人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!

FLC日記 2015年1月25日(日) 晴れ
今期の熊本セロリ『清正人参』の出荷は、残すところあと4回!
最終出荷は2月6日(金)です!!
「FLCパートナーズストア」では、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売しています。
熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17191355.jpg
↓ ご注文(ご予約)はコチラ!! ↓
熊本セロリ『清正人参』


熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17201899.jpgここは、熊本県合志市(こうしし)にある、「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』の栽培ハウスです。
朝早くから収穫された、熊本セロリ『清正人参』を、袋に入れ、出荷の準備で大忙しです。
「今期の熊本セロリ『清正人参』も残すところ、このハウスともうひとハウスだけになりました。種まきから6か月以上も大事に育ててきたセロリたちですから、なんだか名残惜しいですね!」
「大島農園」の大島徹也さんがそうお話しいただきました。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17264479.jpgこの日は、この場所まで収穫したセロリたちを出荷します。
それにしても、青々と元気なセロリたちが、実に美しいですよね!
その上、セロリ好きの私にとっては、セロリの香りがたまらないんです!

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17312737.jpg「笠さん!またいっぱい深呼吸してるでしょ?そんなに香りますか?私たちはもう慣れちゃってあまり感じませんね!」と徹也さん。
「いやぁ~、私にとってはホントたまらないです。ここの空気をビニールに入れて持って帰りたいくらいですよ(笑)!それより、そのセロリも大きいですね!ビニールに入るんですか?」と尋ねると

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1733294.jpg「少しコツがいるんですけど、入りますよ!ほらね!!このビニールに入れておくと、1週間くらいは新鮮なままで食べれますね!この時期のセロリは、甘さが増して美味いんですよ!笠さん食べてみます?」

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1736753.jpg「ありがとうございます!!」
採りたての、超~新鮮なセロリを頂くことにしました。
「大島農園」さんでは、最低限の農薬で、減農薬栽培を行っています。
ですから、この場ですぐに食べることができるんです。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17391342.jpgさっそくかぶりついちゃいました(笑)。
シャキッとした食感と同時に、みずみずしさが口の中に押し寄せてきます。
1回、2回・・・と噛むと甘さを感じます。
「本当に甘さを感じますね!」と言うと、

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17423090.jpg「でしょ?外側の茎でそれですから、中心部の茎はもっと甘さを感じることができると思いますよ。今期の出荷はまもなく終了しますが、この時期のセロリは、ラストチャンスの醍醐味があるんですよ!」と徹也さん。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17512954.jpg取材もそこそこに、夢中でセロリをかじっていると、徹也さんのお父さんの大島忠さんが、段ボールを運びながらやってきました。
「大島農園」の大島忠さんは、セロリを育てて12年。
セロリ栽培に関して知らないことはないと言わしめるまさに“セロリの匠”です。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_17562247.jpg「大島農園」さんでは、セロリの匠、大島忠さんと奥様、そして、その匠の技を受け継ぎつつ、研究心と分析による徹底管理で、さらに高みを目指す息子さんの大島徹也さんと奥様で、惜しまぬ手間ひまと匠の技で、日本一のセロリ作りを目指しています。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1758639.jpgセロリは、長野県と静岡県で日本の生産量の約7割を占めています。
夏~秋にかけては長野県、冬~春にかけては静岡県と季節を分けて生産していて、その2県でほぼ独占状態です。
ちなみに熊本県は、全国の第10位です。
しかし、ここ、熊本県は日本の“セロリ栽培発祥の地”と言われています

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1841112.jpgセロリは「セルリー」とも称されますが、日本古来の総称は『清正人参』と言うのです。
その由来は、約420年前の安土・桃山時代にさかのぼります。
日本を統一を果たした豊臣秀吉は、この熊本を「加藤清正公」に統治させるのです。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1871011.jpg清正公が、朝鮮出兵の際に「これは人参の種だ」と騙されて持ち帰ったのが、今で言う「セロリ」の種だったのです。
当時、セロリと言う名称はもちろんなく、「清正公が持ち帰った人参」、すなわち『清正人参』と称されたのです。

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1892859.jpgセロリ発祥の地で親子の“セロリの匠”が育て上げた『清正人参』は、実に美味いんです!
セロリの筋を全く気にすることなく、どんどん食べられちゃいます。
いただい『清正人参』は、その場であっという間に食べちゃいました!(笑)

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_1817838.jpg取材の最後に、セロリの匠「大島農園」の大島忠さんは、こうお話しされました。
「たとえば、昨年の様な夏の長雨による日照不足の年でも、一昨年の様な猛暑の年でも、同じ品質の熊本セロリ『清正人参』を育て上げてこそ、初めて評価されるとたい。今期も自信をもって出せるセロリの仕上がったばい!セロリ好きな人はもちろん、そうでない人にもぜひ食べてもらいたかねぇ~!」

熊本セロリ「清正人参」 今期の出荷の大詰め!ラストチャンスをお見逃しなく!!_a0254656_18221798.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「大島農園」さんの熊本セロリ『清正人参』をネット独占販売しています。
セロリの1株そのままをお届けしています。
セロリ発祥の地熊本で、日本一のセロリを目指している“匠の親子”が育て上げた“本物”と呼べるセロリです!
朝採りの新鮮セロリをお送りするため、完全予約制での販売です。
ご注文(ご予約)は、下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックして、「新鮮野菜」のコーナーへお進みください。
ご来店お待ちしてます!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-01-25 18:28 | 熊本セロリ 清正人参 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20801673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 有機栽培の水田ごぼう ごぼうの... チンゲン菜 無農薬・無加温栽培... >>