人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)

FLC日記 2015年2月20日(金) 晴れ
今年も、待ちに待ったこの日が来ました!!
究極の柑橘『せとか』の平成27年度、初出荷です!!
平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_19201289.jpg
「FLCパートナーズストア」では、今年も匠の農家さん「小春農園」さんの、究極の柑橘『せとか』をネット独占販売いたします。

↓ 今すぐ購入(ご予約)したい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
究極の柑橘『せとか』


平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_19211933.jpg『せとか』は、全ての柑橘類の“良いとこどり”をした、非の打ちどころのない美味しさから、“究極の柑橘”と呼ばれています。
果実が大きいにもかかわらず、皮が薄いため簡単に手で剥け、種はなく、内皮(じょうのう膜)がとても薄くそのまま食べられます。
しかも、果肉のつぶつぶがとても柔らかいので、とろける食感がたまりません。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_1925495.jpgご覧ください!
トロトロ感が解るでしょ?
それゆえに、「柑橘の大トロ」、「柑橘の女王」、「幻のみかん」、「大人の柑橘」、「柑橘のダイヤモンド」などなど、『せとか』を讃える表現は数知れません!

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_1929770.jpgフルーツ人気ランキングで、はなまる急上昇中の大注目の、究極の柑橘『せとか』を生産しているのが、熊本県山鹿市鹿北町の「小春農園」さんです。
大自然に囲まれた、のどかな山あいの火のあたる山の斜面に建てられたハウスの中で、『せとか』は育てられてました。
今期の初出荷を迎え、収穫の様子を取材してきました!!

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_19402020.jpg「小春農園」さんでは、ハウスと言えども、ボイラーを焚き、加温をして育てるのではありません。
ハウスはあくまで雨風や病気、害虫から大切な果樹や果実を守るためのものです。
また、地面にはあえて雑草を生やす“草生栽培”で、作物を育てています。
この雑草は、生えているのではなく、“生やしている”のです。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_19432060.jpg草を生やしておくことで、たとえばダニや様々な病気のもとが、仮にこのハウスに入ったとしても、そのまま草にとどまってくれる様にしているのです。
また、その草にダニなどの天敵となる“良い虫”を育てることもできます。
ですから、もちろん除草剤なんて一切使いません。
草刈りは、時期をみて全て手作業で行い、刈った草は、そのまま有機肥料とするのです。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_19485869.jpg大切に大切に育てられた、究極の柑橘『せとか』が、本日、初収穫を迎えました!!
私はもう何年もの間、1年間を通してせとかの成長、「小春農園」さんの惜しまぬ手間ひまを現地にて取材してきました。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_1955624.jpg『せとか』は、4月の下旬から5月上旬にかけ、このような白くてとてもかわいらしい花を咲かせます。
花が咲き、収穫を迎える2月中旬までは、約10か月もあり、柑橘類の中でも長い育成期間を要する果実です。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20113827.jpg花が咲き着果後、『せとか』は、こうして花の柱頭が残る傾向にあります。
「小春農園」さんでは、その残った部分を全て手作業で切り落としていきます。
美しい形の『せとか』を育てるためです。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20161341.jpgさらには、大きくて美味しいせとかを育てるため、栽培する『せとか』の各々の樹勢、バランス、その果樹に見合った収量を見越して、匠の判断で摘果作業を行います。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_2019556.jpgさらに、真夏のハウスの中で、実る『せとか』1玉1玉の枝を、何度も何度も脚立を上り下りしながら、1本1本ひもで吊るしていくのです。
果実の成長を見越し、この時点ではまだひもはかなりゆるくしてありますね!

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_2022943.jpg果実の成長と共に、つられたひもはピンと張り始めてきました。
しかし、『せとか』は、これからまだまだ果実の肥大が続きます。
もっともっと果実が大きくなるので、これからの温度、水などの管理が重要なのです。
また、柑橘類特有の“トゲ”があるので、果実付近の“トゲ”は、果実にキズをつけないために、徹底的に切り落とす作業も行います。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20342191.jpg12月上旬、『せとか』はずいぶんと色付いてきました。
この頃、果実の肥大は終わり、これからは、果実を美味しく甘く仕上げていく時期です。
また、『せとか』は色付いた後、退色と呼ばれる、色落ちする傾向にあるので要注意です。
私は、こうして育つ姿を年間を通し取材し、このブログでご紹介してきました。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20412054.jpgそして、本日平成27年度の「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の収穫と出荷を迎えました。
「小春農園」代表の小原正宏さんです。
「小春農園」さんでは、代表の小原さんの長年の経験と卓越した技術に加え、

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20452578.jpg息子さんで専務の小原将輝さんの大学で専門的に柑橘類を学んだ知識が加わり、小原さんの奥様の美子さんの惜しまぬ手間ひまとで、まさに“本物”と呼べる『せとか』を育て上げてきました。
本日は簡単にご紹介しましたが、そのすべてを現地取材し、目で見て写真にし、話しを聞いて文章にして、それらをブログでご紹介してきました。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20551483.jpg「小春農園」さんの親子の匠の3ショットです。
今年も自信をもっておすすめできる、きれいで美味しくて、最高級の『せとか』が収穫でき、思わず笑みがこぼれています。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20572670.jpg究極の柑橘『せとか』は、たくさんのメディアにも取り上げられ、人気フルーツランキングで赤丸急上昇中の果物です!
先日は、あるテレビ番組で1玉2000円と紹介されていました。

平成27年度 究極の柑橘『せとか』初収穫&初出荷しました!!(その1:せとかの1年)_a0254656_20594523.jpg「FLCパートナーズストア」では、「小春農園」さんの究極の柑橘『せとか』の中から、選びぬかれた“極選”の『プリンセスせとか』を今年もネット独占販売しています。
溢れる果汁、濃厚な甘さ、とろける食感、全てを満たした究極の柑橘『せとか』をぜひご賞味ください。
ただし、毎回出荷数を限定した、完全予約制での販売です。
これは間違いなく、“本物”と呼べる美味しさです!!
ご注文はお早めに!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-02-20 21:09 | 究極の柑橘「せとか」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20912523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平成27年度 究極の柑橘『せと... 太秋柿 匠の選定と誘引作業!そ... >>