人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1

FLC日記 2015年2月10日(火) 雪時々くもりのち晴れ
熊本の食材を販売するネットショップ「FLCパートナーズストア」では、完全無農薬・完全無化学肥料で育てられた、菊池水源産『えごま油』の販売が決定しました!!
→準備ができ次第ホームページにアップいたします。
『エゴマ』の主要成分の一つ“α-リノレン酸”は、体にとって様々な良い効果をもたらすと、テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられる、人気急上昇の大変注目されている食材です。
菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_17263512.jpg

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1731139.jpgまた、同じく完全無農薬・完全無化学肥料の『エゴマ粒』も販売予定です。
軽く炒って、ゴマと同じように様々な食材に活用できます。
現在、販売に向け全力準備中です!
※写真は試供品です。

↓ 今すぐ購入したい方、詳しい情報を知りたい方はコチラ ↓
FLCパートナーズストア
菊池水源産『エゴマ』


菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_17344458.jpgそもそも、「エゴマって何?」とお思われる方も多いことでしょう。
これは、7月下旬のエゴマを栽培地に定植したばかりのころの写真です。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_17383419.jpgエゴマはシソ科の植物です。
葉っぱは同じシソ科の“大葉”によく似ていますよね!
1株1株丁寧に並べて栽培しています。
これから約2か月半ほど育て、花が咲き実がなり、その種(粒)を搾って、エゴマ油に加工するのです。
その種(粒)よりも、よく目にすることが多いのが、葉っぱです。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_17484774.jpg葉っぱは、韓国料理(焼肉)のサンチュなどと同様に、サムギョプサルなどの肉料理と一緒に食べることでご存知の方も多いと思います。
この葉っぱに、お肉を巻いて食べると美味いんですよねぇ~!

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1753264.jpg9月の下旬には、こんなにも青々と成長します。
この時期の葉っぱが、先ほどご紹介した韓国料理などで良く食べられるエゴマの葉っぱなのですが、こちらは商品化へ向け検討中と言ったところです。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_175459100.jpgさてさて、今回の主役は、エゴマの花の後に実る種(粒)ですよ!
形や大きさも、シソの花にホントよく似ていますが、これはあくまでエゴマの花です。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_181433.jpg農薬を一切使用していないし、もちろん消毒もしていないので、ミツバチをはじめたくさんの虫たちが、エゴマの花に集まっていました。
これも、安心・安全の現れですね!

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1816542.jpgエゴマを完全無農薬・完全無化学肥料で生産し、菊池水源産『えごま油』へと加工しているのが、こちら!
NPO法人『きらり水源村』です。
「え?ただの古い木造校舎じゃん!」と思ったでしょ?

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_18183950.jpg「きらり水源村」は、『地域活性化(=まちづくり)』、『都市山村交流(=グリーンツーリズム)』、『子どもの生活圏づくり(=スローライフ)』の3つのキーワードを軸に、廃校となった「菊池東中学校」を利用した、『きくちふるさと水源交流館』で、校区民を中心に構成されたNPO法人です。
きくちふるさと水源交流館ホームページ
http://www.suigen.org/

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_18305850.jpg「きらり水源村」の事業企画の一つとして、“エゴマ部会”を作り、「健康の郷 水源」をテーマに取り組んだのが、エゴマの栽培と加工、商品化なんです。
「きらり水源村」事務局、“エゴマ部会”の山下祐一郎さんです。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_183916100.jpgこちらは、2014年3月19日(日)に行われた、「えごま試食会」の様子です。
完全無農薬・完全無化学肥料で育てた、菊池水源産のエゴマを紹介し、調理し、試食する会絵です。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_18412090.jpgエゴマ生産者の皆さん、「きらり水源村」の加工部の皆さん、菊池市役所の職員さんや熊本県菊池地域振興局からも参加です。
私は、“アドバイザー”の肩書としての参加しました。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_18504128.jpg本日のブログの冒頭でご紹介したように、エゴマの種(粒)や『えごま油』の中に含まれる、“α-リノレン酸”は、体にとって様々な良い効果をもたらします。
“α-リノレン酸”は、私たちの体内で合成できません。
食物として接種する必要がある必須脂肪酸です。
しかしやっかいなことに、『エゴマ油』は、加熱するとせっかくの成分が失われますので、基本「生」で食すことで、“α-リノレン酸”を体内に取り込むことができます。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1933327.jpgですから、エゴマの“α-リノレン酸”を効果的に美味しく頂くための「えごま試食会」なのです。
お味噌汁に後乗せで、エゴマ油をかけています。
多少の熱ではそこまで成分は失われないので、加熱した食品には、こうして後乗せパターンが有効のようです。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_18463164.jpgこちらは、納豆に『えごま油』をそのままかけていますね!
体内に取り込まれた“α-リノレン酸”は、最終的に体内でDHA(ドコサヘキサエン酸)に変わります。
一般的にDHAは、学習能力を高める働きがあると言われていますので、頭に良いとされる納豆と一緒に摂取することで、学力アップも期待できますね!

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1953874.jpg最近の研究によると、“α-リノレン酸”は癌の予防・制御や、アレルギー体質の改善、ダイエットやメタボ対策にも効果的だと言われています。
もちろん、エゴマ油を摂取する時は、あくまでも油なので、大人で1日大さじ1杯半くらいを目安にしてください。

α-リノレン酸の主な体への働きは・・・
●心臓のリズムを整える助けをする
●動脈硬化を遅らせる
●LDLコレステロール値と中性脂肪値を下げる
●血液の粘度を下げる
●血圧を下げる
●免疫システムを強化する
●皮膚炎など様々な炎症を抑える
●関節炎の痛みを緩和する
●腎臓病を防ぐ
などがあげられ、脳・神経の正常な機能に必要不可欠なものなのです。


菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_1975994.jpgさて、少々長くなりましたので、この続きは明日のブログで!
『えごま油』を使った、めちゃ美味しいチョー簡単ドレッシング作りなども、「えごま試食会」の様子を交えながらご紹介したいと思っています。

菊池水源産『えごま油』販売決定!! 完全無農薬・完全無化学肥料のえごま油です!その1_a0254656_19121488.jpg「FLCパートナーズストア」では、「きらり水源村」で作られた、完全無農薬・完全無化学肥料の菊池水源産『えごま油』を、間もなく弊社ホームページにアップいたします。
本当に体に良い『えごま油』を、安心・安全の裏付けをもって販売いたします。
この商品は、絶対に大注目ですよ~!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-02-10 19:16 | エゴマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20871857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊池水源産『えごま油』販売決定... 大寒波!氷の下の金魚たちは?自... >>