人気ブログランキング |
ブログトップ

FLCパートナーズストア

flcps.exblog.jp

夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじめEX』3月中旬の出荷に向け定植&大玉スイカの定植準備 その2

FLC日記 2014年12月31日(水) くもりのち雷雨
スイカ栽培には、接ぎ木した苗を使用します。
小玉スイカは冬瓜に・・・
大玉スイカはかんぴょうに・・・
これは、小玉スイカの苗です。
ポットの容器で栽培し、定植(作物の苗を栽培地に植え替えること)しますが、根っこと葉っぱは実は全く異なる植物でできています。
a0254656_16474366.jpg

a0254656_16522179.jpg熊本県合志市(こうしし)の「大山ファーム」さんは、土壌微生物活性材『夢』を使って、元気で土壌バランスの良い土を作り育て上げる「夢ブランド」の農作物を育てる匠の農家さんです。
「FLCパートナーズストア」では、「大山ファームさん」の夢ブランドの農作物をネット独占販売しています。

a0254656_16555068.jpgとりわけ、小玉スイカ『ひとりじめEX』は、その美味しさがうわさを呼び、有名フルーツショップの「千疋屋」さんで最高級スイカとして販売された実績があるほどの大人気商品です。

a0254656_17135139.jpg日本一のスイカの産地、熊本県産のスイカは、3月中旬から6月いっぱいが旬です!!
「大山ファーム」さんでも、小玉スイカ『ひとりじめEX』の3月中旬の出荷に向け、定植作業が行われました。

a0254656_17122592.jpgさて、その定植された小玉スイカの苗ですが、根っこと一番下の双葉までは実は冬瓜と言う植物で、そこから上の茎や葉っぱがスイカなんです。
まるで、馬の首から上の部分が人間の上半身の半人半獣の種族、ギリシャ神話に出てくる「ケンタウロス」のようですね!笑

a0254656_17291380.jpgこれは、11月中旬の苗床の様子です。
元気に芽吹き成長しているのは、大玉スイカの台木となるかんぴょうの苗たちです。
少し時期をずらしてスイカの種もまき、それを接ぎ木して育てるのです。

a0254656_17324586.jpg11月下旬、「大山ファーム」代表の大山陽一さんのお父さんやお母さん、それからお手伝いに来られているお姉さま方(?)によって、接ぎ木作業が行われていました。

a0254656_17341824.jpgまずは、スイカの苗の茎の部分を、このようにカミソリを使って斜めに切っていきます。

a0254656_17361915.jpg次に、台木となるかんぴょうの双葉の中心に竹串を使って穴をあけるのです。

a0254656_17383583.jpgそこに、先ほど斜めに切ったスイカの苗を差し込み接ぎ木するのです。

a0254656_17401329.jpgこれで出来上がり!
それを、ポットに移して定植まで苗床で育てます。
とても細かな手作業で、途方もなく手間ひまを要します。

a0254656_17484382.jpg1株ごとにポットで育てていきます。
約2ヶ月ほど苗床で、昨日のブログでご紹介した、かんぴょうの本葉を摘み取ったり、温度管理をしたり潅水(作物に水を与えること)をして、集中管理しながら育てるのです。

a0254656_1756672.jpg今年1月上旬の苗床に取材に伺った時の写真です。
「大山ファーム」代表の大山陽一さんがお話しいただきました。
「大玉スイカは、小玉スイカより定植時期は遅かけん、収穫は4月中旬くらいになるかな・・・。」

a0254656_17584181.jpg「ほら!解るね?同じように育てても苗それぞれで成長が異なるわけたいね。だけん、早く成長しているのとそうじゃないとば分けるとたい。そして、早かとから先に定植して収穫時期をずらせるように管理していくとたいね!」

a0254656_18135936.jpgこれは、先日伺った際の大玉スイカの定植予定のハウスの様子です。
12月20日に小玉スイカの定植を終え、年明けの大玉スイカの定植に向け、大山さんがハウスの準備をしています。

a0254656_18145530.jpg「今年は、定植後の“キャップ”をかぶせて育てるのをやめて、自分で温度と湿度管理をしようと思いよるけん、ビニールば4重にして細かく管理できるようにしようと思いよるとたい。」と大山さん。

a0254656_18171218.jpg「大玉スイカも“キャップ”を使用せずに育てるのですか?」と尋ねると、
「うん。そうしようと思いよる。ここ何年かの天気の変動ば見よると、今年はさらにスイカ作りが難しくなる気がするとたい。“キャップ”ば使うとその間ハウスの開け閉めばせんで良かけん楽ばってん、スイカたちの成長の様子がわかりにくかでしょ?今年は俺が自分の判断で管理していこうと思ってね・・・。」
“キャップ”についての詳細は、昨日のブログでご紹介しています。
ぜひご覧ください!!
FLC日記 2014年12月30日
夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじめEX』3月中旬の出荷に向け定植&大玉スイカの定植準備 その1

a0254656_18313331.jpg「大山ファーム」さんは、その匠の判断と惜しまぬ手間ひまをかけ、毎年最高級のスイカを育てています。
これは、今年5月の「大山ファーム」さんのスイカ栽培ハウスの様子です。
見事なスイカでしょ?と言いたいところですが、これは収穫を終えた後の様子なのです。
大山さんは、スイカに絶対の自信とこだわりをもって出荷します。
自分が納得できないスイカは絶対に出さないので、収穫を終えてもこうして出荷しないスイカがゴロゴロとしています。
とてももったいないのですが、だからこそ「大山ファーム」さんのスイカは信頼できるのです。

a0254656_1834519.jpg「FLCパートナーズストア」では、「大山ファーム」さんの夢スイカをネット独占販売いたします。
小玉スイカ『ひとりじめEX』は、3月中旬から、大玉スイカ『春のだんらん』は4月中旬からの出荷予定です。
スイカ好きの私が認める、“本物”と呼べる最高級のスイカです。

a0254656_18422355.jpgなにせ、初物の小玉スイカ『ひとりじめEX』は、糖度が14.5度もあったのですよ!
スイカは糖度が10度を超えると美味しいスイカ、11度を超えるととても美味しいスイカと言われる中、14.5度は驚異的です!!
これからも、現地取材にてその成長の様子や惜しまぬ手間ひま、匠の技をご紹介していきます。
お楽しみに!!

< ご挨拶 >
いつも、「FLC日記」をごらんいただきありがとうございます。
本年度のブログは、これで最後となります。

来年も、現地で取材をした“わが家の専用農家さん”の様々な情報や、ここ(㈱旬援隊)での田舎暮らしの様子、熊本や菊池の情報などご紹介していきます。
来年もよろしくお願いいたします。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

FLCパートナーズストア 笠 泰紀

ホームページはこちら

『FLC日記』は「にほんブログ村」のランキングサイトに参加してます。
下のバナーをクリックして、ランキングアップにぜひご協力下さい。
よろしくお願いします。
スーパー・青果店情報をチェック!
にほんブログ村 料理ブログ スーパー・青果店へ

by flcps | 2014-12-31 18:43 | 夢スイカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flcps.exblog.jp/tb/20619891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2015年 新年のご挨拶と自ら... 夢スイカ 小玉スイカ『ひとりじ... >>