人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 れんげの成長!今年も緑肥として育て、田んぼでは米しか作らんばい!!

FLC日記 2015年3月5日(木) 晴れ
熊本県菊池市七城町は、日本有数の米どころです。
菊池川と迫間(はざま)川の間の地区で、砂の混ざった独特な土壌を持つ『砂田地区』の田んぼは、日本一の米を育てます。
a0254656_1651121.jpg

a0254656_1702269.jpg砂交じりの独特な土壌の砂田地区の田んぼで育つ『砂田米』は、江戸時代から、美味いお米の代名詞と称賛されているお米です。
“天下第一の米”とされ、将軍家や皇室への献上米としての歴史がある大変おいしいお米です。

a0254656_16535736.jpg「FLCパートナーアズストア」では、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。
平成26年度の『砂田のこだわりれんげ米』は、残りわずかとなってきました。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア 熊本の美味しいお米


a0254656_16515380.jpg今年も野中逸雄さんの砂田地区の田んぼでは、11月に種を蒔いた、“れんげ”が元気に成長していました。
野中さんは、『砂田のこだわりれんげ米』を育てるために、毎年、有機肥料とするれんげを、この時期、田んぼで育てています。

a0254656_1718019.jpg4月下旬から、5月上旬にかけて、この地区でも野中さんの田んぼだけは、まるでれんげのお花畑のようです。
“れんげ”は、緑肥として使用します。
花が咲き終わる5月の中旬に、花も葉も茎も根も田んぼに鋤き込み、そのまま有機肥料とするのです。

a0254656_17211126.jpg熊本における、お米を育てる農家さんたちは、秋の稲刈り後から、夏のはじまる田植えの時期を利用して、裏作で様々な作物を育てています。
そんな中、野中さんは、田んぼをお米作りだけに利用しています。
しかも、収穫するわけでもない“れんげ”の種を蒔き育て、そのまま鋤き込んで肥料としているのです。

a0254656_17331719.jpgこちらは近隣の田んぼの現在の様子です。
この田んぼでは、お米の裏作として、菊池市が発祥の地で、現在も日本一の生産量を誇る、「水田ごぼう」が栽培されています。

a0254656_17411160.jpgこちらは、裏作の定番の「麦」を栽培しているようです。
その他にも、様々な野菜や、家畜の飼料用作物、たばこなどの裏作を育てる農家さんもあるようです。

a0254656_17465098.jpg生産者の野中逸雄さんです。
黄金色に輝く稲穂をバックに撮影したものです。
「以前は、デパートに「砂田のれんげ米」として卸しよったばってん、今は基本自分や自分の家族、親せきや友人のために米ば育てよるとたい。」

a0254656_1750468.jpg「ばってん、あのころと変わらんように、れんげの種ば毎年買って、種ば蒔いて、育てて鋤き込んで、田んぼでは米作りだけばしよるとたい。もちろん、れんげの種ば買うとコストもかかるし、種まきや鋤き込みといった手間ひまもかかるたいね。でも、自分が食うとだもん!やっぱりうまか米ば食べたかたい。だけん、どぎゃんコストがかかろうが、手間ひまのいろうが、れんげにこだわって育てよるとたい。」

a0254656_175704.jpg上の写真は、11月のれんげの種まきの様子です。
そしてこの小さな粒々がれんげの種です。
私は、野中さんの田んぼを、1年を通して毎年現地にて取材しこのブログでご紹介しています。

a0254656_1864042.jpg野中さんはいつもこう話されます。
「このあたりはやっぱり土が良かけん、美味か米のでくっとたいね。だけん、しゃんむり(どうしても)れんげば使わんでも良かとたい。」

a0254656_1891624.jpg「俺のごつ、れんげば使う者もどんどん少なくなって、いろんな裏作ば育てよるたいね。ばってん、俺はより美味い米ば作りたかけん、田んぼでは米だけしか作らんばい。もちろん、他の農家さんたちのやり方ば、否定するつもりは全くなかよ。」

a0254656_18185938.jpg「ただ俺は、俺や俺の家族が食べる、親せきや知人が食べる、そして、笠くんとこのお客さんに食べて頂く、俺が育てる米を、『より安全で、より美味しく育てたい!』。そう思って、毎年れんげを使いながら、田んぼでは米だけば育ててきたとたい。」

a0254656_18263551.jpgこれは、現在の野中さんの田んぼです。
遠くに見える北の山は、八方ヶ岳(やほがたけ)です。
野中さんは、毎年、稲刈り時に田んぼにまく“稲ワラ”と“れんげ”の有機肥料だけを使って、そのほかには何も足さず、なにも引かない安全で安心な美味しい『砂田米 野中さんのこだわりれんげ米』を育てています。
一般流通のない、大変希少なお米です。

a0254656_18275887.jpg「FLCパートナーアズストア」では、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。
白米と玄米での販売で、それぞれ10kg~30kgでお求めいただけます。
ただし、大変貴重なお米なので、数量限定での販売です。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文はお急ぎください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-03-05 18:30 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20964588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夢スイカ 平成27年度 予約受... 熊本ぶどう 社方園 ぶどうの目... >>