人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!

FLC日記 2015年2月16日(月) 雨時々くもり
春の訪れを告げる、『ふきのとう』が芽生えました!
本日より、「FLCパートナーズストア」では、天然『ふきのとう』の販売をスタートしました。
山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1731535.jpg

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_17343273.jpg山菜の中で最も早くから収穫できるのがふきのとうです。
本来なら、雪の下からほんの少し顔を出している写真で、春の訪れを感じさせたかったのですが、そうそう上手く雪も降りません。
独特な苦味が味覚を刺激して気分を引き締めてくれますよ。
冬眠から目覚めたクマは最初にふきのとうを食べるとか???
ここは九州の熊本県なので、野生のクマはいませんが、自然豊かな山の中の天然『ふきのとう』です。

↓ 今すぐ購入(予約)したい方はコチラ! ↓
「FLCパートナーズストア」
菊池水源『天然ふきのとう』



山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_17505050.jpgその天然『ふきのとう』は、株式会社旬援隊の敷地内に自生しています。
これが株式会社旬援隊の本社所在地があり、私(笠泰紀)が住む、熊本県菊池市、菊池水源の山奥です。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_17533147.jpgどれくらい山奥かと言いますと、ここの目の前の舗装道路は、さらに山奥へと続いていますが、舗装されているのは途中までで、いずれは行き止まりとなっています。
当然この上には誰も住んでいません。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_17542060.jpgここへは、この1本道を登ってくるしか方法はありません。
敷地内には電柱がありますが、電線はここまでしか来ておらず、いわば“電線の果て”と言ったところでしょうか(笑)。
今一つ、山奥感が伝わっていないと思いますので、1年前の2月14日の朝の写真をお見せしましょう!
山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1832618.jpg
ほぼ同じようなアングルの写真ですが、45cmの積雪で、もう何が何やらわかりませんよね(笑)。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1854374.jpgまぁ、こうなっちゃうと、3日ほどは山を下りれません。
完全に、陸の孤島です。
ここは本当に熊本?って言いたくなるでしょ?
ここまで積もることは、めったにありませんが、それくらいの山奥なのです。
そんな山奥で、私が一体何をしているかと言うと、自然と共に生き、自ら畑を耕し、さまざまな果樹や原木しいたけを育て、烏骨鶏たちを飼育しながら、自給自足の生活を目指しています。
そして、この地に株式会社旬援隊を立ち上げ、ネットショップ「FLCパートナーズストア」で、契約農家の「わが家の専用農家さん」が育てる、“本物”と呼べる旬の食材を販売しています。
山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18112478.jpg

ホームページはこちら


山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18121539.jpg自らも農業を営み、この地で育てた作物を、オリジナルブランド商品として販売しています。
写真は、自然栽培で育てた『利平栗』で、昨年も予定数を完売した人気商品です。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18164877.jpg今年も、良い栗を育てるべく、この時期は毎日、栗の剪定作業をしています。
この栗林は、敷地の最も奥にある場所です。
ここに、天然『ふきのとう』が育つんです。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1823573.jpgこうして、自生している天然の『ふきのとう』なんですよ。
私たち人間も、昔からふきのとうを食して来ました。
それは、クマと同じように、人間の本能が春を迎えた体の健康維持に必要な食べ物を見出してきたからではないでしょうか。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18263866.jpg『ふきのとう』には、冬の間にたまった体内の脂肪を流す効果も期待できるのだそうです。
ここまで開いた『ふきのとう』は食べません。
最初に芽吹いたものは、そのまま花開かせ、新葉を芽吹かせます。
来春も、出来るだけ早く『ふきのとう』が芽吹くように、早いものは取っておくのです。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18331931.jpg『ふきのとう』が、春を告げる山菜なら、これは“春の山菜の王様”と呼ばれるものですが、なんだかわかりますか?
この写真にある、ひょろひょろっと伸びている植物ですよ。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1835323.jpgその先端部分の発芽した芽を食べるんです。
天ぷらにしたら最高ですよ!!
まだこの時期は、こうして全く発芽の気配はありませんね。
おそらく、収穫は3月下旬から4月上旬ってとこでしょう。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18393618.jpg正解はこちら!
春の山菜の王様こと、『タラの芽』です。
こちらも、「FLCパートナーズストア」のオリジナルブランド商品として、天然の『タラの芽』を販売しています。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18423399.jpg敷地内に自生していたものを、少しずつ増やしてきました。
この芽は、春に2回芽吹きますが、2回とも『タラの芽』を採ってしまうと、そのタラの木は枯れてしまうので、天然のものですが、きちんと管理して収穫するようにしています。
天然ものなので、香り、苦味、コクとも非常にバランスが良く、栄養的にも価値がとても高いため人気のある山菜です。
海老とよく似た味がするため“山海老”とも言われています。
『タラの芽』を味わえるのは、まだ1ヶ月半ほど先の話ですね!

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_18592218.jpgここでは、天然の『ふきのとう』、『タラの芽』の他にも、オリジナルブランド商品として、「烏骨鶏」も育てていて、『菊池水源の烏骨鶏の新鮮タマゴ』を販売しています。
『烏骨鶏のタマゴ』は、栄養価が非常に高く、古来中国では、食することで、「不老不死」になると言われ、大変重宝されていました。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1942470.jpg現在、効用としては、強精疲労回復、高血圧・中気の予防、心臓病の予防、糖尿の予防、老化防止、免疫力の向上などが具体的に言われているようです。
ただ、年間に約40個ほどのタマゴしか産みません。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1963916.jpgですから、天然ものの『ふきのとう』、『タラの芽』同様、あまり力を入れて販売しても供給が追い付きません。
ホームページをご覧いただくとお解りなのですが、あまり力を入れずこっそりと販売しています。
『烏骨鶏のタマゴ』は売り切れのことが多く、販売しているのでれば超~ラッキーです!
その際はすぐに、お買いもとめ下さい!!

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_19115775.jpgさて、弊社オリジナルブランド商品の紹介はこのあたりにして、現在「FLCパートナーズストア」で、大好評販売中なのが、柑橘王こと『デコポン(肥後ポン)』です。
こちらは、匠の農家さん「小春農園」さんが育て上げた、まさに“本物”と呼べる逸品です。
果実は見とれるほどにきれいで、何より糖度と酸味のベストバランスの美味しさで、弊社のリピート率ナンバー1の商品です。

山奥にも春の訪れ!!春の山菜「天然ふきのとう」出荷スタート!オリジナルブランド商品の紹介!!_a0254656_1916139.jpg3月までは、熊本限定栽培品種の、樹上完熟デコポン『ひのゆたか』を販売いたします。
4月からは、蔵出し完熟デコポン『不知火』の販売です。
この他にも、究極の柑橘『せとか』、『熊本産朝採りイチゴ』、『熊本のお米』、『熊本産新鮮野菜』などなどをご案内しています。
ぜひ、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、ホームページをご覧ください。
ご来店お待ちしてます。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 囲炉裏暮らしへ

by flcps | 2015-02-16 19:20 | FLC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20896627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本産ステビアにんにく 定植か... 熊本梨 岩永農園 匠の剪定作業... >>