人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)

FLC日記 2015年1月10日(土) くもり
「今年も、きっと良いぶどうが出来ますよ!剪定作業の時にすでにわかるんです。ぶどうの果樹の樹勢が良く、かなり力を入れないと枝が切れません。この“パチン”と言う剪定する時の音が、元気な果樹の証拠ですね!」
ぶどうの匠「社方園」園主の社方武路さんが、そう言いながらぶどうの果樹の剪定作業をしていました。
熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_17351575.jpg
熊本県山鹿市の「社方園」さんのブドウ畑に伺いました。
「社方園」さんは、『熊本産高級種なしぶどう』を作る、匠の農家さんです!

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_17365863.jpg剪定で切り落とされた枝が、あちこちに山積みにされています。
「剪定作業は、やはり収穫を迎える順番に行うのですか?」そう尋ねると、
「そうですね!12月の下旬からスタートして、ここは2番目に収穫を迎えるハウスです。来月からは、最初に収穫を迎えるハウスに、潅水(作物に水を与えること)を始めて、ぶどうの果樹を目覚めさせるので、それまでに全てのハウスの剪定作業を終えないといけません。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1741377.jpg「FLCパートナーズストア」では、今年も「社方園」さんの『熊本産高級種なしぶどう』をネット独占販売いたします。
その輝くほどの美しさ、みずみずしく甘い果汁の美味しさで、リピーターのお客様が大変多い、大人気商品です。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_17462593.jpg「社方園」さんでは、毎年決まって7月7日にその年の初出荷を行います。
夏が始まったばかりの7月7日にぶどうですよ!!
しかも、黒ぶどう、赤ぶどう、白ぶどうの3色のぶどうをきちんと仕上げて販売するのです。
こちらは人気ナンバー1の「3色詰めの2kg詰め合わせ (400g×5房)」で、すでに今年の予約をたくさん頂戴しているほどの大人気商品です。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_17593078.jpg「社方園」さんでは、数ヵ所の連棟建てのハウスで、収穫時期をずらしながら『熊本産高級種なしぶどう』を生産しています。
本日剪定作業をしているハウスと最初に選定を終えたハウスは、ボイラーを焚き加温をして育てます。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1853355.jpgこちらは、昨年1月下旬に剪定作業の様子を取材した際の写真です。
このハウスにもこの後、屋根にビニールをかけますが、それはあくまで雨風からぶどうを守るためのもので、加温はしません。
露地栽培と言う方が近い感じがします。
そうして、栽培の時期をずらしながら、7月7日の初出荷から、9月下旬までぶどうを出荷することができるのです。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_18111443.jpg「この時期、ぶどうの果樹は寒さを感じてゆっくりと眠っているんですよ。以前取材に来ていただいた、有機肥料をしっかりと貯蔵養分としてため込んでいます。」と社方さん。
有機肥料を与えるお礼肥えの作業も取材をしてご紹介しています。
興味のある方はぜひご覧ください。
熊本ぶどう 社方園 貯蔵用分を蓄えさせるためのお礼肥え(基肥)散布作業 その1
熊本ぶどう 社方園 貯蔵用分を蓄えさせるためのお礼肥え(基肥)散布作業 その2

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1815536.jpg「今切っている枝は、枯れてはいないんですか?」と尋ねると、
「えぇ!もちろん枯れてなんかいませんよ。ほら切り口を見て下さい。中は青々としてるでしょ?眠っているだけの状態です。」
「今切っている枝は、昨年あの美味しいぶどうを実らせてくれた枝ですよね?全て幹から切り落とすんですか?」とまた尋ねると、

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_18183234.jpg「そうですね!これらの枝は、昨年しっかりと役目を終えてくれた枝たちです。こうして主幹の部分から切り落として、そこからまた今年の新しい芽を芽吹かせるんです。もちろん残しとけば、この枝が主幹となりますよ!」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1826287.jpg「作業しながらで申し訳ないですけど、そこからだとよくわかるでしょ?笠さんの目の前の1本のぶどうの果樹の幹を両サイドにそれぞれ1本ずつの、2本に分けてるんです。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1829727.jpg「そしてそれを、それぞれまた2本に分けるんです。この栽培方法を“H型整枝法”と言うんです。他にも“一文字型”などもあるのですが、うちではほとんどが、“H型整枝法”ですね。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1850458.jpg「笠さんは、もう何年もうちを取材してわかってるでしょうが、初めてぶどうが実っている様子を見た人なんかは、「ぶどうの枝って、こんなにも長くハウスの端から端まで伸びるんですね!」なんてことをおっしゃる方もいますよ(笑)!そうじゃなくて、何本ものぶどうの果樹をそうやって仕立てて、1列にきれいにならんで実るようにしてるんです。」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_18505374.jpgここがそのつなぎ目の部分です。
右からと左からとそれぞれ主幹を、重なるギリギリまで伸ばしています。
「左右からちょうど重なるまで伸ばすには、やっぱり4年くらいはかかりますね・・・。」と社方さん。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_18541019.jpg「ほら!これが今年4年目になる『シャインマスカット』ですよ!むこうからも伸ばしているので、今年の4年目できちんとつながるように伸びるんじゃないですかね!」

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_18565858.jpgその先には、社方さんがお話しいただいたように、となりのぶどうの果樹の主幹がしっかりと伸びてきていました。
「ここでは、確か20種類以上のぶどうを育てていますよね!これが『シャインマスカット』と言うのは、場所で覚えているんですか?」と尋ねると、

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1935953.jpg「もちろん場所でも覚えています。そうしないと、ぶどうの種類によって手のかけ方が微妙に違うので、的確な管理ができないんです。でも、『シャインマスカット』だけは枝が白いのですぐ解りますよ。その切り落とした枝の白いのが『シャインマスカット』の枝ですよ。」社方さんがそう教えてくれました。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1984674.jpg『シャインマスカット』は、数ある果物をおさえて、なんと4年連続で売れ筋ランキングで1位の大人気フルーツなんです!!
(日本農業新聞トレンド調査より)

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_1912423.jpg「FLCパートナーズストア」でも、「社方園」さんの『シャインマスカット』を販売しています。
20度を超える糖度のあふれる果汁。
種がなく、さらには皮ごと食べられることで、お子様からご年配の方にまで超~人気なのです。
「今年は、昨年以上の『シャインマスカット』ができると思いますよ!」と社方さんがお話しいただきました。
少々長くなりましたので、その秘密は、今日のブログの冒頭で少しお話ししましたが、詳しくは明日のブログでご紹介いたします。

熊本ぶどう 社方園 剪定作業2015(前編)_a0254656_19195084.jpg「FLCパートナーズストア」では、「社方園」さんの『高級種なしぶどう』を、今年もネット独占販売いたします。
輝きを放つこの美しさ!
至高の旨さ!
まさに“本物”と呼べる逸品です。
その育つ様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技などなどこれからも現地取材にてご紹介していきます。
お楽しみに!!

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2015-01-10 19:22 | 熊本 ぶどう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20691625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本ぶどう 社方園 剪定作業2... 究極の柑橘「せとか」 2月上旬... >>