人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽

FLC日記 2015年1月14日(水) くもりのち雨
「れんげの発芽しとるけん、写真ばとっときなっせ!!」
『砂田米(野中さんのこだわりれんげ米)』生産農家の、野中逸雄さんよりご連絡を頂き、さっそく冬の田んぼの様子を取材してきました。
砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_17345299.jpg
ここは、熊本県菊池市七城町砂田地区にある野中逸雄さんの『砂田のこだわりれんげ米』の田んぼです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1736321.jpg熊本県菊池市七城町砂田地区。
この地で育つ『砂田米』は、“天下第一の米”と称されて将軍家や皇室への献上米としての歴史がある、日本で有数の美味い米の産地です。
『砂田米』は、江戸時代には、美味しいお米の代名詞とされたほどの美味しいお米です。
砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_17404959.jpg

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1742240.jpg「FLCパートナーアズストア」では、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』をネット独占販売しています。
白米と玄米での販売で、それぞれ10kg~30kgでお求めいただけます。

↓ 今すぐ購入(予約)したい方はコチラ ↓
「FLCパートナーズストア」 『砂田のこだわりれんげ米』


砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1835185.jpg野中さんは、毎年変わらぬ栽培方法で、『砂田のこだわりれんげ米』を育てています。
これは、11月上旬の耕運作業をした際の様子です。
稲刈り後、きれいに耕運して、れんげの種を蒔くのです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18111194.jpg熊本県菊池市七城町の砂田地区は、その名の通り田んぼの土に砂が混ざった独特な土壌をしています。
この独特な土壌が、肥料が効きすぎることなく美味しいお米を育てるのです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18164521.jpg10月上旬、野中さんの田んぼを始め、このあたり一帯には黄金色の稲穂がなびいてしました。
砂田地区で栽培されるお米は、地の利を利用した最高のお米に育ちます。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1822242.jpg4月下旬、野中さんの田んぼは、れんげの花が満開に咲き誇りました。
このれんげは、花が咲き終わる頃、花も葉も根も茎も全て田んぼに鋤き込み、有機肥料とします。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18193030.jpgお隣の田んぼは、れんげが咲いていません。
れんげの種を蒔き、コストのかかるれんげを有機肥料としなくとも、美味しいお米ができるからです。
では、なぜ野中さんはコストや手間暇のかかる『れんげ米』を育てているのでしょう?

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18274876.jpg野中さんは、自分や自分の家族、親せきや友人のために、安全でより美味しいお米を育てようと『砂田のこだわりれんげ米』を栽培しています。
「自分が食べるには、やっぱりうまか米が良かでしょうが!」そのこだわりで、あえてコストや手間暇のかかるれんげを肥料としたお米を育てているのです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18402740.jpg「以前は、百貨店に卸しよったばってんなぁ・・・。今は基本俺と家族のために育てよるとたい。だけん、一般流通はなかばい!買うとしたら笠くんのとこからだけしか買えん貴重な米たいね!(笑)」

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18454136.jpg野中さんは、稲刈りの際に“稲ワラ”を、細かく裁断してそのまま田んぼに散布します。
稲刈り時の“稲ワラ”と、“れんげ”を使った有機肥料以外には、何も足さず、何もひかず安全で美味しいお米を育てているのです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18515598.jpgそしてこれは現在(1月上旬)の野中さんの田んぼの様子です。
稲刈り時に裁断した“稲ワラ”がじっくりと有機肥料となっていっています。
また、野中さんは『砂田のこだわりれんげ米』だけをこの田んぼで育てているので、多くの農家さんが行うような、例えば麦やゴボウと言った、冬から夏の初めにかけての、お米の裏作の栽培は行いません。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_18555587.jpg今年もその栽培方法は変わることなく、11月上旬に巻いたれんげの種が、この時期元気に芽吹き始めていました。
「“米ワラ”と“れんげ”の有機肥料で、しっかり良か土ば作るでしょ!あとは、俺がどれだけ手ばかけてあげるかが勝負たいね!」
れんげの発芽の連絡を頂いた際、野中さんがそうお話しいただきました。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1902814.jpg4月末から5月にかけては、れんげの鮮やかなピンクの花が咲き誇ります。
ここの周りでは、れんげを緑肥として使用していませんので、野中さんの田んぼだけは別世界のようです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_199910.jpg“米ワラ”と“れんげ”の有機肥料を与えた土で元気に育った稲たちは、8月下旬に花を咲かせます。
私は、こうして野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』作りを、毎年すべて見てきました。
冬の様子やれんげの種まき、発芽に花咲く頃、れんげを鋤き込み、田んぼに水を入れ代かきをして、苗床の様子や田植え、稲が育ち花が咲き、頭をたれ収穫(稲刈り)まで、その全てです!!

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_19125191.jpgそんな私が、自信をもっておススメしているのが、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』です。
『砂田のれんげ米』ではありません。
『砂田の“こだわり”れんげ米』なのです。

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_19153583.jpg私は、野中さんの『砂田のこだわりれんげ米』を、ご飯がごちそうになるお米と呼んでいます。
その美味さをぜひ一度ご賞味ください。
弊社のネットショップ「FLCパートナーズストア」で、ネット独占販売中です!!

砂田米 今年も変わらぬ栽培方法でれんげ米を育てます!れんげの発芽_a0254656_1918832.jpgただし、特別に分けて頂いている、一般流通のないお米で、安全・安心にこだわりぬき、美味さを追求した大変貴重なお米なので、数量限定での販売です。
ご注文は下記「FLCパートナーズストア」のロゴをクリックしてお進みください。
定数になり次第、予告なしで締め切らせて頂きます。
ご注文はお急ぎください!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-01-14 19:21 | 砂田米(熊本県七城町) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20716167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 太秋柿 今年も徹底して落ち葉を... デコポン(肥後ポン) 熊本限定... >>