人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

太秋柿 今年も徹底して落ち葉を集め、病気や害虫を防ぎます

FLC日記 2015年1月15日(木) くもり時々雨
『太秋柿』をご存知ですか?
シャキシャキっとした食感と、デザートのような甘さが大人気で、“秋の果実の王様”と称されています。
a0254656_1741135.jpg
『太秋柿』は、熊本県が生産量日本一で、全体の約半分を占めています。

a0254656_175431.jpg生産量日本一の熊本県の山鹿市鹿北町岩野の柏ノ木で、「古川果樹園」さんは、20年以上『太秋柿』を育てている、まさに『太秋柿』の“匠”です。
なんと言っても、その甘さは格別です。
同じ太秋柿でもここまで美味しさが違うのか?と思わせるほどの甘さで、昨年度の「古川果樹園」さんの『太秋柿』は、糖度がなんと20度を超えていました!!

a0254656_17102222.jpg「FLCパートナーズストア」では、「古川果樹園」さんの『太秋柿』の中から、選びに選び抜かれた“極選”の『太秋柿』を、『太秋柿プレミアム』としてネット独占販売しています。
毎年、10月10日前後の初回出荷で、12月上旬まで販売しています。

a0254656_1714149.jpg最高級の糖度を誇る『太秋柿プレミアム』を生産する、「古川果樹園」さんの古川孝人さんとアツ子さんの仲良しご夫婦です。
2人仲良く2人3脚で、“本物”と呼べる『太秋柿』を育て上げる、太秋柿の“匠”です。

a0254656_17165331.jpg先日、「古川果樹園」さんの柿園に、冬の様子を取材しに伺いました。
アツ子さんが落ち葉集めをしています。
古川ご夫妻に私は我が子のようにかわいがっていただいているので、アツ子さんのことを私も“お母さん”と呼んでいます。
「お母さん!おはようございます!!今年も落ち葉集めの時期ですね!あれ?今日はお一人ですか?古川さんは?」と尋ねると、

a0254656_17225915.jpg「それがね・・・。栗ば植えるけんその準備場してくるって言って、かぼすの畑のところに行ってるとたい。もう、80才になろうとしよるとだけん、今から栗ば植えんでも良かろたい!って言ったとだけどね!!(笑)」

a0254656_17313131.jpg「古川果樹園」さんでは、『太秋柿プレミアム』の他にも、『高級種なしかぼす』(写真)や、『古川さんちの山竹たけのこ』、『なごみの里の朝採りグリーンアスパラ』なども育てています。

a0254656_17315726.jpg『高級種なしかぼす』は、完全無農薬、無化学肥料で育てています。
現在は、こうして色付いたかぼすとなりますが、「FLCパートナーズストア」でネット独占販売中です!
もちろん、黄色く色づいてもその果汁のみずみずしさは変わらず、大好評いただいています。

↓ 今すぐ購入(予約)したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 『熊本産種なしかぼす』


a0254656_17372994.jpg「ほら!覚えてる?昨年は、私が移行して落ち葉をかき集めて、お父さんがコンテナに入れて持ち出して、焼却処分してたでしょ?上手く役割分担してできたので、すごく効率も良かったとたい。」とアツ子さん。
こちらは、昨年の落ち葉集め作業の様子です。
毎年、徹底して落ち葉を集め処分することで、病気も一切なく育てることができるのです。

a0254656_1744791.jpg「古川果樹園」さんの作業は、とにかく徹底しています。
今年もまずは、柿園の端の方から全ての落ち葉をかき集めていきます。
落ち葉をそのままほおっておくと、それが原因で柿の果樹が病気になることがあるのです。
元気な果樹を育てることこそ、美味しい『太秋柿』になるのです。
出来るだけ、農薬を使用したくないので、その分こうして徹底して手間ひまをかけるのです。

a0254656_17474490.jpg「とにかくお父さんは、中途半端なことが嫌いでしょ?この落ち葉集めだって、1枚たりとも残さんように、最後は1枚1枚手で拾い集めにゃんとよ!でも、そこまで徹底するから、秋には美味しい太秋柿ができるとだけん、私も一生懸命頑張ってるのよ。でも一緒にやれば、効率よく出来るのにね!!」とアツ子さんは少しすねた様子です。

a0254656_1752612.jpg「お母さん!今日は古川さんと一緒じゃないのでさみしいんでしょう!」と冗談を言うと、
「なんね!そぎゃんひやかさんでよ!一緒じゃなくても構わんばってん、効率よくした方がいいし、この年になって、今から栗ば植えんでも良いとに!って思いよるとたい。」
そう言いながらも、その年からでも栗を植えようとする古川さんの元気さになんだか嬉しそうです。

a0254656_17565468.jpg「お母さん!落ち葉の処理が終わったら、今年も『太秋柿』の果樹の皮むき作業ですよね?」と言うと、
「そう!これからしばらくは、私は皮むき作業、お父さんは選定作業になるね。毎年毎年、こうして同じ工程を二人でしっかりやっていくでしょ?そうしないと、毎年同じようにあの味にはならないのよ。」

a0254656_1804477.jpg「お父さんがいつも言うでしょ?「作物作りは、しっかり手ばかけた分は、必ず帰ってくるとだけん。」ってね。私もホントそう思うのよね。」

a0254656_1810082.jpg「夏は、昨年は長雨続きで日照時間が極端に少なかったでしょ?その前の年は、猛暑で毎日ホント暑かったよね!それでも、「古川さんとこの『太秋柿』はやっぱり毎年うまかなぁ!」なんて言ってもらえると、とてもうれしいのよね!だからこうしてしっかり手をかけて、元気な果樹を育てて、猛暑でも日照不足でも、変わらぬ味に育て上げれるように頑張ってるのよ!」
「古川果樹園」さんの『太秋柿』の美味しさは、やはり手間ひまこそにあるのだと実感しました。

a0254656_18155565.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「古川果樹園」さんが育てる『太秋柿』をネット独占販売いたします。
大切に大切に育て上げた『太秋柿』の中からさらに選びぬかれた“極選”の『太秋柿プレミアム』です。
これからも、『太秋柿』の成長の様子、匠の技、惜しまぬ手間ひまなど取材し、このブログでご紹介いたします。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-01-15 18:17 | 太秋柿 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20723218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本セロリ『清正人参』 セロリ... 砂田米 今年も変わらぬ栽培方法... >>