは、芽が動き出していました。
この頃は、ビニールを2重にしてさらにボイラーで加温をして温度調節をしながら、潅水(農作物に水を与えること)をします。
有機肥料をふんだんに与えた土には、雑草が伸びてきていますが、この雑草の根っこが土を耕す役目をして、ハウス内を歩くと土がとてもフカフカしていることにビックリするほどです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1844887.jpgこの頃になると、明らかに果樹に変化が生まれます。
冬眠から目覚め、果樹が動き出すことで、剪定した先の枝から、地面から吸い上げた水分が出てきています。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1891873.jpg動き出した果樹には、新芽が芽吹いてきます。
最初は、寒さに耐えれるようにこうして綿帽子の様なものをまとい出てくるのです。
綿帽子をまとっている間は、仮に遅霜が来ても大丈夫です。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1815290.jpgしかし、1本のぶどうの果樹でも、同じように芽吹くわけではありません。
成長が早かったり遅かったりまちまちです。
それは、自然界において生き残るすべで、同じように芽吹かないことで、遅霜が来た時にも遅く芽生えた新芽を残すということができるわけです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1824094.jpgしかし、「社方園」さんでは、ぶどうを栽培しているので、残った新芽だけで良いというわけにはいきません。
この時期、徹底して温度や水分を管理して、芽吹いた新芽をしっかりと活かすようにします。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1828657.jpg社方義武さんは、ぶどう協会の会長を長年務める、このあたりではぶどうを栽培している方は知らない人がいないくらいの、まさにぶどう作りの“神”とも言われる方なのです。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1832203.jpg収穫後のお礼肥え、冬の剪定、ハウスをはるタイミングと、温度管理に水管理。
全ての作業を確実に行ってきた甲斐あって、今年も枝のそれぞれの節目にきちんと新芽が芽吹いてきました。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_18354936.jpg「こうして新芽の芽吹くと、いよいよぶどう作りのはじまった気のするばってん、これまでやってきた作業が全て土台になっとるとたいね。そのピシャッとした土台があるからこそ、美味かぶどうのでくっとたい。」

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_18384642.jpg「これから収穫するまで、的確な時期に、的確な方法で手ばかけて、今年もみなさんに「うまかぁ~!」って言われるぶどうに仕上げるけんな!期待して待っときなっせ!!」
義武さんは、自信あふれる笑顔でお話しいただきました。

熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1844242.jpg熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』は、社方義武さんと社方武路さんの親子の匠が中心となって育てられる、至高のぶどうです!!
収穫を迎える頃には、お二人の素敵な笑顔にもっともっと会えると思います。

本日のブログでは、収穫後から、今現在にいたるまでの作業の様子をダイジェストでご紹介しました。
新芽が芽吹き、蕾ができ、花が咲いてぶどうらしい果実ができるまでには、まだまだドラマが待っています。
本日のブログは少々長くなりましたので、この続きはまた後日!
熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成長の3段階!蕾、花、着果、摘粒!匠の惜しまぬ手間ひま その2_a0254656_1854256.jpg
「これを超えるぶどうはしばらくはでないでしょう!!」と称賛されるぶどうの『シャインマスカット』の紹介も含め、後日書かせて頂きます。
「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの熊本産高級種なしぶどう『山鹿のぶどう』をネット独占販売いたします。
今年の『山鹿のぶどう』にも、ぜひご期待ください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-04-23 18:59 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/21152129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『ダリアの球根』販売スタート!... 熊本ぶどう 社方園 ぶどうの成... >>